Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(14)

なにをやっているのか

株式会社FLIGHTSは、「ドローン前提社会をより早く実現し、ドローンサービス領域でNo.1の会社を作る」をミッションに掲げ、2016年3月に設立したスタートアップです。

みなさんは、ドローンを見たり操作したことはありますか?
ドローンとは、自動飛行する無人飛行機の総称です。認知度が高まってきた2015年頃に、首相官邸に墜落したニュースが報じられたので、もしかしたらネガティブなイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

実はこのドローン、大きく分けると商業用・軍事用・個人用の3分類があり、世界中のいろんなシーンで活用されています。特に商業用ドローンは、高所や工事現場といったなかなか入れない場所の空撮・点検をしたり、農業で農薬散布をするなど、様々な場面で利用されています。加えて、荷物配送に用いる研究が進められており、最近ではAmazonがイギリスで、配達の民間テストをしたことが大きく報じられました。

そのようなドローン市場において、FLIGHTSではドローン操縦士派遣サービス「DroneAgent」やドローン教習「DroneCamp」、ドローン情報を発信するメディア「FLIGHTS」など、幅広いサービスを展開しています。今後、ドローン機体販売サービスをはじめとした、新たな事業も展開準備中です。

DroneFund、インキュベイトファンド、East Ventures、Skyland Ventures、個人投資家の家入一真氏から資金調達を行い、これから更に事業拡大をするために、仲間を募集しています!

なぜやるのか

FLIGHTSが見据えているのは、「ドローン前提社会」です。
現状は150億円程度の国内ドローン市場ですが、2030年には1000億円へと急成長を遂げ、ドローンが当たり前に空を飛び、荷物を運び、撮影や点検をし、インターネットで接続・管理できるような社会がやってくると言われています。

日本におけるドローンは、空撮・測量といったジャンルでは欠かせない存在になっていますが、アメリカやイギリス・中国と比べてドローンの活用が遅れており、特に点検や農業活用においては発展途上な状況です。そんな中、2017年の国家戦略会議で「3年以内にドローンを使った荷物配送を可能とする」「橋やトンネル、ダムなど公共工事の現場で測量にドローンなどを投入する」と発言されるなど、国としてもドローンに注目し始めています。法整備などはこれから進められることになりますが、一定の規制はしつつも、利活用のための規制緩和・調整が行われていくことでしょう。

そのような成長中のドローン市場において起こる課題を解決し、市場の成長を促進することが、FLIGHTSが掲げるミッションです。

まず注目したのは、情報の非対称性でした。ドローン操縦士(オペレーター)側に比べて、撮影等を依頼するクライアント側に情報が足りていなかったり、ドローン機体の進化に対してオペレーター側の運用水準が追いつかず、クライアントに適切なサービスを提供できない状況でした。そこでスタートした「DroneAgent」では、FLIGHTSが厳選した認定オペレーターによる空撮を実現し、今後は測量・橋梁点検なども強化していく予定でいます。

その空撮現場で蓄積したノウハウを発信する場が、自社メディア「FLIGHTS」です。FLIGHTSのインストラクターや業界の著名人が、空撮・測量・点検の利活用の現状、 運用方法、最新機体、規制状況を解説することで、情報の非対称性の解消につなげるためにスタートしました。

そして、オペレーターの質向上や、どうやってドローンを活用したらいいかわからないという課題に対して、教習・及び運用サポート窓口の「DroneCamp」を提供しています。

このように一気通貫でサービス提供をするのは、日本国内ではFLIGHTSがはじめて。それをスピードはやく、正しい形でサービス提供することで、未成熟なドローンマーケットを変革し、「ドローン前提社会」の実現を加速させます。そして、今後は「情報提供→購入→運用→保守」というドローンサービスにおけるバリューチェーンを、よりはやく・質高く実現していくことを目指します!

どうやっているのか

【働くメンバー】
FLIGHTSのメンバーは約10名。
20代前半〜30代の、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。

グライダーパイロットでもある代表の峠下。
セスナ免許をもち、日本人初のFAA認定操縦士の堀内。
外資企業の立ち上げ・日本支社設立を経て、ドローンに魅了されて田舎に移住した桑水。
大手ネット企業で新サービスのグロースに携わった経験を持つ飯塚。
ベンチャー企業でCTO経験を持つ藤村。

ドローンや最新テクノロジー、新ビジネスに関心が強いメンバーばかりです。
新しいマーケットを切り開く先駆者としての責任を自覚しつつも、多くの方々から期待されるサービスを作っていくことができる、エキサイティングな環境です!

「DRONEOWNERS」代表取締役 峠下周平インタビュー 
https://droneowners.jp/column/column_Interview_flights_1.html

「DRONEOWNERS」 インストラクター 堀内亜弥インタビュー
https://droneowners.jp/column/column_Interview_flights_2.html

【働く環境】
多くのプロフェッショナルが活躍するFLIGHTSでは、リモートワークや副業(複業)、時短勤務、業務委託として関わっていただくなど、働き方や雇用形態を柔軟にご希望に合わせることが可能です。まずはご相談ください。

ソーシャル

私たちについて

◆◆◆『ドローン×〇〇の未来』の実現◆◆◆
私たちは、ドローン操縦士の「育成」と「派遣」を通じて、ドローン×〇〇の未来を、より早く、質高く実現していくことをビジョンに掲げています。

特に「手頃な料金で高品質」なドローン空撮をするには、案件ごとに最適なパイロットを見つけ出すことが必要です。

そこで私たちのサービスは「国内最大級のパイロットネットワーク」を生かし、空撮に精通した専任サポート担当が、最適なパイロットと機材を提案することで、「適切な料金で高品質な空撮」を実現しています。

株式会社FLIGHTSの募集

もっとみる

地図

東京都港区新橋5丁目8−4  柴田ビル2F

Page top icon