「やりたかったら、新卒2年目だろうと挑戦したら正解!」マーケを諦めきれなかった24歳の決断

広報担当の近藤です。私はポジティブになりたいとき、「年齢を3で割って人生時間を考える」ようにしています。3で割ると、人生を1日(24時間)としたときの現在の時間がわかるという考え方。

※40代以降はこの考え方をすると返ってネガティブになりそうなので、30代まではこの考え方で行こうと思っています笑



弊社はFREE WEB HOPEといって、WEBマーケティング(わかりやすくいえば、インターネットを使った儲かる仕組みをつくること)を得意とする会社です。

今日は「マーケティングの仕事が諦めきれなくて、新卒2年目で転職してきた」元証券ウーマンの社員の山口さんにインタビューをしてきました。


・新卒2年目で転職するって、どうなんだろう。失敗するのかな・・?

・転職をした人の話を知りたい

・WEBの世界に転身したいけど未経験で不安

と、転職を考え始めているけどまだ不安な気持ちがある人に対して、役に立てる・応援できる内容をお伝えできればなと思います。


◆新卒2年目で転職するって不安じゃなかったですか?

かなり不安でした。

ネットでたくさん検索して、体験談とか転職評論みたいな記事とか、片っ端から読みました。

実際に転職した人のブログ

年齢が近い人の実話

異業種間で転職した人の話(私が金融からWEBへの転職だったので)

には、とくに背中を押されました。

「不可能じゃないんだ!」って自信をつけてから面接に行ったことも笑

転職サイトの記事は、結論が「(転職する)人による」で終わっているものばかりだったのっで、あまり参考にしてなかったです。

◆FREE WEB HOPEはWEBマーケティングの会社。マーケには就活時から興味があったんですか?

就活時からマーケティングはやりたかったんですが、私は実家の宮崎から出ることが当時は難しくて、実家から通勤できる範囲の会社から選ぶことしかできませんでした。極端に言えば「受かったところで興味のあるところに行こう」というやり方でした。

◆なるほど、それで1社目は証券会社に入ったんですね。不満は?

1年目から仕事はたくさん任され、一人で営業にも出ていたので、結構楽しく仕事できていて特に大きな不満はありませんでした!

仕事内容は、

中小企業や弁護士などの事務所に飛び込み営業にいくこともあれば、店舗の窓口に立って一般のお客さんの対応もすることもありました。

to B向けの営業が特に好きで、話を聞いてお客さんに合った商品を探して提案するのが楽しかったです。提案するための準備作業も結構好きだったんですよね!

唯一不満があるとすれば、企業の性質上「発言権がない・言いづらい」ということ。なにか自分が変えたいと思うことがあっても、言ってもどうせ何も変わらないので言わない雰囲気が流れていました。それもあって、転職活動時には風通しの良さそうなベンチャー企業も積極的に見ていた気がします。

◆若手でも活躍できてて楽しそう!そんな中での転職活動、どんな会社に行きたかったんですか?

前職の仕事を通して「決められた商品を売る!」という仕事より、もっとマーケットや購買活動、販売活動の全体を見て、お客さんにとって一番効果的な方法を考えて提案していく仕事がしたいなと強く思うようになりました。

家族にもそう伝えると賛同してくれて、晴れて宮崎から出ることができ、就職先の幅も広がりました。

◆そしてFREE WEB HOPEを見つけてくれたんですね!どんな印象??

マーケティングのなかでも「WEBマーケティング」をやりたいという方向性は結構早くから見つかりました。ベンチャーにも興味が出て、絞り込みは早かったかなと思います。

FREE WEB HOPEはエン転職での応募でしたが、Wantedlyのフィード記事を読んで、そこで会社の雰囲気とか社員の雰囲気がつかめました。一番会社のイメージを持てて面接に臨めた会社でした。

一次面接はいきなり社長面接で、すごい勢いのある人だなと思いました笑

私すごく緊張しがちで、面接開始時はガチガチだったのですが、社長が「そんな緊張しても意味ないから(リラックスして!)笑」「こっち(会社)も選ばれる立場だから」と言ってくれたのが印象的で、少し素を出せたような気がします。

一次面接のその場で「次の二次面接はランチを食べながらで!」と言われ、二次面接は社長とコンサルタントチームのメンバーと3人でランチ。後日内定の連絡をもらいました。すごいスピード感でした。


◆怒涛の数ヶ月でしたね~!FREE WEB HOPEに入って4ヶ月経ちましたが、仕事をどう進めてきましたか?

最初の1~2ヶ月はインプットメインでした。

私はWEBもマーケティングも未経験だったので、マーケティングとは?のところから先輩社員にレクチャーを受けたり、研修資料を読み込んだり・・インプットしまくりました。先輩社員の営業同行してトークも学びました。

2ヶ月目の途中くらいから実際に私もお客さんと話していきました。2ヶ月目で契約も取れてとてもうれしかったです!前職でもそうでしたが、お客さんが納得してくれて合意(契約)してくれるとやっぱり嬉しいです。

今はオンライン商談をメインに行っています。私は前社の社風のなごりもあって「話し方が固い」とよアドバイスを受けます。先輩や社長にロープレしてもらっているのですが、お客さんから話が引き出せるように、話し方も自分の知識も向上させていきたいですね。自分の仕事の仕方を確立して、成果を出していくというのが直近の課題です!

◆会社のメンバーはどんな印象?

この会社はいい人ばかりで、皆全力で返してくれて他人思いだなと感じます。ベンチャーでメンバーも多くないので、一人ひとりの仕事の領域が広くて忙しいはずなのですが、周りから相談を持ちかけられれば、それに全力で受けています。お客さんに対しても全力なので、それがFREE WEB HOPEらしさかなと思います。

◆今、新卒2~3年で転職を考えている人に伝えたいことってありますか?

やりたいことがあるなら、年次関係なくチャレンジしたらいいと思います!逆に、「現状が嫌だ」という理由だけなら、もう少しそこで頑張ってみたほうがいい。そこでやりたいことが見つかるかもしれないので。



◆変わって、弊社代表相原に山口さんの印象を聞いてみることに。

「彼女は、目ヂカラがやばい!」

(め、目ヂカラですか??確かにきれいな目をしていますけど。)

↑こんなかんじ?w

「話してみて、芯のある人なんだろうな~と感じた」

たしかに、山口さんはまっすぐ物事を見て突き進んでいく力強さをかんじる女性です^^

これからもポジティブに仕事に向き合って、楽しんで、どんどん吸収してほしいなと思います!



◆最後に。山口さんのこれからのキャリアを応援したい!

彼女は24歳。3で割って人生時間を考えたら「朝の8時」。朝の支度を終えて動き出す時間ですね。新卒で証券会社に行ったのも、きっと人生の長い時間で見れば大切な準備期間だったはず。WEBマーケティングというフィールドに焦点を定めて走り始めた山口さんは、FREE WEB HOPEでいろいろなお客さんに出会い、多種多様なビジネスモデルに携わり、経験値を積んでいくと思います。「たのしい!」という気持ちを爆発させてほしいです!

株式会社FREE WEB HOPE's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings