1
/
5

米国では、ただのWebデザイナーは淘汰されているという事実。これに対して今何をすべきか?

こんにちは!

株式会社FREE WEB HOPE 広報担当の近藤です。

私達は、今月から、「デザインスクールを開講します」!!

なぜ、Webマーケティング会社の当社がデザインスクールを??

それは、ココ数年のデザイナーの採用市場を見ると、「採用したいと思うに達するデザイナーが、なかなかいない」現実に危機感を抱いているからです。

Webサイトやランディングページ、すべてのWebページにはつくるからには「目的」があります。
その大体は、

・売上を上げたい

に終始します。

・ブランド力を上げたい
・製品サービスの認知拡大をしたい

など細かく言えばいろいろあるでしょうが、最終的には「もっともっと売り上げたい」なのです。


さて、ここで。

アメリカの話をします。アメリカのWeb市場は日本の5年先を行っているとも言われます。そのアメリカ市場で今何が起こっているかと言うと、Webデザイナー/Web制作会社がどんどん潰れているということ。

昨今IAといったテクノロジーが進化をし、簡単にある程度の質のよいWebページが誰でも簡単につくれるようになってきているのは言うまでもないでしょう。

ネットで自分に簡単に作れるならば、わざわざデザイナーに発注しないですよね。


では、「高いお金を払ってでも」「外部に委託してでも」お願いしたいWebデザイナーとはどんな人達なのでしょうか??

アメリカのTribulantというワードプレスのプラグインをつくっている会社がもっているブログには、Webデザイナーが身につけておくべき10個のスキルを紹介しています。

Top 10 Web Designer Skills You Must Know in 2019
https://tribulant.com/blog/web-design/top-10-web-designer-skills-you-must-know-in-2019/

1,ビジュアルデザイン
2,UX
3,プリントデザインスキル(DTPデザイン)
4,高い処理能力(様々なツールが使えること)
5,CSS
6,HTML
7,コミュニケーションスキル
8,タイムマネージメントスキル
9,積極性、先見性、クリエイティビティ
10,Webマーケティング、SEO知識、ソーシャルメディアスキル

ここにあるように、


Webマーケティングを身につけることは、デザイナーにとってかなり有益になるのです。

・しっかりとページの目的を意識し、
・ターゲットを理解し、
・どのようにデザインすれば、効果が一番出るのか

を理解し、根拠を持ってデザインできる力があれば、そのデザイナーは今後のデザイナー市場で重宝されます。


と、いうことで、私達FREE WEB HOPEは、8年間貯めてきた

マーケティングデザイン知識とスキル

を現役Webデザイナーを講師として、受講生の皆さんにお伝えするプログラムを立ち上げました!

その名も「MD Studio」(Marketing Design Studio)です。

これは、インターンシップとして1年ほど試用運転を行ってきて、卒業生たちの中には、実際にWebデザイナーとしての道を切り開いた人もいます。
もちろん、全くの未経験の人がデザイナーとして就職・転職・フリーランスとして活躍できるようになるのはそう簡単なことではありません。ので、挫折した人も多くいます。しかし、熱い思いを持って切り開いた人は実際にいます!

フリーランスでも、未経験のひとがいきなり20万円の案件を受けれるわけがありません。3000円のバナー制作からコツコツ実績を貯めていくのです。


その小さな案件の中でも、しっかりとマーケティングの視点を持って取り組み、どうすれば成功するのか?の知識と実績を貯め続ければ、それは1年2年たったとき、「成果のでるWebデザインをつくってくれるデザイナー」として花開くのです。


なかなか自力でとっかかるのは難しいWebマーケティング。

スクールを通じて「デザインスキル」&「マーケティングスキル」を同時に学んでしまいましょう!

当社は3ヵ月という短期間で、いっきに進めていきますよーーー!!

MD Studio 専用Webページ:https://school.fwh.co.jp/


株式会社free web hope's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more