1
/
5

AWS認定試験に合格しました!

バックオフィスの福島です!

最近Gemcookでは、フロントエンドの上山さん ( 写真右側 ) とバックエンドの栄さん ( 写真左側 ) の2人がAWS認定ソリューションアーキテクト – アソシエイトを取得されました!

AWS認定は、業界で認められている認定情報でクラウドの専門知識を認定し、学習者が信頼性と自信を築くだけでなく、組織がAWSを使用してクラウドを主導していくスキルのあるプロフェッショナルを識別するのに役立つと言われます。

そこで今回は資格を取得されたお2人にいくつか質問させてもらうことにしました。


Q1,受験の動機は?

( 上山 ) 現在はフロントエンド ( React・TypeScript ) メインでプロジェクトに参画しているので、AWSを直接使用する機会は多くはないですが、社内でのAWSに関する会話に参加できる ( 会話の内容が理解できる ) レベルに到達するために受験しました。

( 栄 ) 私は主にバックエンドを担当しており、AWS等のインフラを理解した上でロジックを書くことが求められます。更に上長の八木さんの話によれば、実際にAWSリソースを操作するような機会も今後出てくるとのことです。そこでまずは社内でのAWSに関する会話に参加できる ( 会話の内容が理解できる ) レベルに到達するために受験を決意しました。


Q2,勉強方法はどのようにされましたか?

( 上山 ) 学習媒体はインプット、アウトプット共にUdemyです。アウトプット ( 模擬試験 ) メインで学習しました。間違えた箇所の復習を入念に行い、確実に解ける箇所で落とさないような学習を心がけました。11月は実務の作業が立て込んでおり、AWSの学習時間はあまり取れなかったため、栄さんと比較すると正直余裕はなかったです笑。そのため早い段階でアウトプット中心の学習に切り替えたのは結果的に大正解だったと思います。

( 栄 ) 参考書をさらっと一周した後は模擬問題を繰り返し解き、模擬問題でわからなかった箇所は公式ドキュメントを参照し勉強しました。また業務後に上山さんを誘って、お互いの勉強内容や勉強方法を共有したり問題を出し合ったりもしました。個人個人で勉強していたというよりは一つのチームとして受験勉強に取り組んでいました。


Q3,今後の目標は?

( 上山 ) 業務を行う上で、バックエンドと円滑にコミュニケーションを取れるレベルを目指したいです。 また個人的な学習の際にAWSを使用して知見をより深めていければと思っています。

( 栄 ) 試験勉強では知識のインプットがメインだったので、今後は実際にリソースを触って知識のアウトプットを行っていきたいです。また、AWS関連のタスクを安心して任せていただける実力を身に付けたいです。


以上、今後更に成長し続ける2人を応援したいと思います!


さいごに

興味のある方、ぜひ一緒に楽しいことをしましょう!

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

株式会社Gemcook's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more