Wantedlyを使うと運命のチームやシゴトに出会えたり、シゴト仲間のつながり管理が簡単になります

This page is intended for users in Japan. Transfer to the page for users in United States.
11人のフォロワー

メンバー

なにをやっているのか

私たち富士誇(フジコ)は、エンジニア専門の人材紹介事業を行っています。

「転職(就職)先を探している求職者」と「より良い人材を求めている求人企業」の
仲介役として、より良い出会いを生み出し、一人でも多くの方へ働く喜びを提供しています。

私たちが追求しているのは「誰もが仕事で活躍できるチャンスを作ること」です。
転職先を探すこと、そして活躍できる場所を見つけることは、実はすごく大変なことです。
特にシニアや中高年の方、シングルマザーの方、障害者の方、外国籍の方など選択できる転職先は限られてきます。

すべてのエンジニアの方、またゆくゆくは全ての転職希望者の方へ、
ワクワクできるような活躍の場所を見つけることが、私たちの使命と考えています。

このような使命を達成するために、
人材紹介事業と、求人サイト「シゴトプラン」の運営事業を行っています。

なぜやるのか

(代表の挨拶より)
私は、2007年1月に富士誇を設立しました。富士誇の事業目的は、誰もが職業機会を得られる社会、すなわち職業インフラを構築し失業率の低減に貢献できる事業を実現するためです。この事業を目指した動機は、私の幼少の頃の体験によるものです。私は、高校生までを北海道の地方都市で育ちました。そこで体験したことは、厳しい経済環境による高い失業率と第一次産業が多い地域性のため、過酷な自然環境の中で寡黙に働く多くの肉体労働者を目の当たりにしたことです。誰もが選択肢を持った職業機会を得られ社会を実現したい、そう考え富士誇を設立いたしました。

どうやっているのか

職業を取り扱う事業者は2つの社会的責任があると考えています。 第一に、「より多くの求職者により良い就業の実現をサポートする」という責任、第二に、求人者へ「必要な人材を必要な時期に採用支援する」という責任です。この2つの社会的責任を果たすことを事業方針として全てのサービスを展開しています。しかしこの2つの社会的責任を果たす上で、一つの大きな矛盾があることに気が付きました。それは企業として営利追求を第一とすると、この2つの社会的責任が果たせない、という現実です。そこで私はこの社会的責任を果たす為に3つの選択をし、そして経営方針としました。第一に、求職者により多くの職業の選択肢を提供するため、ローコストサービスの展開により職業紹介の普及拡大を行うこと。 第二に、求人者に確実な採用を実現する為、求人需要に対して一定の効果を保証するサービスを提供すること。 そして第三に、ローコストサービスを永続的に提供可能とする財務体質を保つこと。 この3つの選択はどれも業界の常識ではありませんでした。 従って多くの職業機会の創出を実現する、この一点のためにあらゆる経営努力を惜しまないことを掲げています。

私たちについて

すべての方に適職を紹介することを目指している転職エージェントです。
現在、第一線で活躍している方をはじめ、シニアの方、障害者の方、主婦(主夫)の方など、すべての方にイキイキと働ける求人を紹介することを目指しています。

株式会社富士誇の募集

もっとみる

地図

東京都渋谷区恵比寿南1-1-1 ヒューマックス恵比寿ビル6階

Page top icon