Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

会社名は、地球を意味する"Geo"と冒険を表す"Adventures"を掛け合わせました
海外ではイベント開催なども積極的に行なっています
「From The World to Japan」--世界中に散らばった有望なヒト・モノ・カネ・情報を、日本に誘致できる環境を創り出すこと-- これが私たちの掲げる事業ミッションです。すべての活動は「海外→日本」を起点に、最先端のヒトやモノ、情報を日本企業向けに届けることを目標としています。 ◆ 会社HP : http://www.geoad.co.jp/ 《 優秀なエンジニアの国家を越えた採用事業 》 世界中にいる優秀な外国人エンジニアを誘致し、日本企業での活躍の場を提供します。海外側での活動は多岐にわたり、また日本での採用後のサポートなど複雑性に富むため、非常に大きなやりがいがあります。日本が抱えるグローバル人材の不足を解消する、社会的意義の大きな事業でもあります。現在のカバー地域は、欧州や中東を中心とした約10ヶ国ですが、今後更なる拡大を予定しています。 《 世界の最先端IT技術の導入事業 》 米国や欧州の先端技術を発掘し、日本への導入を促進します。現在は、人工知能やデータマイニング等に関わるBtoB分野を中心に構成されていますが、BtoC分野に知見がある方の参画も歓迎します。国の指定はありませんが、代表の吉川が、第二のシリコンバレーと呼ばれる世界の技術集積地のイスラエルに大きな活動基盤を持っているため、その周辺がホットではあります。

なぜやるのか

代表の吉川は、これまで世界30ヶ国60都市を超える場所で、事業機会を探してきました。各国を巡る中で、21世紀の世界で経済の成功モデルとされるシンガポールやスウェーデン、現在も超大国として君臨する米国などと比較して「日本が非常に閉鎖的な国であること」を大きな社会課題として捉えるようになりました。 上記に挙げた国々は、国家として、企業として、海外からの優秀な移民、優良企業を積極的に受け入れ、それを起爆剤にして経済成長を続けています。私たちは自社の事業を通じて、世界の優秀な人材や先端技術を積極的に日本に誘致し、日本経済に貢献していくことをミッションとしています。

どうやっているのか

《仕事の仕方》 私たちは少数精鋭の部隊ですが、既に世界中のパートナー企業やフリーランサーと提携して事業展開を行っています。多様な文化や知識を取り入れることを推奨します。ベンチャー企業ゆえにスピードが命。多少失敗をしても新しい取り組みを歓迎します。失敗から学べる姿勢と文化を大切にします。 社内メンバーの能力向上(知識、ビジネススキル、英語力)には積極的に投資していく方針です。勉強会や研修への参加、自らのイベント開催なども推奨します。すでに外国人の社員も招き入れており、よりダイバーシティな環境を創り上げる予定です。 《仕事の魅力》 まずは何と言っても、世界中を飛び回って事業を創り出せること。海外には日本では決して目にすることできない優れた企業やサービス、人が数多く眠っています。現在の事業カバー地域は4ヶ国ですが、急ピッチでこれを拡大していく予定です。どの国で何の事業機会を発掘するかは、メンバーの興味と能力次第です。 次に、最新の先端技術に触れ、かつ一流の人材と仕事ができることが挙げられます。私たちがターゲットとするのは、米国やイスラエルといった先端技術(人工知能やデータマイニングなど)、あるいは(採用事業では)極めて高いスキルを持った外国人エンジニアの方々です。ゆえに顧客の要求水準も高く、能力を高める機会に満ち溢れています。