1
/
5

【魅力大放出】~テレワーク~導入?継続?手当?ちょこっと調べてみました

こんにちは、人事の上田です!

本日は、ゼネックの魅力大放出のご紹介です。
本日のテーマは、「テレワーク」です!
(以前の記事でも少し触れていますが、
 改めてご紹介させていただきます!)

新型コロナの感染拡大を受け、
多くの企業様がテレワークの導入などを開始されたと思います。

当社ゼネックは、
2020年2月よりテレワークを導入開始しました。
(導入当時、私はまだゼネックに在籍していませんが…)

私もゼネックへの入社とほぼ同時に在宅勤務になり、
電車に乗る必要がないことをとてもありがたく思ったことを覚えています。

コロナ禍真っただ中の現在、
どれほどの企業様がテレワークを導入、継続しているのでしょう?

参考までに私の周りの友人は、テレワークと出社を繰り返していたり
ずっと出社だったりが多いように感じています。
(銀行員や教員、営業職が多いので、仕方ないような気もしますが…)

調べていると、東京都のHPにテレワーク導入実態調査結果が
載せられていたので参考にさせていただきました。

気になる結果は…
都内の企業であれば、

テレワークの導入率は…57.8%!!

令和元年度に比べ、2.3倍に上昇しているようです。

それに加え、
テレワークを導入した企業の内、約4割の企業は継続の意向を示しているのだそう。

当社でも引き続き、テレワークを導入した働き方が継続されるようで、
最近では、

「テレワーク手当」
が新しい手当として導入されました!

確かに、自宅で仕事をするにおいて、ネット環境であったり
冷暖房などの電気代も少なからずかかりますのでありがたく感じています。

ちなみに当社のテレワーク手当は、テレワーク1日あたりの金額が決まっている支給方法になりますが、
企業によっては1月あたりの金額、半年あたりの金額などで支給している企業もあるようです。

みなさんも転職活動、就職活動をされる中で、
こういった福利厚生についても着目してみると良いかもしれません。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

株式会社ゼネック's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings