1
/
5

私がコウペンちゃんになりたい5つの魅力

生まれ変わったらコウペンちゃんになりたい。
非の打ち所がない可愛らしさで皆を肯定する存在に私はなりたい。

まずはコウペンちゃんという存在を説明したい。
コウペンちゃんとはイラストレーターの るるてあさん が生み出したペンギンの赤ちゃんのイラストのことである。
いいところを見つけるのが得意かつ褒めるのも褒められるのも大好きなかわいいやつ。
一番有名なイラストは「出勤してえらい!」というセリフのコウペンちゃんと思われる。
名前の由来は皇帝ペンギンと肯定をかけていると言われている。
僕にとって皇帝といったら聖帝サウザー、カイザーラインハルト、総合格闘家皇帝ヒュードルしか出てこない。偏りすぎ。
コウペンちゃん、とにかくいい奴。純粋でさ。無垢でさ。すごーい。

コウテイペンギンの大人とヒナのイラスト

コウペンちゃんに生まれ変わると誓った時、私は5巻まで購入した。
噂とLINEスタンプしか知らなかったコウペンちゃんという人間性、いやコウペン性を知るためだ。
本当にコウペンちゃんに生まれ変わるべきか。その選択は間違ってないか。
その答えはYESだ。ぜひ御社に生まれ変わりたい。転生したい。エントリーします。履歴書渡したい。

まるまるな2頭身のペンギンになって「今日は駅に着けただけではなまる!」つって皆を褒めてあげたい。
同時にありがとうを常に伝えていきたい。

はなまるのフリー素材が見つからなかった

そんなコウペンちゃんの魅力を5つにまとめました。
コウペンちゃんの持つ驚異の肯定力3つ+2つの要因が僕の志すコウペンちゃんです。
志望動機を書くのは10年ぶりなのでしっかりと自己アピール出来るようにできる限り努力させていただきます。

1)驚異の褒め
年齢が上がること、立場が上がることにより褒められることは少なくなる。
環境によっては罵倒しかなかったりする。
当たり前になってしまったことを褒められ、褒めてあげたい。
そんな欲求を少しだけ満たしてくれる、それがコウペンちゃん。
小さいことも褒めてくれる。
やさしい母さんのような褒め方をしてくれる。
朝起きた、電車に乗った、勉強ができた、挨拶ができた。
飴とか鞭とか駆引きとかではなく、あの目は純粋で無垢な真っ白な「すごーい」と「えらーい」を贈ってくれる。
たまに満点とはなまるを贈る。名誉でしかない。
コウペンちゃん自身いいところを見つけるのが大得意。
そして憧れを包み隠さずに伝えてくれる。「すごーい」と「えらーい」のコンビネーション。

そんなコウペンちゃんも褒められるときがある。
そんなときコウペンちゃんはありがとうを言う。

2)驚異の感謝
相手を肯定しまくるコウペンちゃんは感謝の気持ちを決して忘れない。
当たり前になってしまったことにもきちんと感謝を伝える。
特に衣食住の食の部分を担当しているアデリーさんには確実に「ありがとう」を言っている。
その恩返しに仲間とともアデリーさんに食事を振舞ったりする。
コウペンちゃんは食器洗いをしようとするが、台所に手が届かない姿はかわいすぎる。

ありがとう
言えていますか?

むしろコウペンちゃんクラスになると「ありがとう」と言ったことについて褒めてくれる。
ある程度大人になり余裕がないときはそんなことでほめんじゃねえ舐めてんなよクソペンとブチ切れてしまうかもしれない。
でもコウペンちゃんは感謝してくれる。そしてコウペンちゃんの世界の住人は切れない嫉まない。ありがとー言ってくれる。かわいい。ありがとう。

3)驚異の励まし
心配事があったとき、疲れているとき、コウペンちゃんは何かを察して心配してくれる。
そして2頭身の子ペンギンがうまくいく呪文や魔法をかけて心のモヤモヤを吹き飛ばそうとしてくれる。
背中をポンポンしてくれる。
頼りないかもしれないがコウペンちゃん自ら立ち上がり僕らを助けようとする時もある。

ただ決して無からがんばれとは言わない。
応援はしてくれるが、あと一歩とか我慢しろとか言わない。
なんと自分ががんばろうとするが、それを決して人に強要しない。
がんばった、がんばってることに対してはえらいと言ってくれる。
そしてがんばりを見てくれている。
さらに無理をしなかった事についてを褒めてくれる。
優しすぎじゃん。
そして頭をぽんぽんしてくれる可能性もある。
その時はコウペンちゃんとの身長差の問題が発生するが、全てコウペンちゃんに委ねてみて。
かわいいから。

