Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

会社メンバー
オフィス風景
“金融を変える。ロボットが変える。” - ロボット投信株式会社は2016年5月に創業されたの会社です。 具体的には、投資信託を始めとする資産運用ビジネスにおいて、以下の業務を展開しています。 ▼主要業務 1. 運用会社向けの投資信託業務効率化・デジタル化ソリューションの提供 2. 証券会社・銀行向けの投資信託販売・マーケティング業務効率化・デジタル化ソリューションの提供 3. 投資信託データ、市場データの提供 こうした我々のビジネス・プランは大手金融機関から高く評価され、MUFG Digital アクセラレータ(第2期)でのアマゾン ウェブ サービス(AWS)賞(2017/7)、NRI HACKATHON 2016でのみずほフィナンシャルグループ賞(2016/11)など、多くの賞をいただいております。 私たちは、アセットマネジメント業務を「読む・書く・話す」に分解し、受益者(投資家)にとって最適なUI/UXを実現します。一緒に、テクノロジーの力で自動化・高度化した資産形成のあるべき姿を日本に、世界に呈示していきませんか? この大きなチャレンジを一緒に取り組む仲間を募集します!! ▼弊社ホームページ https://robotfund.co.jp/

なぜやるのか

日本のみならず世界を取り巻く状況を考えると、個人の安定的な資産形成に寄与する資産運用業の発展が今ほど重要な時はありません。一方、テクノロジーの進歩が従来の金融業を根本から変えようとしており、資産運用の分野でも、ロボアドバイザーなどが注目を集めています。 しかし、資産運用業へのテクノロジー活用の可能性は、それだけなのでしょうか?私たちは、より広範な業務領域でそれが可能であり、それによって全く新しいカタチの資産運用ビジネスというものを作り出すことが出来ると考えています。 これにより、「カスタマー・コミュニケーション」「コスト」「透明性」など、資産運用ビジネスに関する現状の様々な課題は解決されます。そして、その結果、個人投資家の方には今まで経験したことにないUI/UXをもたらすことができ、また資産運用業・証券業のみなさまにとっても、より競争力のあるビジネスの構築を可能にします。 第一歩として私たちが着手しているのが、資産運用ビジネスにおける対顧客コミュニケーション(カスタマー・コミュニケーション)の分野です。テクノロジーが進歩しているのに、カスタマー・コミュニケーションの方法は、「郵送」「印刷物配布」「対面での説明」「コールセンターにおけるオペレーターによる有人対応」などがいまだ主流です。私たちはこうした現状を、「クラウド」「音声認識」「AI」「API」などのテクノロジーを活用することにより刷新し、全く新しいUI/UX を創り出します。 既に大手証券会社、大手運用会社様などとの協業が始まっており、さらに新しいプロジェクトが進行中です。

どうやっているのか

MUFG デジタル アクセラレータ2017 AWS 賞受賞
Supernova第一回DemoDay優勝!
私たちは何よりも「チーム」が大事だと思っています。そのチームで働く際に以下のことを大事にしています。 1. Professionalism 私たちのチームは金融とテクノロジーのプロフェッショナルから構成されており、プロフェッショナリズムを大事にしています。 2. Diversity & Inclusion 私たちのチームは多様なバックグラウンドを持った人々から構成されています。その多様な人々の意見やアイデアを聴き入れ、取り入れて仕事をしています。 3. Speed 私たちは仕事において迅速さを大事にしています。 4. Lead 私たちは新しいことを社会に先駆けて行い、社会にインパクトをもたらす仕事を行うことに価値をおいています。 5. Flexibility 私たちは物事を固定的に考えず、何事にも柔軟に対応します。