居酒屋バイトから現在Gizumoでプログラミング研修中 | 齊藤 澄佳

こんにちは!Gizumoの大石です。

Wantedlyを通じてこれからGizumoに遊びにいってみようと思ってくださる方に、事前によりGizumoのことを知っていただこうと思いGizumoのメンバーインタビューの特集を行うことにしました。今回はエンジニアになるために現在研修を受けている齋藤です!

大学生の時はどう過ごしていましたか?

國學院大學の経済学部に行っていました。好きなことばっかりやっていたのですが、主にはファッション系のサークル活動をしていました。そのサークルは大学生だけではなく、社会人の方とも一緒に活動するようなものでファッションショーを年に1回開催していました。運営は企業さんがついてくださって私は服を作ったり、モデルをさせてもらったりしました。

アルバイトの経験はありますか?

居酒屋のバイトをしていました。大学卒業後も1年ほどそちらでお仕事していました。フリーターみたいな生活が続いて、そこのお店で社会人としてずっと働いていくイメージができなかったので転職活動をはじめました。

なぜエンジニアになろうと思ったのですか?

サークルで服飾をしていた時もそうなのですが、ものづくりが好きなので何か自分が作ったものが人の役に立ったり、目に触れたりしたらいいなと思っていました。エンジニアになれば色んなサービスを作ることでそれができると思っています。あとは友達がWebデザイナーをやっていて、その友達からこういう仕事もあるんだよって教えてもらったことも大きかったかもしれません。

IT業界に入ってみることへの不安はありませんでしたか?

本当にプログラミングを身につけられるのかなとか、私でも仕事につけるのかなという不安はありました。

もともとプログラミングの知識は有りましたか?

全然なかったです。

独学は大変でしたか?

本を買ってやってみたりもしたのですがやっぱり難しかったです。あと、本で学んでもそれで仕事につけるという保証もないので、研修が整っているところに入ってみたいなと思っていました。

Gizumoを選んだ理由を教えてください。

未経験者でも学んでいけるというところが行ってみたいと思ったきっかけです。あとはプログラミング教育の体制がしっかりしているところも魅力に感じました。

研修を受けてみてどうでしたか?独学と教えてもらうのの違いとかは?

研修は楽しいです(笑)。小さいものでも作り上げられた時の楽しさと達成感があります。まだ研修は受け始めたばかりですが、たくさん学んでいろんなことができるようになりたいです。

Gizumoの研修のカリキュラムは自分がどこまでやったかや何を達成したかがわかるようになっているのが良いです。あと本は内容が書いてあるだけでわかりやすく教えてくれたりはしないのでそこは違います。疑問に思ったことを聞いたりできる環境があるのは嬉しいです。環境的にはすごく勉強しやすいです。

普段はどれぐらい勉強していますか?

まだペースをつかみきれていないところはあるのですが、休みの日にもコンスタントに勉強して身につけていきたいなと思っています。

モチベーションはどうやって維持していますか?

まだプログラミング楽しい!って気持ちが強いので、調べ始めるとどんどんやってしまいます。モチベーションが切れたりすることはないです。ちょっとわからなくて詰まってしまった時は、少し前にやったことに戻って、自分ができる範囲を確認して自信を取り戻してまた着手したりしています。

将来的には自分のキャリアをどうしていきたいと考えていますか?

みんなに見てもらえるようなものを作れる力をつけたいなと思っています。あとGizumoは仲間同士でがんばるっていう文化があると思うので、みんなでがんばって何か大きなものを作ってみたいなと思っています。あとは友達がデザイナーをやっていたりカメラマンをやっていたりするので、将来的には一緒にWebサイトが作れたりするといいなって思っています。

同世代で転職に悩む人にメッセージをお願いします。

プログラミングはやってみるとすごく世界が広がるなって思うので、将来的に何をするにしても1度経験することはいいんじゃないかなって思います。私もまだまだこれからがんばっていくという感じですが、一緒にがんばれたらいいなって思います。

株式会社Gizumo's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings