1
/
5

遺書を書いた元経営者がfree web hopeで教育事業を始めるまで

突然重いタイトルですみません。
free web hope執行役員の迫村と申します。内容はそこまで重くないのでご安心ください。

さて、タイトル詐欺のようで恐縮ですが、今回は死にまつわる話はありません。
というのも闇が深すぎてこれは簡単には書けない・・・
ちなみに遺書は2回書いてます。実行していませんが。

ただ、私、水・ハーブティーのみの断食を40日したことがある(体重25kg減)のですが、今思えば緩やかな自殺だったのかもしれません。

当時は確か35歳くらい。会社を経営していた頃です。
「何者かになりたい」wannabeな自分が、悟りをひらきたいと不退転の決意で挑んだ断食でした。結局悟りはひらけない事を悟りましたが。。。

ということで冒頭から脱線してしまいましたが、気を取り直して本編に入りたいと思います。

自己紹介

現在42歳。free web hope(以下、fwh)では最年長です。
20代で起業し、会社を12年経営していました。

fwhには福祉・教育事業の立ち上げのため、2019年10月に参画しました。
今は「才能を開花させる」というミッションの元に、オンラインスクールの企画・運営を行っています。
個人のコアバリューで勝負できる人を増やしていきたいと考えています。
基本的に厨二病です。

大学卒業から前職までの経歴(表向き)

在学中からインターネットに興味を持ち、個人でWeb制作をしていました。卒業後はイベント会社に勤務し、3年勤務後に独立しました。

個人事業主を1.5年ほどやってからメディア事業をやりたくて法人化。その後はWeb制作を軸にWebマーケ、オフショアのシステム開発、飲食店経営、イベント企画・運営等の事業を行っていました。

12年間代表を務め、アルバイトを含めスタッフは一瞬100名まで行きましたが「会社は経営者の器以上に大きくならない。経営者としての器を広げたい」と考え、会社を譲渡してコンサルティング会社に転職。

コンサル会社から独立する人は多いですが、経営者からコンサル会社に転身する人は稀でした。
どんぶり勘定で経営をしていた自分にとって、コンサル会社での学びは本当に大きかったです。今でも本当に感謝しています。

ただ、飽き性なので、事業のスケール(1→10)よりも立ち上げ(0→1)が好きで、ある程度形が見えてくると転職してしまうんですよね・・・
コンサル会社以後も複数の事業会社で事業開発を行っていました。

終わりが見えると途端に興味を失ってしまうのが自分の悪い癖ですが、fwhでは社長が自分以上に飽き性なので、新しいチャレンジを常にできていますね。

大学卒業から前職までの経歴(闇バージョン)

社会人としては就職→独立→転職→転職→転職→転職→転職となります。

元経営者という事で私のポテンシャルを信じてくれた社長、成功すると信じて事業を任せてくれた社長、メンバーの育成を任せきってくれた社長。だいぶ裏切ってしまいました。

転職するたびに「ここが自分の死に場所だ」という気持ちで入社していますが、頑張りたい、、、でも頑張れない、、、なぜだっ!やるべき事は分かっているのに、なぜか実行段階で二の足を踏んでしまう自分がいました。

気持ちに行動が追いつかない自分に苛立ち、焦燥感の中で8年近く苦しんでいました。

そんな中で「自分の闇を解消するサービスを作ろう!」と思い、旧知の仲であったfwhの相原社長に壁打ちをしてもらってたんですが、「実は福祉事業を立ち上げたい。一緒にやってくれないか」と誘われて、その場で「やりましょう!」と返事していました。

自分がやりたかった事業のプレゼンをしていたのに、気づいたら福祉事業を一緒にやることになりました。

ちなみに今度こそは、と思いfree web hopeに入社し福祉事業を開始しましたが、最初はまたしても思ったとおり進みませんでした・・・
自分は疫病神なんじゃないかと考えたりもしましたが、安心してください、割と良い感じになってきました。

fwh入社理由(表向き)

上述の通り、代表の相原に誘われて入社しました。相原とは経営者時代からの付き合いで、傍から見てても面白い取り組みしているなとずっと思っていました。採用とか割と狂ってた施策してるなと感じましたねw

事業立ち上げの責任者というポジションも魅力的だったのですが、

「fwhの資産を活かした新規事業にチャレンジできる」
「自分の経験が役に立ちそう」
「社会的意義のある事業」

という点に特に惹かれました。

fwh入社理由(闇バージョン)

