1
/
5

9/23(水)に採用Meetupを開催!その前に8月の回でいただいた質問を振り返りました。

GCストーリーの広報チーム・佐藤と辺田がお届けしている音声コンテンツ「GCチャンネル」。今回は、佐藤・辺田に加え入社2年目の櫻庭の3人で、3人が参加したミートアップの振り返りと次回開催について話しています。

佐藤:こんにちは!GCストーリーの佐藤です。

辺田:辺田です。

櫻庭:みさきちです。

佐藤:このGCチャンネルでは、音声でGCストーリーのことをお届けする音声コンテンツとなっております。よろしくお願いします。

辺田&櫻庭:よろしくお願いします!

目次

  1. 8月のMeetup振り返り
  2. 9月のMeetupで話したいこと
  3. GCストーリーでのキャリアの広げ方

8月のMeetup振り返り

佐藤:今回は、8/21(金)に開催したGCストーリーで初めての採用ミートアップについて、みさきち(注・櫻庭のことです)と辺田さんと僕の3人がメンバーとして参加したのでその振り返りや感想をゆるゆる話していこうと思います。初めてやったんですけど、どうでした?感想としては。

辺田:たくさん喋ったなーって思った(笑)

櫻庭:辺田さんがたくさん喋ってくれましたね。

辺田:予想以上に喋るターンたくさん来たなーって思った(笑)

櫻庭:終わった後にアンケート取らせてもらったんですが、座談会の質疑応答の時間がたっぷりあって良かったと高く評価してもらったのはすごく印象的でした。

辺田:一人一人に全員で回答してたからね、私たち。

佐藤:今回参加してみて思いましたけど、質問してもらえることで言語化するじゃないですか。自分こう思ってたんだなぁとか、そういえばこうだなーとか。こちら側の気づきもありますよね。入社したきっかけだったり、具体的にどういうお仕事ですかって聞かれたりして、普通仕事してるとちゃんと話す機会って中々ないじゃないですか。だから、改めて質問もらえてすごくありがたかったと思いましたね。

辺田:あと、今回事業寄りの話を会社説明でさせてもらったので「私たち看板屋さんだよ」って話を出来たのが私は嬉しかった(笑)

櫻庭:今までは組織のことや幸せを大事にしてる世界観を強くメッセージとして出していたけど、今回事業のこともしっかり入れていきましたもんね。

辺田:フラット型組織になったのが特徴的だから、いつもその質問もらったりしてたんだけど、今回は新規事業の話とか介護事業をやり始めた理由とかの質問をもらって。

佐藤:ありましたね。

辺田:GCストーリーが何の事業をやってるかってたくさんお伝えできて、それを聞いた上で満足度高く良かったって言ってもらえたのは「やったぁ」って思ってる。

佐藤:あと、今回僕たち3人が出てるんですけど、3人それぞれの視点や違いも面白かったなと思っていて、辺さん(注・辺田のことです)が新卒で10年目、いわゆるGCストーリーを深く知っている方で、僕が中途の立場で、みさきちが新卒2年目でそれぞれ違う視点でお答えできたのも個人的にはすごい良かったなーって思ってます。

櫻庭:入社後のギャップを聞かれて、辺さんが「思い出せない。。」となったシーンもありましたね。

辺田:ほんと助かる。入社動機は何となく覚えてるんだけど、ギャップを感じたのは結構前だから思い出せないなと思って。

櫻庭:うまく連携プレイ出来ましたね。

辺田:みさきちが今の組織のギャップを具体的に言ってくれたじゃん。入社したタイミングと今どうかみたいな。私はフラットになる前の入社だから、ギャップを話してもちょっと違う感じになるじゃん。だから良かったなと思って。

櫻庭:3人で良かったです。本当に。

辺田:佐藤くんが中途目線で他の会社さんとの違いとか話してくれたから、上手く役割分担したなーって、自画自賛している(笑)

9月のMeetupで話したいこと

佐藤:良かった良かった。次回は9月23日ですね。水曜日19時半に今度は22卒向けに特化してミートアップを行うんですけど、今の予定ではこの3人がお話しする予定で、次回に向けてやりたい事やここ話したいってのがあれば聞ければなと思うんですけど、どうでしょうかね。

辺田:次回は、今年2月から組織デザイン事業部って新しい事業が立ち上がっていて、まだホームページにもないんですけど、それに立候補したメンバーの話を中心的に出来たらなとは思ってて。今看板とか施工事業やっている中で、何で組織デザインに舵を切ったのかを、「新卒から事業立ち上げアサインも」っていうタイトルにも書いてあるように、そういう質問もらえたらたくさん話そうと思ってる。

佐藤:そうですね。しかも新規事業は若手メンバーが声を上げて関わっているところもぜひお話ししたいなーって思いますね。

辺田:そうだね。

佐藤:新卒(20卒)のメンバーが参加してくれていて、その辺はやりたいことを尊重してくれる文化もありますもんね。社内で「みらいプロジェクト」っていう新規事業を立案するプログラムがあるので、その周辺の話も出来たらなーって思ったりします。

辺田:あと「意のフォーラム」っていうスキルの成長支援プログラムもあるじゃん。みらいプロジェクトの他に「意のフォーラム」っていうちょっとネーミングがかっこいいやつなんだけど(笑)目標を立ててどう達成していくかの部分を集中的にやってるので、スキルにフォーカスした話も出来ると思う。質問もらえたら話せるけどね(笑)会社説明は会社の説明しかしないから、話したいねって言っても全然違う質問きたら話すことなく終わりますね。

佐藤:そうですね(笑)そういう意味ではやっぱり知りたいことに答えたい気持ちがあるので、ほんと気軽に質問してもらえるとありがたいですね。

辺田:この配信に引っ張られないで、気になったことを聞いてほしい(笑)

櫻庭:確かにちょっと気を遣われちゃうかもしれない。

辺田:私たちが話したいこと今言っちゃってるから。

GCストーリーでのキャリアの広げ方

佐藤:この前の採用ミートアップで頂いた質問でも、キャリアパスに関する質問をもらっていて。確かにお伝えしてなかったなーっていうのはあって。結局入社後自分が何するのか、どういうキャリアで仕事の幅を広げられるのかは気になりますよね。

辺田:気になるだろうね。かつ、役職のある普通の会社さんだと係長、課長、部長みたいな入社しなくても想像できるキャリアステップがあるじゃん。昇進こういう感じなんだな、みたいな。でもフラット型組織って何?みたいな。

櫻庭:マネージャーいないってどういうこと?ってなりますよね。確かにキャリアパスのイメージは描きづらいよなって質問もらって私たちも気づきましたね。

佐藤:当日参加されなかった方のために、マネージャーがいない場合のキャリアパス、どんな仕事してきたかを簡単にこの場で話せたらなという気もするんですけど、辺さんってどういうキャリアパスを経てきたか聞いてもいいですか?

辺田:2年前からフラットになったので、私はマネージャー職を経験してます。看板の施工事業に配属になって、看板屋さんと一緒に仕事する製造部門をやったんですけど、そこからのキャリアパスで行くと、まず小さい額のお仕事から始まってだんだん出来るようになると額が大きなプロジェクトのメンバーにアサインされるんですよ。プロジェクトマネージャーがいる小規模のプロジェクトのメンバーにアサインされて、それが出来るようになってくると会社が一番売上を上げてるプロジェクトのメンバーにアサインされて、アサインされるプロジェクトの難易度が上がっていく。

佐藤:案件金額も大きくなってくるってことですよね?

辺田:案件金額も大きくなってきて、プロジェクトマネージャーを任されるようになって、だんだんプロマネが出来るようになると急にチームを持たされ始めて、マネージャーになった。

佐藤:マネージャーになったのは何年目ぐらいなんですか?

辺田:4年目、5年目とかだと思う。結構ゆっくり。

佐藤:20代半ばですよね。20代半ばでチームのリーダーというか、マネージャーになるって事ですよね。

辺田:マネージャーって1人が見れる人数って5,6人って言われてて、仕事が出来るようになってくると見るメンバーの人数が増えてくるんですよ。増えてきて、気がつくとフラットになってた(笑)

佐藤&櫻庭:気が付くとフラット(笑)あははは。

佐藤:フラットになってからの辺さんのキャリア面白いですよね。

辺田:フラットになってからだと、施工管理ではなく事業推進部に移って広報、採用、あと最近は研修作りとかいろいろやってるんだよね。フラットになってからのキャリアパスをどう考えてるかで言うと、自分の認識の範囲を広げる…貢献できる範囲をより広げていく考え方が会社として元々あったんだけど、それがより滑らかにっていうのかな。フラットになる前ってやっぱり多少の縦割りっぽくなってるわけよ。フラットになったからそれがもっとより滑らかに、自分が会社のために、世の中のために出来ることは何かって考えて出来るようになった。

櫻庭:制約がないみたいな感じですよね。

佐藤:僕最近、辺さんと一緒に仕事させてもらって思うのは、キャリアの最初に PM(プロジェクトマネジメント)っていう専門スキルをがっちり身につけて、それを横展開して貢献の範囲を広げる仕事の仕方やキャリアがすごいなあと思っていて。改めてPM って本当専門スキルなんだなーって。

櫻庭:プロジェクトがあればどこでも発揮されますもんね。

辺田:今年から社内の研修ももう1回組み直したり社内の皆に半期受けてみてプログラムどうでしたかってアンケート取ったりしてて、アンケートを元にもっとこういうのを推したらいいんじゃないかって刷新してみたりを今やってて、面白い。

櫻庭:研修楽しみに待ってます!

辺田:うん、待ってて。

佐藤:他メンバーの事例もお話しさせてもらうと、今までセールスをやってたんだけど入社し5年目から人事と兼務したり他事業部のセールスも関わったり、それも自分でやりたいって言って関わってるんですね。だからキャリアパスとしては「会社の土俵+自分の意思」で選択できる柔軟な会社だなぁと僕自身も働いていて思います。そこら辺の話も詳しく聞きたい方がいれば、是非次回9月23日のミートアップに参加していただければと思います。

辺田&櫻庭:お待ちしてまーす。

佐藤:じゃあ今回はこんな感じで、ミートアップの振り返りと次回のミートアップのお話をさせていただきました。最後まで聞いてくださりありがとうございました!

辺田&櫻庭:ありがとうございました!

▼ミートアップに応募してみる

GCチャンネルは、広報チームの佐藤、辺田を中心にGCストーリーの社風や事業についてなどをお話するstand.fmです。匿名で出来る質問機能もありますので、ぜひご質問お待ちしております!

GCストーリー株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more