1
/
5

エンジニアで辛いものが嫌いな人は0人説

私は辛いものが大好きエンジニアです。
【理系の人は、辛いものが好き】な傾向があると思ったことはありませんか?
少なくとも私の周りは辛いものが好きな人が多いと思います。

この記事では、理系の観点から【エンジニアで辛いものが嫌いな人は0人説】
検証・立証していきたいと思います。

【1】理論的に検証してみた

そもそも「辛い(からい)」とはどういう事なのか?
まずは、味覚の種類から調べてみた。

「かつて基本的な味の要素として挙げられていたものには、甘味、酸味、塩味、苦味、辛味、渋味、刺激味、無味、脂身味、アルカリ味、金属味、電気の味などがあった。1901年、ヘーニッヒ (D. P. Hanig) はアリストテレスの示した4つの味の舌の上での感覚領域を示した。しかし今日ではこの説は否定されている。1916年、ドイツの心理学者ヘニング(Hans Henning)は、この4つの味とその複合で全ての味覚を説明する4基本味説を提唱した。ヘニングの説によると、甘味、酸味、塩味、苦味の4基本味を正四面体に配し(味の四面体)、それぞれの複合味はその基本味の配合比率に応じて四面体の稜上あるいは面上に位置づけることができると考えた。」
(引用:wikipedia

なんと、現在提唱されているヘニングの説によると、「辛味」という味覚が存在しないのです。

では一体、私達が感じている「辛い!」という味覚はなんなのでしょうか?

この謎が「辛い」の読み方が2つ(つらい・からい)ある理由に大きく繋がるのです。
実は私達が感じる「辛い」という感覚、これは味覚ではなく痛みなのです。
カレーや唐辛子、わさびなどの辛い食べものを食べると、舌がめちゃくちゃ痛くなりますよね?
この痛みを人間は「辛い!」と感じるようにできているのです。
つまり痛い=からいという事になるのですね。


ふむ...辛さを求める...ふむ...痛みを求める...ふむ...刺激を求める...ふむ...

そこで私は思ったのです。

【エンジニアはM(マゾ)が多いのではないか?】

こんな記事を見つけました。
人には言えない…SMタイプ別「仕事で快感」60連発|【Tech総研】【外部link】
しかし、エンジニア300人のS(サド)・M(マゾ)比率を見ると、むしろSの方が多いようです。
ちなみに私もTech式チェックをやってみましたが、両属性タイプでした。
このデータだけでは、約36%しかMがいないということになりますので、
痛み=辛さを求めるエンジニアは少ないということになってしまいます。

うーん...エンジニアは辛いものが嫌いかどうかは、理論的に立証するのは難しそうですね。


【2】物理的に検証してみた

このまま終わらせるのは悔しいので、
ランチにエンジニアチームをあの蒙古タンメン中本(新宿店)へ無理やり連れて行きました。

きっと辛さMAXの北極を頼むんだろう!と思いながら見てみると...


辛さレベル1の味噌タンメンでした。(左:大畑さん、右:大谷さん
聞くところによると2人とも、もともと辛いものが大好きというわけではないようです。

ミャンマー出身のナイントゥさんはどうでしょう?


はい、ありがとうございます。
辛さMAXの北極を食べていました。彼は私と同じ辛党です。


スープまでほぼ完食でした。さすがです。
もちろん私も同じ北極を完食しました。


ということで、辛いものが嫌いだったら辛さ0の塩タンメンを頼むと思いますので、
物理的な検証ではひとまず説立証と言っていいでしょう、はい。

【3】実際に聞いてみた

でもこれだけではまだ信憑性が低いので、他のエンジニアチームにも聞いてみました。

加藤 翼さん
好きな食べもの:蒙古タンメン 辛さ得意度:★★★★★★☆☆☆☆(6/10)

意外にも蒙古タンメンが好きなようです。辛いものを食べるとむせ返っていた記憶がありますが...
辛さの得意度としては、10段階中6ということで、苦手ではなさそうですね。

uey(匿名希望)さん
好きな食べもの:よだれ鶏 辛さ得意度:★★★★☆☆☆☆☆☆(4/10)
辛いものとは無縁のueyさん。私の紹介でFUBICに入社し、無理やり中本に連れて行った記憶があります。そんな中でも、よだれ鶏という渋い食べものがお好きなueyさんも辛いものが特別苦手ではなさそうです。

大谷 昇平さん
好きな食べもの:トッポギ 辛さ得意度:★★★☆☆☆☆☆☆☆(3/10)
今回、物理的検証に協力してくれた大谷さんも答えてくれました。なんと辛さ得意度の自己評価は3!
でも、トッポギがお好きということで、辛いものが嫌いではなさそうです。

山口 裕美さん
好きな食べもの:かきぴー 辛さ得意度:★★★☆☆☆☆☆☆☆(3/10)
我らがマネージャー山口さんも辛さ得意度は3でした。1度だけ中本のお弁当を食べられていた記憶がありますし、好きな食べものはかきぴーということで、嫌いではなさそうです。


ということで、実際に聞いた限りでも辛いものが嫌い!という声は無く...
かといって辛いものが好き!という声も少なかったのも事実ではあります。

この説の立証は、社内だけでは厳しいようですので、引き続き検証していきたいと思います。


この機会に、辛いものが嫌い!なエンジニアがいらっしゃったら、
是非お話を聞きたいと思いますので、弊社までご連絡いただければと思います。

辛いものが好き!なエンジニアがいらっしゃったら、
面接に来られた方にもれなく私が中本1杯奢りますので、
こちらについても弊社までご連絡いただければと思います。

株式会社FUBIC SIでは一緒に働く仲間を募集しています
12 いいね!
12 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング