【インタビュー】Cybozu Days 2016ハンズオンに登壇したエンジニアに感想を聞いてみた。

2016年11月9日(水)幕張メッセにて開催されたCybozu Days 2016。

そのなかで、ギークスエンジニアが登壇し、 【kintone devCamp 初級編1】 kintoneカスタマイズあるある10選 と題して、初級者対象に kintoneにおけるJSカスタマイズのハンズオンを行ないました。

ハンズオンの概要

対象となる方

  • kintoneでアプリを作ったことがある方
  • kintone APIを使ったカスタマイズに興味のある方
  • どんなところに注意してカスタマイズをしていけばいいのか知りたい方

参加者は100名ほどで、時間は70分。当日は、実務でkintoneを使っている方がメインでビジネスマンが多く参加していました。

kintoneカスタマイズや標準機能部分でよくハマるポイントやチョイ技をピックアップしてご紹介しました。

登壇したのはギークスのウェブエンジニア

ギークスでは業務システムにkintoneを導入しているため、業務でkintoneを使うこともありますが、彼女は業務外でも、外部で行なわれるkintone勉強会に登壇するなど積極的に活動をしています。

ギークスが運営するITクリエイターのための気軽な情報収集メディア「geechs magazine」でもkintoneに関する記事を発信するなどしています。

【kintone】kintone開発環境作成に便利なおすすめのサービスと使い方

今回登壇してみての感想をインタビューしました!

ー登壇してみて、いかがでしたか?

「今回の登壇で、初めて100名のハンズオンの進行に挑戦しました。初級者向けということで、初めての方でも分かりやすく伝える難しさ、会場全体を把握する難しさを感じました。ハンズオン終了後にも、参加者さんから個別に感想やフィードバックを頂き、反省点・改善点もありましたが、学びの多いものになったので、貴重な機会となりました。」

ー100名のハンズオンはかなり規模が大きかったのでは?

「そうですね。ハンズオンは参加者の顔色や雰囲気を見ながら、進行しなくてはいけないので、ペースをつかむのがとても難しかったです。自分ではゆっくり進めたつもりが、早口だったり、ペースが早いなど・・・会場のマネジメントは今後の自分の課題です。会場のスタッフさんが、個別に参加者さんをフォローして頂き、大変助かりました。」

ーハンズオンにおいて、心がけていたことは?

「“分かりやすく、伝わりやすく”を意識しました。初心者の方でも見てわかるように、かなり細かく資料作成を行なったので、それをもとに説明したときに、参加者のリアクションによって、伝わっていることが感じられたのはとても嬉しかったです。」

ー今回の登壇で、学んだことは?

「いかに会場・参加者とコミュニケーションをとるのが大事かが大きな学びでした。1スライドごとに確認することが重要で、会場全体の雰囲気によって、参加者満足が変わってくると思います。」

ーまた挑戦してみたいですか?

「はい!経験を積む毎に、学びがおおく、自信にも繋がると思うので、今後もこのような機会があれば、また挑戦させていただきたいです!」

今回、このような機会を頂いたサイボウズ社様、ありがとうございました!

<ギークスではウェブエンジニアを絶賛募集中です!>

自社サービスから受託案件まで様々なスキルを磨きたいWebエンジニア募集

ギークス株式会社-geechs Inc.'s job postings
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
12814774 981439115276175 5525380759396663072 n
11182022 10206711809178338 3519146539417096641 n
Picture?1522979135
4 Likes
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
12814774 981439115276175 5525380759396663072 n
11182022 10206711809178338 3519146539417096641 n
Picture?1522979135
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon