【ダッカオフィスからベンガル新年のご挨拶】
ベンガル新年の初日を、ダッカオフィスのメンバーでお祝いしました!
ベンガル語ではこの日をPohela Voishakhと言います。"Pohela" は初日という意味で、"Boishakh"とはベンガルカレンダーの最初の月という意味です。このめでたい日は、新しい商売やビジネスのスタート日としても覚えられています。
ダッカオフィスのメンバーは‘Shubho Noboborsho’という挨拶をし合い、この日を祝います。また、女性はサリー、男性はパンジャビと呼ばれる伝統的なドレスを着て、オフィスをカラフルに彩りました。
また、ランチには様々な種類の伝統的なベンガリ料理を皆で食べ、最後に全員の集合写真を撮り、大変素晴らしい時間を過ごしました。フランジアバングラデシュは、皆さまの幸せと活気に満ちたベンガル新年を願っています。

8eee082f c170 4624 ad2b 18307ffbfe15

Page top icon