1
/
5

FOLIOがScala関西Summitに協賛、2名のエンジニアが登壇しました!

11月10日(土)・11日(日)の2日間にわたり、Scala関西Summit 2018が開催されました。FOLIOはゴールドスポンサーとして協賛し、村上・伊藤の2名が登壇しました。

Scala関西Summitへの協賛は、昨年から連続で2回目です。昨年はFOLIOのOSS「reladomo-scala」について発表しましたが ( レポートはこちら: OSSのリアルタイム公開も!FOLIOエンジニアがScala関西Summit 2017に登壇しました ) 、今年は一体どんな活動をしたのか!?2名の登壇について、簡単に紹介していきます!

Scalaでつくる証券会社とスタートアップ

今年は、バックエンドエンジニアを束ねるリーダーの村上がスポンサーセッションを担当しました。コード例をまじえてScalaの活用について紹介したり、金融機関とマイクロサービスの関係をお見せしたりしながら、FOLIOのバックエンドエンジニアおよびシステムがどのように歩んでいるかを語るセッションでした。


Twitterや懇親会などで良い感想もいただき、FOLIOの面白さを少しでも知っていただけたことを嬉しく感じる反面、20分という限られた時間の中では語りきれない部分もありました。そこで、12月15日(土)に開催予定のJJUG CCC 2018 Fallでは、本セッションの拡大版を50分使ってたっぷりお届けする予定です。こちらもぜひご参加ください!

Scalaで実装してみる簡易ブロックチェーン



一方こちらは、昨年に引き続きCfPが採択されて登壇することになった伊藤のセッションです。スムーズなライブコーディングをお見せしながら、まさに「実装してみる」ことでブロックチェーンに入門できる内容をお届けしていました。

FOLIOが協賛するのは昨年に続き2度目ですが、このイベントではいつも素敵な学びや出会いを経験しています。特に、出会いといえば、スポンサーセッションをした村上は、昨年のScala関西SummitがきっかけでFOLIOに入社したメンバーです。

今年のScala関西SummitでFOLIOに興味を持ってくださった方は、ぜひお気軽にお声がけくださいね!関西でのイベントということもあり、このたび遠方からのお引っ越しを支援する手当もはじめました! (イベントがきっかけでないご入社にも適用されます。)

最後に、イベントスタッフや登壇者のみなさま、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。引き続き、FOLIOはさまざまなイベントに参加します!

バックエンドエンジニア
Scala☓マイクロサービスで次世代証券システムを作りたいエンジニア募集
【FOLIOについて】 株式会社FOLIOは、2015年12月に創業したオンライン証券会社です。 FOLIOは現在、二つの事業を運営しています。 複数の株で構成されたテーマに1万円台から投資できる「テーマ投資」等の投資運用サービスをtoC向けに提供する『Product事業』。 新規立ち上げ中の事業であり、その第一段となる「4RAP」がローンチされたばかりの資産運用サービスの仕組みをtoB向けに提供する『Platform事業』。 これら二つの事業を両輪に、金融に新しい世界を切り開くべく邁進しています。 【事業内容について】 Product事業(toC)で展開しているサービスは、大きく3つあります。 「テーマ投資」「おまかせ投資」「FOLIO ROBO PRO」です。 様々なラインアップで、一人ひとりに寄り添った資産運用サービスを提供しています。 ■テーマ投資 いわゆる’株式投資’とは大きく異なり、ユーザーは「銘柄(企業)」にではなく「テーマ」に投資します。「ドローン」「e-Sports」「ガールズトレンド」「人工知能」などの様々なテーマを取り揃えております。デザイン面にも力を入れ、投資ってなんだか難しそうと感じる方にも、身近に感じてもらえるように取り組んでいます。 ■おまかせ投資 いわゆるロボアドバイザーと呼ばれるサービスで、資産運用をすべて自動でおこなえます。ノーベル賞を受賞した「現代ポートフォリオ理論」をベースにしたアルゴリズムで運用します。 ■FOLIO ROBO PRO おまかせ投資同様ロボアドバイザーと呼ばれるサービスですが、Alpaca社が提供するETF(上場投資信託)を対象資産としてAI技術を個人向けに初解禁しました。Alpacaのスコアリング・システムとFOLIOのポートフォリオ最適化技術を融合させ、本格的に資産運用にAIを活用したロボアドバイザーを提供しています。 Platform事業(toB)では、Product事業(toC)でも使用している資産運用サービスの基盤部分を、資産運用サービスを提供する企業に提供する「4RAP」というサービスを展開しております。 ■4RAP 4RAPはロボアドバイザー・ラップ運用などの一任運用基盤システムと一任運用サービスを提供するプラットフォームです。4RAPを利用することで、全国の金融機関様が自社内のお客様の口座で一任運用サービスを提供することができます。
株式会社FOLIO
株式会社FOLIOでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう