どうしたらLPってうまくいくの?そんなのちゃんとライティングしたら解決さ。

弊社はランディングページを年間100本ほどつくっています。

きちんと成果の出るランディングページって、

もちろんデザインも大切

もちろんキャッチコピーも大切

だけど、そこにたどり着くまでに考え抜く行程がとても重要。


ユーザーは購入というゴールに至るまでの、どの段階で見るランディングページにするのか?

ユーザーは、その商品・サービスを使って周りになんて言われたいのか?

競合はどんなターゲットに向けて作っているのか?

ユーザーがその競合のランディングページを見てどう思うだろうか?

などなど、

どんな切り口でランディングページのコピーライティングをするための準備を進めていけばいいのか。をコツコツネチネチお伝えしています。

参加者の皆さまが、これからランディングページにしたい商材を実際に使って、進めていってます!



弊社が作る構成(ワイヤーフレーム)の精度はめちゃくちゃ高いです。

きちんと意図がある、理由があるから、それに則ってデザインも施せる。ただきれいにするんじゃない。

どうしたら伝わるか、より伝わるか。もっと魅力的に映るのか。

デザインは構成で考えられた内容や文言を、「デザイン」という視点で120%の力を引き出していきます。


構成もデザインも、

ユーザーのことを考え抜いて、「今買わなくちゃ!」「今欲しい!」と思わずクリックしちゃうものを作るんです。

そのノウハウを大体月1回のペースで研修開いてお伝えしてます。


FREE WEB HOPEは、

研修を開いてお伝えすることも、実際にコンサルティングとして入らせてもらってお手伝いすることもしてます。お客さまに喜んでもらう仕事をしよう!そうやって日々仕事を繰り出しています。ベンチャーだから、次々に新しいことも起こります。「良さそう!!」っていう感覚だけでスタートすることもとても多い。ハチャメチャで面白いですよ!

株式会社FREE WEB HOPE's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more