元Webデザイナーが20代最後の挑戦に選んだ場所

こんにちは!広報の高野です。
今回はグッドパッチのUIデザイナー香林望に、なぜグッドパッチを選び、今どんな想いで日々過ごしているかをインタビューしてきました!

やりたいことが見つからないままの20代前半

学生時代から、デザインが好きで文学部とデザイン専門学校のダブルスクールをしていました。在学中には、Web制作会社でインターンをしたりアクティブに活動していたのですが、いざ就職するとなった時に、自分がなりたいデザイナー像は何だろうと、迷いが出てきてしまったんです。それで何を思ったか、一度自由に生きてみようと思い東京出身なのですが、就職せずに群馬へ移住しました。(笑)
しばらくは移住生活を楽しんでいたのですが、心のどこかではずっと葛藤がありました。「これで本当にいいのか?デザインの仕事をしたかったんじゃないのか?」ということがずっと引っかかっていたんですよね。それである日「このままだと死ぬ時に絶対後悔する!」と一念発起して、東京に戻ることに決めました。

3年間の遅れを取り戻すためWeb業界へ

群馬に移住していた間は、正真正銘のフリーターだったので、まずは社会に慣れるため東京の飲食店でアルバイトを始めました。学生時代からグラフィックデザイナーに憧れを持っていましたが、フリーターをしている間に、3年も経っていたんですよね。
飲食店でのアルバイトにもだいぶ慣れて来た頃に学生時代のポートフォリオを引っ張り出し、Webデザイナーとして就職活動を開始しました。グラフィックデザインを始めるのは年齢的に遅すぎると感じ、技術や情報が常にアップデートされ今後ますます社会に影響を与えていくであろうWeb業界に可能性を感じ、挑戦したいと思ったからです。

そして、前職にあたる制作会社にたまたま拾っていただき、Webデザイナーとしてのキャリアがスタートできました。未経験で採用していただけたことに、今でも感謝しています。
実際に働き始めてみると、制作現場の状況は学生時代に見たものと大きく変わり、技術の発達と共に見違えるようにスマートになっていて本当に驚きました。
上司がエンジニアだったのですが、仕事の進め方がロジカルで効率性を重視する方だったこともあり、その後の働き方にとても良い影響を与えていただきました。

「グッドパッチに入りたいっす!」と社長に直談判

そんなある日、この記事UIデザインの勉強に役に立つんじゃない?と上司からリンクが送られてきたんです。それがグッドパッチのMEMOPATCHの記事でした。その頃、UIデザインに関する情報はインターネット上にもあまり出ていなかったので「これが最先端のかっこいいデザインなんだ!」と感動しましたね。それからProttを使ったり、土屋のブログを読んだり、グッドパッチのデザイナーが登壇するイベントに足を運んだりとグッドパッチのファンになっていきました。
当時の職場ではほぼ一人で作業をしていたので、グッドパッチの発信する情報から少しでもデザインのことを学ぼうと必死でしたね。

そして、憧れがいつからか「次に自分が働くならグッドパッチ」という気持ちになっていたんです。ダメ元でいいから自分の想いを伝えてみようと思いあるイベントの懇親会で、土屋を見つけ「グッドパッチに入りたいっす!」と直談判しました。面白がってもらえたのか後日面談に呼んでもらうことができました。去年のことです。(笑)

同じ価値観で繋がる仲間がいる環境

もちろん、お世話になった会社でもまだ自分ができることがあるんじゃないか、今はタイミングじゃないんじゃないかと葛藤はしました。
グッドパッチに憧れすぎて、会社の中にミニグッドパッチを作ろうとしたこともありますが上手くいきませんでした。他人の信じているもの、大事にしているものはそう簡単には変えられないという根本的な壁にぶつかったんです。
一方でグッドパッチは、デザインの力を信じている人しかいない会社。デザイナーとしては、自分が大事にしている「デザイン」という価値観でチーム全員が繋がっている環境は理想的ですよね。私が働く上で大事にしたかったのは、ビジョンとそれに共感するチームだったんです。

デザイナーの領分を超えた仕事

入社前にグッドパッチはチームで仕事をすると聞いていたので、役割が明確に決まっているんだろうなと思っていたんですが、実際に働き始めると、同じチームのメンバーが自分の職種の領分を超えて仕事をしていて驚きました。グッドパッチではデザイナーでもデザインだけでなく、コンセプトメイキングやビジネスに携わるところまで積極的に発言します。プロダクトのゴールを達成するために、なんでもやっているチームメンバーの姿を間近で見ることで、これから自分ができることの可能性を感じましたね。デザイナーであれば誰でもそうだと思うんですが、言われたままに手を動かすんじゃなくて、自分がデザインするのであれば、自分が納得した上でデザインしたいという気持ちがあるじゃないですか。グッドパッチは、それができる場所なんですよね。

グッドパッチのデザイナーは多様性があります。自分が得意なところを伸ばしていけるという環境なのでグラフィックに強いデザイナーもいれば、情報設計に強いデザイナーもいますし。私自身、飲食店での接客経験などイレギュラーな経歴が思わぬところで役に立ったりもしています。「これがグッドパッチのデザイナーの正しい姿」というのが確立されすぎていないのがいいところでもありますね。

私はデザインをする時に、あまり自分を主張するタイプではないんです。課題と解決策を繋いだり、プロジェクトチーム間を繋ぐハブのような役割を思い描いて動いています。チームが課題に向き合いやすくなるような情報整理や、それを元にした情報設計に今は興味を持っています。その際にとても役立っているのがグラフィックレコーディングです。社内勉強会で外部のグラフィックレコーダーの方が描いているのを実際に見て「これはすごい!」と感動したのがきっかけで興味をもちました。さっそく勉強会に参加して、勉強して来たことを実践するために、勝手に全社会議のグラフィックレコーディングを始めました。グッドパッチは、そんな挑戦を受け入れてくれるだけでなく、手書き部という公式のサークル活動としても承認してくれ、応援してくれました。
グッドパッチは若くして活躍しているメンバーも多いので、自分が群馬でフリーターをしていた年齢でこんな努力を重ねている人たちと一緒に働くのであれば、ただひたすらに自分もやるしかないなと。ワクワク感と同時に焦りや危機感も手伝って、自分を奮い立たせました。

毎年新しいことに挑戦する3年間

実は、27歳の時に「30歳までの3年間はそれまでの3年間よりも濃密に、毎年新しいことに挑戦する」という目標を立てていました。1年目はWebデザインの基礎とコーディング、2年目はそれらを実践しつつ、UIデザイン学びました。そしてグッドパッチに入社した3年目では大きな案件のUIデザインを任されたり、グラフィックレコーディングを習得しました。常に自分で考えて自分で動くしかなかったので、地道なステップを積み重ねてきました。今年は特にグラフィックレコーディングへの挑戦によって得るものが大きかったですね。
気がつけば、3年前の自分からは想像がつかない自分になることができました。何気なく決めた目標でしたが、今振り返ると自分の中でいい指標になりました。当時打ち立てた3年計画は達成できたかなと思っています。

最近、デザイナー職種でのリーダーにも抜擢してもらえたこともあり、デザイナーとしてのスキルを高めると同時に組織課題に挑戦するのがこれからの目標です。
まだまだ知見を深めなくてはいけませんが、自分がなりたいデザイナー像に少し近づいたと思うので、プロダクトを沢山の人に使ってもらうこと、グッドパッチのカルチャーやデザインプロセスにグラフィックレコーディングを織り交ぜていくことが今の野望です。自分のやりたいことをやる、というのが常に全ての根底にあるので、これからもあらゆることを全力で楽しんでいけたらなと思います。

UI/UX designer
デザインが持つ限りない可能性を追い続けるUIデザイナーWanted!!
グッドパッチはUIデザインに特化した東京、ベルリン、台北に拠点を持つデザイン会社。主な事業はクライアントワークとクライアントワークのノウハウを生かした自社プロダクト開発事業です。 ▼クライアントワーク事例 JINS MEME OFFICEなどさまざまなクライアントをデザインの力でお手伝いしています。 http://goodpatch.com/jp/works ▼自社プロダクト事例 デザインプロセスで必要とされるツールを自分たちで開発しています。 プロトタイピングツール「Prott」 http://prottapp.com ▼グッドパッチヒストリー グッドパッチは創業7年目にして約100人のデザインの力を信じる仲間が集まっています。今までのヒストリーについてはこちらをご覧ください。 代表土屋のブログ http://likeasiliconvalley.tumblr.com/ Podpatch http://goodpatch.com/blog/?s=podpatch ▼情報発信 デザインをより身近に感じてもらうために、日々情報発信を行っています。 Goodpatch Blog http://goodpatch.com/blog/
株式会社グッドパッチ
株式会社グッドパッチ's job postings
Anonymous
Picture?1523086693
167a5991 814b 4c88 b8e8 6c083e4d2b2e
22728983 1592906170766450 5101499414120157787 n
Picture?height=40&width=40
1028d952 f4e6 4f84 8692 84b911be711a?1511030099
40 Like
Anonymous
Picture?1523086693
167a5991 814b 4c88 b8e8 6c083e4d2b2e
22728983 1592906170766450 5101499414120157787 n
Picture?height=40&width=40
1028d952 f4e6 4f84 8692 84b911be711a?1511030099
40 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon