インターン生インタビューvol.1 ~学研エル・スタッフィングでインターン生として働いてみて~

今回は、私、学研エル・スタッフィング初のインターン生として働いている大学4年生の井上が、約3か月、実際にどんな業務をしているのか記事にしてみました!





・なぜ学研エルスタに?
「社会人になるまでに物事を俯瞰的に見られる人になりたい!」という自分の中の目標
がインターンを始めたきっかけです。
様々な企業を探している中で、色んな業務に携わることができる学研エルスタッフィングに
魅力を感じました。
また、面接のとき、私を表面的ではなく一人の社員のように親身に話を聞いてくれる温かい雰囲気に
「ここだ!」と思い、今に至ります。

・仕事内容とやりがい
①具体的な仕事内容
例えば、クライアントになってくれそうな企業の情報を集めて連絡をとったり、
競合他社の中で自社のシェアを獲得するための施策を練る→実行しています。
その他に、顧客となる学生求職者の応募獲得に向けても行動しています。

②仕事でのエピソード その1
学生求職者への認知度をあげるために、チラシを配るのはどうかと提案しました。
チラシをデザイン、みんなで「どんな情報が欲しいか?どんなデザインだったら見やすいか?」
を考えながら作り、社員さんと何箇所かで配布しました。
実際にやってみて、遡及効果が予想以上に低く費用対効果が見合わないと判断しました。
行動するより先に、マーケットや戦略をよく吟味してから施策を打とうと思いました。
次は結果がでるようにしたい・・・!

②仕事でのエピソード その2
他のインターン生と新規事業を立案するプロジェクトも進行しているのですが、
「私の、業界に関する知識が足りない
!」と思ったので、
所感を含めてクリッピング(新聞の気になった記事を切り抜く作業)を
日々の業務に取り入れ、記事のまとめや所感を含め、社員さんと共有するようにしました。

このように、自分でゴールや目標を設定できるため、自由度高く提案を受け入れてくれる環境が
あります。



・どんな人が学研エルスタに向いている?
特定の業務や明確化させたインターンのゴールがあるわけではないので、
自分で課題を設定→仮説→検証のPDCAを回し、インターンの目標、ゴールを設定できる人。

・学研エルスタの良いところ
社員さんとの距離が近いので、事業部長にもふとしたアイデアを相談できる環境があるところ。

・身につくスキル
ビジネスに関する知識
PC操作(Word,Excel,googleサービス等)
企画分析、マーケティング力
コミュニケーション能力

株式会社学研エル・スタッフィング's job postings

Weekly ranking

Show other rankings