いや、特に闇は無いんですが、プライベートで付き合いのある人と一緒に事業をするのをずっと避けていました。仕事をする事で友達としての関係性が壊れるのは嫌だなと思いまして。

fwhでは良い意味で公私の境界が曖昧な時があり、絶妙なバランス取れてるのが良いです。そして、怒られるときはしっかり怒られる。これ大事。


現在の職務内容

福祉・教育事業の責任者として、『Webデザイン』と『経理』のオンラインスクールを運営しています。

Webデザインスクールでは、fwhが培った【成果の出る】実践的なWebデザインをお伝えしています。
経理スクールでは、志のある公認会計士の方々と共に、一流の経理・会社の未来を創ることの出来るCFOを育成するための授業を行っています。

他のスクールによく見られる “資格取得”を目的とせず、Webデザインスクールも経理スクールも、ビジネスの現場で力を発揮できるようになる事を目的としています。

重視しているのは、とにかくその人のポテンシャルを最大化すること。
ポテンシャルを最大化できる環境を作っていく、キャリアの選択肢を増やしていくのが自分の役割だと考えています。


事業方針

青いバラにまつわるストーリーが好きです。

青いバラは長い間存在しないと言われていました。しかし、2002年に今までの常識を覆す開発が進められ、今では多様な色彩のバラが誕生しています。

私達は、同じような事が個人の才能でも起きると考えています。
今まで無理だと思っていた事も、一度実現してしまえば同じように出来る人が増えていく。
我々の福祉・教育事業は「個人の才能を開花させる」という目的で設立・運営しています。

「今まで眠っていた才能を見つけられる場所になってほしい」という想いから、Webデザイン・CFOスクールだけではなく、PCスキル・ビジネスマナーなどを幅広い講座を用意しています。


今後の展望

福祉・教育事業では、障がいを持っている方の支援に取り組んでいます。
例えば耳が聴こえない方が受講できるよなカリキュラム・リアルタイムのコミュニケーション環境を用意しています。

他には、片親の方の受講費を弊社で一部サポートしています。

いずれも「才能を開花させる」という事業ミッションの元、「学習の機会損失を無くしたい」との考えで実施しています。

学びにより専門的なスキルを身に付け、市場価値を高めて頂く事を全力でサポートしています。
そういった取り組みを通じて、個人の自己肯定感、自己効力感、幸福感を少しでも高めていければ、もっと世の中が良くなると信じています。

fwhではデジタルマーケティング事業で多くのクラアントとお付き合いさせて頂いてますので、受講者のキャリア支援や働きがいを高める取り組みもどんどん進めていきたいと思います。

執行役員として

fwhは少数精鋭のプロフェッショナル集団だと考えていましたが、気づけば社員もそろそろ30名になります。

代表の相原が目指す「100人超えのいい会社」を実現するためには、いわゆる組織の30名の壁を越えていかなければなりません。

その中で、私としては「福祉・教育事業をスケールさせる」「スタッフが安心して働けて、高いパフォーマンスを発揮できるようにする」事に注力しています。

相原との関係性も面白いなと思っていて、自分とは全く違ったタイプです。
相原が目的地(希望)を示し、自分は目的地への道のりを整備していくイメージです。

例えば霧の中で道に迷ってしまった人がいたとして、
「目的地はあっちに有る!」と分かっていても周りが見えず足元が不安定だと怖くて進めないですよね。
なので、本人が自信を持って歩みを進められるようにあの手この手でサポートをしていく必要があると考えています。

(余談ですが、私はつねづね「本人の自助努力を奪ってはならない」と考えていて、過剰な手助けはしないと決めています。これについて書き始めるとまた話が長くなるのでまた別の機会にでも)


わたしにとってマーケティングとは

本質を追求するもの。

小手先の施策はあまり好きではなく、サービスや会社のファンになってもらって長期的なお付き合いを実現するための取り組みが大事だと考えています。

そのためには、マーケティング施策を考える際に、事業の方向性やメンバーの想いをちゃんと汲み取る必要があります。

面倒くさいですよね。こういう事言ってくる人w
前にクライアントから「ウチのビジネスの事はいいから、言われたことだけやってくれよ」と言われたことがあります。でも言われるままにやってても面白くないし、結局気持ちがノらなくて成果が出ないんですよね。

fwhでは「期待を超える」ことがミッションとして掲げられているのでやりやすいです。


最後に候補者へ向けて一言

社長がヤバい面白いです。
そして、そんな社長の元に集った人も面白い。

“この社長だったら、もし会社の規模が100倍になってもやんちゃな事してるんだろうな”と思ったのが入社の決め手でした。

とにかくずっとチャレンジし続けたいという人にオススメです。
あ、でも飽き性な社長と自分をサポートして頂ける方も絶賛募集中です。

株式会社free web hope's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more