Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

「何のために働くのか」──そこに答えはありますか?

ギブリーに入るまで

大学2年生の冬に某ビジネスコンテストで優勝し、サンフランシスコへ。ちなみに旅のフリーペーパーを発行する学生団体に入っていた関係もあり、この頃から旅に出るように(NZ, インド、ネパール、上海、その後再びサンフランシスコ、ドイツ、オーストリア)。

帰国後は複数社でインターンをしつつ、就活ではIT系のメガベンチャー企業から内定をいただきました。

その後暇を持て余していたため、就職活動で目をつけていなかった外資系企業のインターンを経験してみたいと思い、Facebook日本支社のインターンに応募。 2ヶ月半インターンシップを行い、ここで"ビジョン"や"理念"を持つチームに魅力を感じるようになりました。

インターンを終えたところで、内定をもらっていた企業に"理念"があるのかを自問自答した結果、「違う」という答えに行き着く。さらに新田さん(現・取締役)や淳平さん(現・チーフプランナー)からアツい"ターン"をかまされて内定を辞退。そのまま1月よりギブリーでインターンを開始し、3月28日付で内定をいただきました。

今の仕事

企業と友だちになる就活アプリ「LIFE」のプロダクトマネージャー/ディレクター。

営業・企画制作など他部署と連携しながら機能・仕様を決めていったり、各職種のメンバー7名のマネジメント/進捗管理を担当しています。最近はバックエンドのAPI開発もゴリゴリと行っており、職域が広がってきています。

LIFEというアプリは"生き方から会社を探す”ことを推奨するアプリなので、まさに学生時代の自分が「なんとなくいいなと思ったメガベンチャー」から「はっきりとした理念、ビジョンを持った少人数のベンチャー」を選んだような決断、体験をしてもらうことがゴールだと思っています。

そういう意味ではユーザーの気持ちがある程度は理解できているはずなので、ユーザー目線を忘れず、企業と学生双方にとって価値のあるプロダクトにしていきたいです。

今後やりたいこと

「日本にシリコンバレー(のような環境)をつくりたい」と、大学生の頃から思っています。

具体的には

・ エンジニアがとにかく活躍できる環境 ・ 日本発→海外で流行る、というシステムがある ・ 日本人が海外に怖気づかない etc

今手がけている「LIFE」は、まさに日本にしかない、決して先進的とはいえない「就活」という仕組みを根本からアップデートするプロダクトです。そして、LIFEを普及させ、学生がもっと成長できる環境をつくることができれば、自分の夢の実現にも近づけると思って仕事に取り組んでいます。

さまざまな国籍のメンバーが集っており、日本的な文化をぶち壊せるギブリーだからこそできることがあると信じて、今後も突き進んでいきます。

Givery,Inc.では一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
5ee7b368 437d 4ecc bd65 b5c16a0ca795
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
583d4676 18dd 413f 8490 245782b4e49e
66f932dd 91b8 49fc 96d4 50089243058f
4 いいね!
Anonymous
5ee7b368 437d 4ecc bd65 b5c16a0ca795
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
583d4676 18dd 413f 8490 245782b4e49e
66f932dd 91b8 49fc 96d4 50089243058f
4 いいね!

社員インタビュー

私が今の会社で働くワケ

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon