1
/
5

『このキャッチコピーいいね』と皆が言ったから 5月29日は バリュー記念日

お飾りではない、自分達で作ったオンリーワンの「バリュー」

ある日社長が言いました。「わが社の「バリュー」のキャッチコピーをみんなに考えてほしい」
この企画には、社長はじめボードメンバーの想いがありました。
「バリュー」は、ミッション・ビジョンよりも身近で、社員1人1人の毎日の行動基準となるもの。
それを社内で浸透させるためには、上の人間が決め、サイトに載っているだけの「お飾り」のバリューではダメだ。皆が関わって、自分達で作り上げたものでなくては。

弊社のメンバーはこういうのを楽しむのが得意!
すぐにチームが割り振られ、後日考えたキャッチコピーをプレゼンすることになりました。


さて、チームごとにあれこれ考えて完成したバリューのキャッチコピーとは?!
発表されたうち、すごくフルカイテンらしいなと思ったものを私チョイスで2つご紹介します!

バリューその1.失敗・改善・フルカイテン

キャッチコピーの発表は全社web会議にて行われました。写真の背景に、「失敗・改善・フルカイテン」というものが見えるかと思います。このチームは、なんと自分達が考えたバリューを背景に設定してプレゼンに挑んできたのです。既にバリューが透してる・・!

バリューの説明は
組織と人の成長のためには失敗、改善をフルスピードで回転させること。早く失敗して早く改善しよう。そして、その土壌となるのは、挑戦と失敗を賞賛するカルチャーである。

メンバーが語ったコピーへの想いは
・世に溢れている成功の秘訣を真似るのではなく、フルカイテンらしさがあるオンリーワンなバリューでありたい!
・再現性のある良い成功を“量産”させるためには「スピード」と「手数」が命。ガンガン回していこう!

だそうです!「失敗、改善、フル回転。」は、説明もいらないくらい直球のキャッチコピーですね。
失敗を恐れない姿勢は昔から弊社のカルチャーでもありますが、言語化されることでさらに意識が高まりました!

バリューその2.Zeroプライド⇄Beフラット

素晴らしかったのは、チームのプレゼン力!寸劇まで準備してくれました。


バリューの説明は
プライド捨てて何でも聞こう!聞かれたら仏の心で、フラットに答えよう!ということで、
立場の違いを超えて双方向なコミュニケーションが行われる組織は、より良い成果を出すためのベストな答えにスピーディーにたどり着くことができる。
双方向なコミュニケーションは、お互いが説明責任と質問責任を果たす姿勢が賞賛されるカルチャーから生まれる。

↑ Zoom寸劇の一場面。このフィードのTOPにもなっている画像ですが、これは悪い例(笑)
おどおど手を挙げる質問者・プライドが邪魔して聞けない質問者・上から目線な説明者。
4月入社で翌日からリモート勤務になったため、ほぼメンバーに会ったことない「おぎー」が下手な関西弁で大活躍し、メンバー全員が大爆笑でした。

これ以来「ZEROプラで聞きますが。。」という前置きが定着し、分からないことを聞くというハードルがさらに下がりました!


『このキャッチコピーいいね』と皆が言ったから 5月29日は バリュー記念日

他のバリューも全部面白すぎる、いや素晴らしすぎる展開でプレゼンが行われましたが、どれも皆が自分事としてとらえ、作り上げていったものばかり。

プレゼンが行われた5月29日から、slackに「culture」チャンネルが作られ、トピックは「このキャッチコピーいいね』と皆が言ったから 2020年5月29日は バリュー記念日」。さらに各バリューに合わせてSlackスタンプもたくさん作られました!

↑実際のslack画面です。

フルカイテンは今リモート勤務がメインではありますが、こんな楽しいメンバーが働いています。

私達と共に働きたいという方、メッセージお待ちしています!!



バックエンドエンジニア
合計3億円調達済み!AI×SaaSスタートアップがWebエンジニアを募集中
◆在庫問題を解決するSaaS 小売・卸売業様の持つ在庫を文字通り「フル回転」させるべく、機械学習によって在庫問題を解決するためのSaaS「FULL KAITEN」を開発・提供しています。 https://full-kaiten.com/ 世界中で大量廃棄が社会問題化しています。弊社は在庫への取り組みを通して『世界の大量廃棄問題を解決する』をミッションにかかげ、持続可能な世界の実現を目指しています。 あなたの経験や能力を、世の中を良く変えることに活かしてみませんか? ◆コロナ禍の今だからこそ必要なプロダクト『FULL KAITEN』 2020年8月28日(金)に、NHKにて弊社のSaaS「FULL KAITEN」が「アパレル業界生き残り模索の動き」というテーマで取り上げられました。 コロナショックによる休業・需要消失の影響で大量に売れ残った在庫について、特にアパレル 企業にフォーカスし、かつてない危機の実態に迫っています。 「FULL KAITEN」では蓄積した膨大なデータから、商品ごとに売り切れるまでの期間を試算。担当者がこれまでの経験をもとに予想するよりも早く正確に商品を見分けることが可能になりました。 コロナの影響で問い合わせは10倍に増えています!! (出演動画はこちら!) https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20200828/2000034239.html?fbclid=IwAR2moFR4CMZichfoC0bkxGP0FMSbE7WZdZ1cbzLB3vGiSO8EVpdWLK8cAeg
フルカイテン株式会社


フロントエンドエンジニア
世界の大量廃棄問題を解決する!SaaSのフロントエンドエンジニア募集!!
◆在庫問題を解決するSaaS 小売・卸売業様の持つ在庫を文字通り「フル回転」させるべく、機械学習によって在庫問題を解決するためのSaaS「FULL KAITEN」を開発・提供しています。 https://full-kaiten.com/ 世界中で大量廃棄が社会問題化しています。弊社は在庫への取り組みを通して『世界の大量廃棄問題を解決する』をミッションにかかげ、持続可能な世界の実現を目指しています。 あなたの経験や能力を、世の中を良く変えることに活かしてみませんか? ◆コロナ禍の今だからこそ必要なプロダクト『FULL KAITEN』 2020年8月28日(金)に、NHKにて弊社のSaaS「FULL KAITEN」が「アパレル業界生き残り模索の動き」というテーマで取り上げられました。 コロナショックによる休業・需要消失の影響で大量に売れ残った在庫について、特にアパレル 企業にフォーカスし、かつてない危機の実態に迫っています。 「FULL KAITEN」では蓄積した膨大なデータから、商品ごとに売り切れるまでの期間を試算。担当者がこれまでの経験をもとに予想するよりも早く正確に商品を見分けることが可能になりました。 コロナの影響で問い合わせは10倍に増えています!! (出演動画はこちら!) https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20200828/2000034239.html?fbclid=IwAR2moFR4CMZichfoC0bkxGP0FMSbE7WZdZ1cbzLB3vGiSO8EVpdWLK8cAeg
フルカイテン株式会社


カスタマーサクセス
世界の大量廃棄問題を解決する!SaaSのカスタマーサクセス募集!!
◆在庫問題を解決するSaaS 小売・卸売業様の持つ在庫を文字通り「フル回転」させるべく、機械学習によって在庫問題を解決するためのSaaS「FULL KAITEN」を開発・提供しています。 https://full-kaiten.com/ 世界中で大量廃棄が社会問題化しています。弊社は在庫への取り組みを通して『世界の大量廃棄問題を解決する』をミッションにかかげ、持続可能な世界の実現を目指しています。 あなたの経験や能力を、世の中を良く変えることに活かしてみませんか? ◆導入実績 アシックス様・アンダーアーマー様などエンタープライズを中心に導入件数が急増しており、問い合わせも続々と来ています。
フルカイテン株式会社
フルカイテン株式会社's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more