4)世界観が優しすぎる
コウペンちゃんも驚異的な肯定力とやさしさを持っているが、
周りの登場人物も驚異的な肯定力とやさしさを身にまとっている。
キャラも濃い。
邪悪なセリフを吐きつつも気配りとやさしさがにじみ出てる邪エナガさん
丁寧な心遣いと夢を追い続ける背中を見せる大人のペンギンさん
気性が荒いように見えて面倒見のよさがカンストしているアデリーさん
親切だけど生態系が謎の教えてくれるタイプのシロクマさん。
シロクマさんが一番濃い。ミステリアス。
そしてコウペンちゃんは同じ性格の個体がたくさんいる。
ほめにきた!つってたくさん来てくれる。極楽かよ。
あの世界では全ての生命がお互いに肯定と感謝をする生活をしている。
コウペンちゃんも住民も決して「すごーい」を与えられるだけでなく、自ら与えている。
いいパルスを出しあっている。

さらには読者への配慮も忘れない。読者は決して傍観者ではない。
僕らも本を開いた瞬間にコウペンちゃんワールドの住人になる。
コウペンちゃんをのぞく時、コウペンちゃんもまたこちらをのぞいているのだ。
はなまるをあげたい。

5)かわいい
めっちゃかわいい天才

例としてコウテイペンギンのヒナのイラスト

いかがでしたか?

ゲットイットのクレドにコウペンちゃんっぽいものがあります。
「すって はくなら、いい空気」
社内の空気を良くするのは「私」。
悪くするのも「私」。
感謝を伝える、挨拶をする。
仲間とのコミュ二ケーションを自らとりにいく。
そして空気を良くする。
相手に「伝わるように」伝えた感謝や挨拶のことばは、
周囲の雰囲気を変える力があります。
環境は足し算ではなく、掛け算で変わる。
居心地の良い環境をつくるのは「私」です。

不思議な事にゲットの門を叩いて入社してくる人々はみな褒め上手で感謝の伝え方がプロ級の人達が揃っています。
すごーいガチ勢。カンストしてる。
その中で自分はちゃんと感謝を伝えられているか、挨拶をきちんとしているか、
否定から入ってないか、いいところを見つけられるか、そこをリスペクト出来ているか、言葉に伝えらているかを考えることがあります。
「すごーい」を使いこなす者にちゃんとお礼の「すごーい」を送れているのか?
「すごーい」を与えられたら「すごーい」を与えなければならないのです。
「すごーい」を与えられないと人は死んでしまいます。
「えらい!」もね。

島本和彦先生の柔道?漫画「無謀キャプテン」にこんな1節があります。
主人公の堀田 戊傑はとある事件で自分は悪くないのに「自分の墓穴は自分で掘る」が信条故に事件のすべてのヘイトを背負い校内で一番評判の悪い男になってしまいます。
ある日エイリアンに取り込まれた少女を助けたのですが、自身の評判故に自分が襲ったと勘違いされ、
助けたはずなのにビンタされ「一生許さないから」というセリフを吐き捨てられてしまいます。
心に傷を負い途方に暮れた堀田は一緒に戦った後輩とラーメンを食べに行くのでした。
その夜、自分の部屋に先程戦ったエイリアンとは違うタイプの謎の宇宙人が現れます。
エイリアンに勇敢にも立ち向かったこと、心に深手を負ったにもかかわらず後輩にラーメンを奢ったことについてリスペクトされ
一緒にエイリアンと戦おうと誘われます。人々を陰から守るヒーローになろうと。
堀田はちょっと考えた末にがっつり断り、次のセリフを宇宙人にたたきつけます。

「そうだ!感謝されたい!!
結局人はそのために生きているのだ
もう誰にもわかってもらえない戦いはいやだ!
人は一人では生きていけない。
人に感謝されないと。」

そして彼は寝るのでした。

何が言いたいかというと、
堀田 戊傑はぶきっちょな人間の典型的な例ですが、それとは別に人間感謝されないと死んでしまいます。ってことです。
感謝は色々なことに繋がります。
一応ゲットは社員の感謝をただ食い物にしている企業ではないということは忘れないでください。
ちゃんと報酬と福利厚生はきっちりしてますよ。ホワイト企業大賞 特別賞をいただいてます。

その後の「無謀キャプテン」のストーリーですが、実は謎の宇宙人とエイリアンが結託して地球を征服しようとしていることを堀田は知ってしまいます。
彼は地球を救うために会心した仲間達と目覚めた超能力で決戦に挑むのでした。
最初は柔道漫画だったのに突然超能力に目覚めてエイリアンと戦い始める超展開の島本漫画
「無謀キャプテン」オススメですよ。
「若者にとってスポーツをするのもエイリアンと戦うのも同じこと」
島本先生のお言葉です。

とりあえずまるまる2頭身で口からいい空気を出すコウペンちゃんに生まれ変わることを志すのなら
まずは現世でコウペンちゃんガチ勢になり「俺がコウペンちゃんだ」と胸を張って言えるようにコウペンちゃん目線で生活していこうと思います。

皆さんもコウペンちゃん目線で生活していくのはいかがでしょうか?
サーバルちゃん目線もなかなかです。
サーバルちゃんも「すごーい」を使いこなす猛者です。カンスト勢。
その力はコウペンちゃんに匹敵します。

オチを完全に見失いましたが、とにかく言いたいことはただ1つです。フォント大きめにお伝えします。

コウペンちゃんに私はなりたい。

株式会社ゲットイットでは一緒に働く仲間を募集しています
10 いいね!
10 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社ゲットイットからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?