1
/
5

[不合格体験記]リクルートサマーインターン、最終選考落ち学生がやったこと?(雰囲気など合わせて)

こんにちは。今年もサマーインターン募集が始まりました。
サマーインターンといえば、リクルートを受ける人もいるのではないでしょうか。
僕も昨年リクルートのサマーインターンを受けました。(最終面接で落ちました)
今年受ける人のために、
合格体験記ではなく、なぜパスできなかったかを考えてみたので参考までに記述したいと思います。
加えて、会場の雰囲気やなぜ1次はパスできたのかなど、その他ネットで検索したことも加味していきます。合格/不合格と表記するのは、あまり好きではないですが、便宜上そのように表記します。
不合格者としての視点の方が、良い学びがありそうでは?ということで記事作成に至りました。
後半は、自身の考えが強く反映されたものとなっていますが、学生の方に特に読んでいただきたいと思います。

目次
・受けたインターン
・選考フロー
・動機
・ES/Webテスト
 ○内容
 ○(合格)要因
・1次面接
 ○内容
 ○(合格)要因
・2次面接
 ○内容
 ○(不合格)要因
・1番大事だと思うこと

受けたインターン

僕が受けたのは、
新規事業提案インターンシップ「WOW INTERNSHIP」
5日間で新規事業を作るノウハウを学習しながら、本気で事業化を目指す
というインターンです。

選考フロー

ES/Webテスト→1次面接→2次面接(最終)

動機

多少自分語りになりますが、「なぜ受けたのか?」「何をしていたのか?」など、下記のESや面接の内容と繋がるので簡単に。

大学1年前半:東大起業サークル
→起業したい訳ではなく、面白い人がいそうという理由から所属
大学1年後半:インターン(Bizdev/企画:EC)、インターン(営業)
→実際サービスを作っている人たちをまじかで見てみたかった/自分でもこういうものあったらいいな〜という思いも持っていた
大学2年:インターン(Bizdev:コンサル)
→社長直下で働きたかったため、知り合いの東大起業家のツテで紹介してもらった会社でインターン
サマーインターン前
→さらにレベルが高い人と会ってみたかったため、サマーインターン受けてみることに

みたいな生活を過ごしていました。

ES/Webテスト

内容

・ES
これまでの人生で成果を出した経験を教えてください。
自己PRをしてください。

・Webテスト
ごく簡単なSPI

ESに関してはこの2点だった気がします。
Webテストに関しては、簡単めでノーマルなSPIテストだと思います。
(中学~高校1年程度?の数学や漢字問題など)

(合格)要因

・ES

○これまでの人生で成果を出した経験を教えてください。

インターンの経験を書きましたが、その際に

成果出した←こういう問題あった→こう考えて、解決した→結果○○くらいの利益出た

のような書き方をしました。
特に、明確な実績を数字で出せたことは評価に値したのではないかな、と思っています。
後、よく言われていることですが、結論ファースト
つまり、「読みやすい文章を」、ということだと解釈しています。
(その解釈が独りよがりになっていないかは大事なところですが)

○自己PR

前述のものとかぶるところはありましたが、「好奇心」をテーマに書きました。
「面白い人ってどういう人?」「社会にサービス出している人ってどうやって働いているの?」
→知りたかったから行動した。という内容を書きました。
自分で言うのもあれですが、自分をかなり客観視して見れていた(私感ですが)とは思っています。

今であれば、
メモの魔力」(showroom株式会社 代表取締役 前田氏著)
の巻末に、「自分を見つめ直す1000の質問」のようなものがあるのでそれを利用すると良いかな、と思います。

Webテスト

大学2年であったこともあり、周りの人のように、就活の延長としてのインターンとは捉えていませんでした。そのため、SPIなどの問題集は解いていません。しかし、中学〜高校くらいのレベルのため大丈夫だと思います。

1次面接

内容

会場/雰囲気など
・会場:リクルート本社(東京駅)
・面接まで:
オフィスビル2Fにてカードのようなものをもらい、該当フロアまでエレベーターで行きました。
番号札(名前札)のようなものをもらい、待合室に。
約20人弱ほどの人がいました。
面接は一斉に呼ばれ、各ブースに案内されました。

▲ブースイメージ図

・時間:1hほど
・人数:1対1 少数ではあったがブースによっては1対2
・面接官:30歳くらい? 男性
・質問内容:ESを元に面接官から内容の深掘りが行われた。
「なぜそうしたの?」「そのときどう思った?」「それで、どうしたの?」とどんどん聞いてきたイメージ。

