1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

社内:MTGスペース
講演の様子
Good Moneygerはこれからの金融業界を創ることを目指すFinTech×Communicationカンパニーです。主に投資サポート事業と金融教育事業を展開しています。 ●資産運用ロボアドバイザー”VESTA”の開発・運用 ”VESTA”は「金融をもっと楽しく正しく簡単に理解してもらいたい」「投資で失敗する人を減らしたい」という想いから開発したロボアドバイザーを活用したサービスです。AIを活用し金融のプロが実施している投資手法を分析し、初心者の方にもわかりやすいアドバイスを行います。例えば、ライフプランや景気動向に合わせておすすめの銘柄をお伝えしたり、投資のタイミングをお伝えしたり、危ない時には投資を控えるようアラートを出します。※近年、アメリカで急速に成長しているロボアドバイザー。2020年までに200兆円規模に拡大すると予測される次世代の金融サービスです。 <VESTA> https://vesta.onl ●金融教育:楽しく学べるカード型ゲーム”Asset Allocation” 東京大学の研究室と一緒に金融について遊びながら学べるゲーム”Asset Allocation”を開発しました。カード型ゲームで、経済の仕組みと金融について直観的に理解できるオリジナルツールです。現在は株式会社ミクシィや大手投信会社をはじめ、中高生向けの勉強会などでも活用されています。金融について学べるメディアの運営も行っています。 <カード型ゲーム”Asset Allocation”> https://vesta-education.themedia.jp

なぜやるのか

初心者の方にわかりやすいサービスを提供
金融を学べる「金融教育」にも力を入れています
Vision「金融を正しく、楽しく、簡単にする」 Good Moneygerという社名には「Moneyをmanageできるようになる」人が増えて欲しいという想いが込められています。代表の清水は2008年4月に新卒でリーマンブラザース証券に入社、2008年9月にリーマンショックを経験しました。この頃から、投資で失敗する方を減らしたい、間違った投資をしてせっかく貯めたお金を失ってしまう人を少しでも減るようにしたい…金融の正しいあり方について考えるようになりました。実は、アメリカでは全世帯のほぼ半分にあたる5,000万世帯超が投資をしています。私たちは”VESTA”や”Asset Allocation”を通して、金融知識を正しく広めることにより、日本の金融を変えたいと強く思っています。 ▼インタビュー:家族にオススメできるFintechサービスを作る「Good Moneyger」 http://startuptimes.jp/2017/03/01/45262/ ▼金融リテラシー調査報告「若者の8割が自分の収支状況を把握できていない」 https://www.businessinsider.jp/post-163114

どうやっているのか

現在メンバーは10名
社内:執務スペース
2015年に創業、2016年にサービスを開始してから、年齢・性別問わず、多くのお客様に好評いただいています。累計1億円以上の資金調達を完了し、いよいよ拡大フェーズに突入しました。 オフィスは茅場町。現在は、業務委託・インターンの方も含めた10名のチームです。服装はもちろん自由。時短勤務やフレックス勤務など、働き方の自由度が高いのも特長です。また、元スターバックスのバリスタもいるため、いつでもおいしいコーヒーが飲める環境です。 <各種制度> ・時短勤務制度 ・リモートワーク制度 ・オフィスに隣接しているコワーキングスペースを無料で利用可能 ・ランチ時間自由、休憩スペースあり ・投資相談が可能 ・社員懇親会(月に一度) ・シェア自転車あり(有料) ・通勤交通費全額支給 (上限あり)