1
/
5

気づきと笑顔の3日間!新卒インターン体験レポート第3弾

グロウでは毎月1名のインターン受入れを行っております。

今回は3日間の体験を笑顔で終えた、気づきや発見がいっぱいのレポートをお送りします!

------------------------------------------

グロウで初めて気づいた働くことのすばらしさ

今回は、グロウ株式会社での業務体験を3日間させていただきました。

Eコマースの仕事について学び、自分の将来についても考えるとともに、グロウならではの魅力をたっぷりと味わうことができた3日間でした。


働くことが怖かった

4年生になり、就職活動も本格化してきた中、私はどうしても仕事に対して前向きになれませんでした。毎日下を向いて通勤しているサラリーマンの姿を見ては、「自分もこうなるのかな。働きたくないな。」そんな思いで就職活動をしていました。

そのため、生き生き働く自分なんて想像できませんでしたし、もちろんそんな私が行きたいと思える企業を見つけることはできませんでした。

何となく、インターネットを使うお仕事だったり、お客様が笑顔になってくれるような仕事につきたいとぼんやりと思っていた程度でした。

そんな中で、グロウでのインターンの3日間がスタートしました。


緊張していたインターン始まり

グロウでのインターンの最初の1日、私はものすごく緊張していました。

「迷惑かけてしまわないかな」「社員さんが怖かったらどうしよう」

そんな気持ちでオフィスのドアを開けた初日、私はこわばった表情で「おはようございます」と恐る恐る入っていきました。

しかし、そこで見た光景は私が想像していたオフィスの様子とは全く違うものでした。

社員さん全員が私の方を見て、「おはようございます!」と満面の笑みで元気に言ってくださったのです。まるで、「グロウへようこそ、楽しんでいってね」と言ってくれたようで、私の緊張は一気にほぐれました。

グロウで過ごして一番驚いたことの一つですが、社員のみなさんがとにかく優しく、仲間意識が強いところはそのときからじわじわとわかりました。

こんなに明るい会社あるんだ、というワクワクした気持ちで3日間のインターンが始まりました。


SCM(入庫/出荷管理)の仕事を体験

もともとEコマースでの仕事に少し興味があり、Eコマース全体がどうなっているのか気になっていました。そんな中で、今回は、入庫、出荷の管理に関わるチームに入りました。

「入庫とか出荷とか、数字がいっぱいで難しいのかな」とイメージしていた通り、業務中はエクセルを使ってもくもくと数字に向かっているのが印象的でした。


心を動かされた 仕事への熱い気持ち

私はこのチームの人達の仕事に心を動かされる出来事がありました。

それは、3日目の倉庫でのミーティングに参加させていただいたときのことです。

ミーティングで話されている内容はぼんやりとしかわかりませんでしたが、社員の方はみな口をそろえてこう言っていました。

「お客様のためにこうしたい」「お客様が待っているから」と。社員さんは何を言うにしても、利益よりもお客さんのためを思っていました。

「この人達は本当にこの仕事が好きで、自社の製品に誇りを持っているんだな」と、社員さんの熱い気持ちが伝わってきた瞬間でした。

3日間の中で業務内容を一つ一つ説明してくださった社員さんは、

「自分たちの仕事は、みんなが企画、生産して、戦略を立ててくれた商品をお客様に届けるとても大切な仕事。だからこそ、会社全体を見渡せるし、考えることもたくさんあるんだよ。」

と生き生きした表情で話してくださいました。また、会社の理念や目標についても話してくださり、仕事に対する思いを知ることができました。


ママさんランチも楽しい時間

今回のインターンでの楽しみの一つが、働くお母さんの姿について知ることでした。

「お母さんとして働くのって、絶対大変だろうな、、、」

そんな思いでランチに連れて行ってもらいました。

なんとグロウでは、女性社員の多くが働くママさんです。女性の働きやすさを作っているのは、すべてお母さんたちの声からでした。自分たちの声で自分たちのルールを作っているグロウさんの魅力だな、と実感しました。

ランチタイムは、いい意味で業務中とみなさん変わらず、とにかく明るく楽しい雰囲気でした。


目標を立てない限り、今やるべきことが見えないから

3日間の中で、デザイナー、パタンナー、そして人事の方と面談していただきました。

面談内容は主に、私の将来のキャリアプランでした。

就職活動において軸が定まらず焦っていた私に、

「まずは将来どうなりたいのか、何となくでいいから30歳は何したい、とか考えてみたら?

目標を立てない限り、今やるべきことが見えないからね!」

と、アドバイスをいただきました。

やりたいことは変わる。

だからこそ、今の段階で何か目標を立てておけば、向かう先が明確になる。

その目標に向かって走ってみて、それでも違ったと思ったら方向転換すればいい。

面談をしながらそんなことに気付いて、自分が今後どうなりたいのか、考えるきっかけになりました。


他にもたくさんの社員さんの話を聞くうちに「とりあえずやってみないとわからない」と、働くことに少し前向きになれたと思います。

仕事をしたことがないからこそ、とりあえず何か経験してみて、自分が幸せになれる働き方を考えていこうと、いい意味で気が楽になりました。

3日間を通してどの社員さんと面談をするにしても、真摯に向き合ってくださり、とても嬉しかったです。


中国出身のメンバーとの出会い

3日間のインターンを通して、オフィスで気になる人がいました。それは、社内で1人、中国語で電話対応をしている方でした。

私は大学で中国語を勉強していたので、すぐに興味を持ち、最終日にランチの設定をしていただきました。その方は生産管理のマネージャーで、より良い商品を作り上げるために、中国の工場とのやりとりをされていました。

どんなに良い商品アイデアが出ても、それを中国の工場が実現してくれないと本末転倒です。そのため、会社の中で中国語でコミュニケーションが取れるその方は、非常に大切なキーパーソンです。

その方の仕事でのやりがいは、人とのコミュニケーションをとる中で、商品が完成していく嬉しさだとおっしゃっていました。

グロウでは、それぞれが得意とすることや、それぞれが好きな業務を仕事としているため、一人一人が専門性に長けています。

そんな様子を見て、「大学で学んできた中国語を使って仕事をする選択もあるんだな。」と、自分にしかできないことをしたいと考えるようになりました。

グロウでの3日間のインターンを通して、今回はSCM(入庫出荷)を体験しましたが、生産管理のお仕事にも興味が湧いてきました。

中国とのやりとりや、商品企画など、どんな風に商品ができあがるのか、実際中国の工場とどんなコミュニケーションをとっているのか、など、気になることがたくさんあったので、今度は生産管理の業務を体験してみたいと思っています。


人生の豊かさを実現できる会社に勤める事が大切

私はグロウに来る前、どうしても自分の就活の軸が定まらず困っていました。

「どうしたら就活がうまくいくんだろう。」

「自分は何がやりたいんだろう。」

グロウに来る前は、今の自分をベースに就活をしていました。

しかし、この3日間を通して、自分は就職することをゴールにしていることに気が付きました。

これから自分がどうやって生きていくのか、どんなことに幸せを感じられるのか、そのためにはどういうことが必要なんだろうか、と考えるうちに、

「働くことって、人生を豊かにするための手段なんだ。」

ということを学ばせていただきました。

人生の豊かさを実現できる会社に勤める事が大切なんだと気が付きました。


温かさを感じ、ワクワクした3日間

グロウにインターン生としてお世話になって一番感じたことは、働く人の温かさです。

理念を非常に大切にしているため、さまざまなキャラを持つ社員さんがいましたが、みなそろって同じ方向を向いていました。

仕事が大好きなみなさんと一緒に過ごせた3日間は、学生の私にとってとてもワクワクできる、働くことが楽しみになれるものでした。

最後に、グロウ株式会社のみなさん、お忙しい中快く私を受け入れてくださり、本当にありがとうございました!

------------------------------------------


最初にお会いした時は、まだ就職活動に対して前向きになれず、迷いも多かったように感じましたが、活動をはじめたばかりの頃は、そんな方も多いのではないでしょうか。

悩んでいてはもったいない!応援したい気持ちから、お話もたくさんさせていただきました。

業務体験やメンバーとの面談、ランチタイムも様々なメンバーと話すことで、充実した時間を過ごし、多くの気づきを得てほしい!

そんな想いに応えて、対話を通して多くを感じ取り、3日間で飛躍的に成長してくださったのではないかと思います。



グロウでは新たな仲間も募集中!

こんな風に笑顔になれるグロウの一員になりたい方は、ご応募お待ちしています!


グロウ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
8 いいね!
8 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
グロウ株式会社からお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?