(合格)要因

こう思っていたから→こうした。だってこうだったから。みたいな深掘りにしっかり話せたことが合格の要因ではないかなと思っています。そのストーリーから自分たらしめるものがにじみ出ているか?、そこから、この人はどんな人何だろう?というところを見られていた気がする。真摯に偽りのない考えを述べれば良いと思います。ただ、自身でリクルートのHPなどを見て、企業風土に合っているかどうかは見ておくと良いと思います。

2次面接(最終)

内容

1次との違いのみ
・待合室に5人くらいしかいなかった
・面接官は、40歳くらい? 男性
・1対2(面接官1)であった(1対1のブースもあったと思うが、緊張していて覚えていない)

(不合格)要因

聞かれている内容は、1次とあまり変わらないが、そもそも自分が持っている内容の薄さを感じました。
どうしてそう動いたのか?、なぜもっと思考を巡らせなかったのか?、現状へ疑問を抱いていないのか?、何で働くの?などなど。
直接言われている訳ではないが、そう言われている気がしました。
つまり、日々の行動をもう1レイヤーあげれていなかったことが浮き彫りになり、
意識をもう1つ高く持つことが必要だということに気づきました。
結局、主な要因は、
・日々の生活で、思考のレベルが低かった。
・それゆえに、「自分とは何か?」「どういう人間か?」がわかっていなかった。
というところが原因かと思っています。

1番大事だと思うこと

好きな漫画の1コマ(アオアシ/ビッグコミックス)ですが、以下の言葉があります。
最近読んだのですが、これがあの不合格以来僕の中にあった想いを言語化したものになるかな、と思っています。

肝心なのは、見たものを正しく覚え、判断することだ。

薬屋の看板を赤と思い込んだり…

それは「自分に都合のいい解釈」なんだよ

「ここでロングボールは打たないだろう」

「ここで味方は待っててくれるだろう」

そう言った思い込みで

簡単にボールロストしてやしないか?

「強いチームの条件は、俺達サブが強いこと」

俺達サブでいいんか?

福田のオッチャン、すげえいい言葉やったな。

でも、あれに素直に感動しているようじゃ…

やっぱダメや!

サブって決めつけられてるんだぜ。

悔しい気持ちがねえと。

そこは、譲っちゃいけねえ!

もう一つ、意識高く持っていこうぜ!

自分が未熟だとしても、それでも考えるんや。だからどうするか。

考えろ。考えろ。考えろ。

あれから1年経ち、現在インターンとして勤務しているのがこのGlobeeです。1年前に学習したことのせいで(おかげで)ぐるぐるぐると考えて寝れない日もあります。人生について深く考えることも多々あります。
最近のテーマは、「幸せとは何か」でした。
1つの答えは、「エモい体験をした回数ではないか?」と思っています。
先週の月曜日、いつも読書をしたり、プログラムを書いていたり、勉強したりしている時間を、
友達と東京ドームにストラックアウトしに行く時間に当てました。
野球の試合も、夕飯時を過ぎ閑散としたレストランも、ぼやけたオレンジの照明に包まれていたあの空間を過ごしたことは確かにエモかったと思います。それらが人生を振り返った時に、「よかった」と思える要因ではないのかな、と思います。

普段こういうことは口に出さないですが、「うわー、意識高ーい」など、真剣に考えている人たちを中傷するかの雰囲気が大学生の間にはあると思っており、割とよろしくないと思っていたので、この機会に書いてみようと思いました。

最後に

このリクルートインターン失敗談を見にきてくれた人たちに、弊社を知ってもらいたいと思います。弊社、Globeeはアプリで英語学習を可能にした「abceed」というプロダクトを製作しています。ユーザー数では、TOEIC受験者の1/2が利用する規模にまで成長しています。弊社が目指すところは、「個人の可能性を最大化し、人類の未来に貢献する」を理念とし、基礎知識習得にかける時間を大幅に短縮することで価値創造のための学びを加速させる。というところです。そのために、TOEICの垣根を超えて英語学習プラットフォームとして成長しているところです。小さいベンチャーですが、目指すところは大きいです。
僕は、自分の力を伸ばすためにここにきました。エンジニアリングとビジネス面、両方飛躍させたい自分としては、CEO/CTOとの距離が近く、提案も通りやすい環境であると感じたことが理由です。

このタイトルからの流入する方達は、学生がほとんどだと思います。
ぜひ弊社に興味を持って、いつか働きたい!と思っていただければ良いなと思っています。

❇︎二次締切:2019年6月18日(火)13:00エントリーシート提出完了まで!!

株式会社Globee's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more