1
/
5

営業で一番大事なのは「信頼」。GCストーリーセールスチームの中西さんに営業の仕事を聞いてみる。

GCストーリーの広報チーム・佐藤と辺田がお届けしている音声コンテンツ「GCチャンネル」。今回はセールスチームの中西さんをゲストに来てもらい、GCストーリーの営業についてお聞きしています。


▼YouTubeはこちら


佐藤:こんにちは。GCストーリーの佐藤です。

辺田:辺田です。

佐藤:このGCチャンネルでは、音声でGCストーリーのことについてお話ししています。よろしくお願いします。

辺田:よろしくお願いします。

佐藤:今日はゲストにお越しいただいています。 GCストーリーのセールスチームに所属している中西さんです。所属部署とお名前、自己紹介をお願いしてよろしいでしょうか?

中西:サービスプロモーショングループのセールスチームに所属する中西正也と申します。法人営業を担当してます。主なお客さんは、全国に展開するチェーン店さんや代理店さんが多いです。メーカーさんが販促する時の施工部分をご提案していくような形になります。

佐藤:中西さんは僕が入社当初に一緒に仕事をしていた経緯もあるので今日は楽しみです。しかも入社時期も近いんですよね笑

中西:半年ぐらいしか変わらないんだよね 。

佐藤:中西さんは入社されてどのぐらいなんですか?

中西:丸6年ぐらいですかね。

佐藤:中西さんはずっとから最初セールスですよね

中西:はい。法人営業をずっとやってます。

佐藤:中西さんの入社されたきっかけは何だったんですか?

中西:理由で言うとタイミングが良かった感じです。経緯としては大学を出て「ロースクール」と呼ばれる法律系の資格を目指すところで勉強していました。試験を受け続けていましたが、受からず民間就職に切り替えちょうどいいタイミングで出会ったのがGCストーリーでした。 それがGCストーリーと自分の出会いのストーリーですね。

辺田:営業は話が上手いですね(笑)


「組織や物事」を構造で理解する法人営業の難しさ

佐藤:GCストーリーの営業は、無形商材ですが難しさを感じたことありますか?

中西:20代後半でGCストーリーに就職して、働くことが初めてでした。そんな中でなかなか結果が出ないことに落ち込む日もありました。

佐藤:壁をどうやって乗り越えたんですか?

中西:最初は新規営業をやっていました。数字がすぐ上がる状況ではなく、真摯に向き合うことで少しずつ変わっていた感覚があります。

佐藤:身についたスキルってありますか?

中西:僕は社内で一番ミスを繰り返してきたので(笑)そこからきちんと学ぶ力や改善する力は身についた気がします。訪問帰りに先輩からフィードバックを学ぶ機会も多かったですね。佐藤君も分かると思うけど。

佐藤:そうですね(笑)印象的だったフィードバックはありますか?

中西: 入社当初で言うと仕事の進め方のポイントみたいなのは結構覚えてるかな。看板はやっぱり馴染みが薄いので、どうやったら設置されるのか分からない部分が多く、そこは印象的ですね。

佐藤: 法人営業はステークホルダーが多いと思いますが、人を巻き込むコツみたいなのあったりされるんですか?

中西: うちのお客さんだと大きな会社さんが多いので、構造で組織や物事を理解する仮説力はいる気がします。ただ、仕事は結局人と人とのやり取りなので、担当者さんの人柄や心に寄り添い「じゃあどうしたらいいのか?」を考えながら一緒に進めていく姿勢は大事だと思います。


営業で一番大事な「信頼」

佐藤:営業で一番大事なことは何でしょうか?

中西:営業に限らないと思うんだけど、人と人とのやりとりなので「任せられるかどうか」ベースとなる信頼は大きいと思います。

佐藤:信頼関係を作る上で大事にされていることはありますか?

中西:当たり前の話だけど、基本的には約束守るだったりだよね。仕事出来る先輩は本当にすごい基本的なことを徹底される印象があります。お客さんとパートナーと言うか対等な関係、一緒に考える姿勢を意識しています。

佐藤: 営業のやりがいはなんでしょうか?

中西:反応がダイレクトで最前線なのでそこに僕はワクワクすることがあります。信頼の話で言うと崩れるのは簡単で、築くのは少しずつ時間が掛かります。そこに関わる役割の大きさも含めてやりがいを感じます。

「GCストーリーの営業」としては、案件の規模や種類にもよりますがプロジェクトと呼ばれる案件があります。プロジェクトは様々なメンバーと関わるため、お客さんの視点を持ちつつも全体最適を考えながら動くのは1つのやりがいだと思いますね。


GCストーリーの営業メンバーは どんな人が多い?

佐藤:GCストーリーにはどんな人が多いですか?

中西:月並みですが「いい人が多い」っていうのは感じますよね。「貢献のための成長」をメッセージとして出していますし「誰かのため」に熱い想いを持って入社してる人が多いです。

佐藤:GCストーリーの営業チームだとどんな人が多いでしょうか?

中西:元気が良くて明るいメンバーが多いっていうのはありますね。

佐藤:物事を前に進めていくタイプの方が多いですよね。GCストーリーでも現在セールスを募集しておりますがどんな人に来てほしいですか?

中西:チームで朝礼をやってますが明るくやってます。お客さんと接するポジションなので、明るく社交的な気質があるといいのかもしれませんね。加えて、自ら物事を進める人がいいんじゃないでしょうか。

佐藤:GCストーリーの営業として働くメリットで言うと何になると思いますか?

中西:法人営業として単価も大きい無形商材に関わる事はスキルが身につきます。同時に「人間力」と言うと平べったい言葉になってしまいますが、お客さんと長くお付き合いしていく事になるのでどういう風に向き合うかが大事になってきます。人間性が磨かれるのかもしれませんね。

佐藤:中西さんご自身の今後について伺ってもいいですか?

中西:個人のセールスとして成果を出すのももちろん重要ですが、チームメンバーの能力をどう引き出すか?どう成果に結びつけるのか?を考える機会が増えました。今後はそちらにも注力していきたいですね。

▼音声、YouTubeはこちらからお楽しみいただけます。



GCチャンネルは、広報チームの佐藤、辺田を中心にGCストーリーの社風や事業についてなどをお話するstand.fmです。匿名で出来る質問機能もありますので、ぜひご質問お待ちしております!

GCストーリー株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more