Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(6)

なにをやっているのか

グローバルアスリートプロジェクトとは、『多くの日本人がスポーツを通じて外国語のコミュニケーションスキルを身につけ世界を舞台に活躍することを応援する』という理念の下、『 海外に挑戦する日本人アスリートの語学習得サポート』 と『スポーツを通じて子供達に語学を学べる環境を提供する』といった活動を行なっています。

サッカー日本代表GK・川島永嗣選手も発起人兼アンバサダーに名を連ねており、その一貫として幼児や小学生を対象としたサッカーを通じて英語を楽しく学ぶ ”英語サッカースクール” など、スポーツ×語学に関わる様々な活動を行なっています。

英語サッカースクールは2014年に1校目をスタートし、現在は開校から3年で15校開校中。
子供達にサッカーを通して楽しく英語を指導するスクールの指導・運営スタッフを募集しています!!

なぜやるのか

「英語が話せると世界が変わる」

代表である私自身が仕事で英語が話せず苦労した経験と、10年以上マネージメントしている川島永嗣が若い頃から語学を学習し、身につけた語学力を活かして海外で活躍する姿を間近でみてきたことからスタートしました。

さらにはこのプロジェクトを通じて200名以上の海外に挑戦する日本人アスリートの語学習得をサポートし、そのアスリート達も私と同様に全員が子供の頃から真面目に英語を勉強しておけばよかった。と口を揃えて言っていることから、次世代の子供達には同じ苦労をさせないという使命の元にやっています。

私自身、子供の頃は5分と机に向かって勉強できませんでしたが、スポーツなら何時間でも続けてられる子供でした。自分以外にもそんな子供は多いと思っており、子供が好きなスポーツに語学を加えてしまえば、自然に英語が身についていくのではないかと考え、『サッカーを通じて英語を勉強する英語サッカースクール』を立ち上げました。

【ミッション】

・「世界を舞台に活躍し続けるにはなぜ語学力が必要か」を広く啓蒙し、世界に挑戦する日本人アスリートの語学習得をサポートします。

・子供達にスポーツを通じて楽しく語学を学べる教育環境を提供し、世界に通用する国際人を育成します。

・海外でプレー経験があり、外国語のコミュニケーションスキルをすでに身につけているアスリートの引退後のセカンドキャリアの場を提供します。

どうやっているのか

私たちの英語サッカースクールはサッカーの技術向上が主な目的ではなく、サッカーを通して子供達に楽しく英語を指導するスクールです。サッカーはあくまでも子供たちが楽しく英語を学ぶためのツールと考えています。

現在の英語サッカースクールのメンバーは元中学校教諭、サッカー留学経験者、外国語大学卒者、外国でスポーツコーチングを学んだスタッフなど様々な経歴のスタッフがいます。
 
みんな自分の経験してきたサッカーと習得した英語の両方を使った仕事がしたいと集まってきたスタッフ達です。 さらには学生インターン、個性豊かな外国人スタッフなど、教育熱心でスポーツと子供が好きなメンバーが集まっています。みんなで子供たちにスポーツやサッカーを通じて英語を好きになってもらい将来の可能性を無限大に広げるサポートをしています!!

【仕事の一日の流れ】 
午前:スクール生を増やすための営業活動 
(幼稚園や小学校、住宅でのチラシ配り)
昼:事務所にて事務作業
夕方:スクール指導 

*週5日勤務のうち一人あたり最大4日間 自分のスクールを持ちます。それ以外は営業活動であったり事務作業を行います。 
*週末も月1,2回程度、体験会イベントを実施します。

ソーシャル

私たちについて

世界に挑戦するアスリートの語学習得をサポートすべく発足。サッカー日本代表GK・川島永嗣がアンバサダーとなり、これまでに200名以上のアスリートの語学習得をサポートしている。2014年7月には子供達を対象にしたサッカーを通して英語を勉強する "英語×サッカースクール” を開校。子供達がスポーツを通じて楽しく語学を学べる環境づくりを目指し、開校から2年で13校まで増加。今後はサッカーのみならず様々なスポーツを通して英語を勉強するスクールを開校予定。「スポーツ×語学」に関する様々なプロジェクトを展開しています。

投稿

一般社団法人グローバルアスリートプロジェクトの募集

地図

東京都渋谷区千駄ヶ谷3-28-5 コーポ葵102

Page top icon