1
/
5

鈴木さんのメディア営業、『成功の秘訣』を聞いてみました

メンバーインタビュー第三弾は、『先月達成できたのは鈴木先生のおかげ!』とまで清水社長に言わせたメディア向け営業の鈴木さんへインタビューします。
よろしくお願いします。


【ー主な業務はどのような事をやっていますか?】
Circuit Xの広告を多くのメディアに掲載してもらうのが主な業務です。
メディア(比較サイト、ランキングサイト、ブログなど)をリストアップし、リクルーティングします。
広告主が期待する効果を出す為に、広告を掲載後、効果が得られているか、改善できることなどを提案してコンサルティングもやります。

【ー最近成績の良かった鈴木さんが営業で心がけていることは?】
できているかまだ勉強中ですが、一番気にしているのは、視点を変える事ですね。
プロのギャンブラーさんの話に、『レベル3の視点を持つ』って言うのがあるんですよ。
レベル1は、自分の視点
レベル2は、相手の視点
レベル3は、自分の事を相手がどう思っているか、どう捉えているかを考えた視点

自分からの要望をただ伝えるのではなくて、メディアの視点に立ってその人がどうして欲しいか、どういう反応をしたらこちらの提案を受け入れてくれるかを考えて営業しています。

【ーその視点を考えて営業する事は、前から身についていたものですか?】
いや全然、アルバイトでもオフィスで働くような経験はした事がなく、フクロウラボで初めて営業をやってます。
【ーあれ?業務改善案を出したり、マニュアル作りまでやってましたよね?どこかでそういう仕事の経験があったのかと思いました。】
僕が入った頃まだ教育体制がしっかりしていなかったので、マニュアルもないし重複している作業も多かったんです。改善できたらいいなと思い、業務改善案を提出しました。必要ないものは削ぎ落とし、次に入ってくる人が作業しやすいようにマニュアルを残したいと思い取り組みました。

働くからには貢献したいと思っています。何か変革というか、自分のいた証を残したいと考えていて、自分には何ができるかをいつも探しています。

【ー新メンバー向けのマニュアル作りをやってみてどうでしたか?】
やったことのない作業で大変でしたが、自分のできる範囲の中で、会社を成長させることができる作業だと考えていたので、楽しく懸命に取り組めました。作る難しさよりも、会社を良くしようというモチベーションの方が強かったですね。

会社を大きくする一つの道は、後に入ってきた人を自分より成長させる事が、現在働いている人の役目だと思っています。
あとはどう運用していくかが次の課題です。マニュアルを活かして、新しい人のフォローしていきたいです。

【ーうすうす気づいていましたが、鈴木さんはやっぱり何でもできる方でしたね。苦手な事とかはないですか?】
実は人前に出ると結構あがってしまいます。いざ営業に行くと思っていることがあまり話せなくて・・。
【ー全然そう見えません。朝礼の時もいつも落ち着いているように見えます。】
年齢のせいですかね?顔に出ませんけど結構緊張して、アイスブレイクやっています。

【ー全体朝礼時に、司会進行役が5分間何かについて喋るコーナーがあるんですよね。】
あのテーマが全員違っていて本当に毎回楽しいです。1日3回位やって欲しい程です。

【ーその気持ち分かります。】
『車好き、あの映画を見に行くよという予告、仮想通貨、ポーカー、ギャンブル、高知県に熱い人の話、ボジョレーのキャッチコピーについて、沖縄旅行のおすすめを教えて』と聞くバーションもありましたね。テーマ選びも個性があって面白いし、メンバーの人柄がよく出ますね。

【ー鈴木さんが話していた『イグノーベル賞』知らなかったので、とても面白かったです。】
ちょっと知っていると面白い話題を出したいです。自分の興味があることを話して、共有する事は好きです。朝礼担当ではない時に、こういうネタ話したいな、と思っているのに、いざ自分の番になるとネタが無くて焦って台本を準備してます。

台本に書いていない事も話したい事があったりして、あがり症を克服してその場の雰囲気や空気に合わせた会話ができるようになりたいです。

【ーでは、最後にフクロウラボの良いところをアピールしてください。】
いい意味で、細かいところまでシステムが決まっておらず、社員、インターン、アルバイトなど誰であっても、会社を変えることができるところが面白いです。

それは、どんな意見であっても聞いてもらえる体制や、とりあえずやってみろっていう精神がフクロウラボの良いところです。


【ー鈴木さんありがとうございました。私も普段困った時には、視点を変えて考えてみようと思いました。いいお話が聞けて良かったです。】

株式会社フクロウラボでは一緒に働く仲間を募集しています
16 いいね!
16 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング