≪新卒密着24時≫重要書類の捺印者は新卒!?未経験で法務を担当する新卒社員に密着

こんにちは!Wiz広報PR課の髙橋です。

「新卒密着24時」第4弾となる今回は、法務課の佐川さんの1日をご紹介します!法務課は、その名の通り法律に纏わる部署で、会社の活動に関わるすべての法律関係を把握し、企業活動に関わる売買契約や秘密保持契約、業務委託契約などの条文をチェックしています。事業や契約のリスクを最大限に抑え、Wizの成長を陰ながら支える非常に重要な課です。

8:50 出社

9時が始業時間なので、10分前には出社しているそうです。


9:00 メールチェック、法務向け進捗配信

法務課には、役職者の方から契約書の作成依頼などのメールが大量に届きます。佐川さんは、対応済みの案件かどうかを区別するために、対応が終わるまでメールは未読設定にしているそうです。現在の未読設定メールは、なんと400件以上。ここからも仕事量の多さが伺えます。その後、法務課のメンバーに対応して欲しい案件を割り振る“法務向け進捗配信メール”を送り、1日の業務がスタートです。


9:30~ 契約書の作成、契約書の送付、捺印対応

契約書の作成や内容確認時の小さな見落としやミスが、会社倒産へと直結するため、絶対にミスは許されません。そのため、何を訴えたい書類なのかをよく理解したうえで、何回も確認を行います。大学では国語などを中心に勉強し、教員免許も取得されている佐川さん。もともと文章を読むことが好きだったそうです。

「法務課では、理解力が必要なんですよね…」と話す佐川さん。


12:30~ ランチ

この日は、18新卒の同期と会社近くのイタリアンでランチ。大塚支社の周りは飲食店も豊富なので、いつも何を食べるか悩んでしまうそうです。


13:30~ 契約書作成、 捺印対応、法務向け進捗配信etc

午前中に引き続き、書類の作成や捺印対応、各メンバーへの進捗配信を行います。法務課には、他部署の責任者陣が捺印を貰いに来たり、依頼中の書類を確認しに来たりと、毎日いろんな方が訪れます。

捺印も大切なお仕事です。さまざまな種類の印鑑から、1件、1件条件に合った印鑑を押していきます。


15:00~ ミーティング

週1回法務課で集まり、進捗状況の共有や勉強会を開催しているそうです。この日は法律の知識がある、光宗さんによる勉強会が行われていました。

現在、法務課のメンバーは3人。全員が内容を理解するまで、とことん時間を設けて勉強しているそうです。

「小中高で、憲法などを習う機会はあったんですけど、そのときは実際の仕事に活かそうと思って勉強していなかったので、そんなに頭に入ってこなかったんですよね。でも今は、実際に仕事上で使う知識として勉強をしているので、凄く頭に入ってくるし、とても面白いです。」

楽しく学べるって、なんだか素敵ですね。


16:00~ 顧問弁護士への進捗配信、担当者への進捗配信

会社の法律問題についてアドバイスをいただいている顧問弁護士の先生へ、依頼の進捗を伺うメールを配信。時には電話で進捗状況を確認したり、急ぎの案件を優先的に確認して欲しいなどの要望を伝えたりしているそうです。

依頼された担当者へ、進捗状況をこまめに伝えることも欠かしません。


18:30 退社

最後にメールを確認し、業務日報を書いたら退社します。


髙橋:密着お疲れ様でした!仕事量も多く、覚えることもたくさんあって大変そうですね…。ここだけの話、異動してから心が折れそうになったことはありませんでしたか?

佐川:ありがとうございます!うーん、苦に感じたことは本当にないですね。もともと私は、何かを覚えたり、新しいことを吸収したりするのが好きなんですよね。特に入社後は、”何か身になるようなことをしたい”とずっと思っていたので、法務課へ異動の話をいただいた際には、とてもわくわくしました!

髙橋:営業部もコミュニケーション能力や柔軟性が身に付きますが、法務課ではもっとコアな知識が身に付いて、将来的には強い武器になりそうですよね!なにより、やりがいは凄くありそうです。

佐川:はい!最近では、”サイトを作りたいので、その約款(やっかん)を作って欲しい”という依頼があったんです。ただ、サイトの公開予定日まで時間がなく、限られた日数で作らなくてはいけなかったので、本当に苦労しました。しかし、実際に公開されたサイトを見てみたら、自分たちの作った約款が載っていたので、そのときは物凄くやりがいを感じましたね。

約款:あらかじめ定型的に定められた契約条項のこと

髙橋:それはかなり嬉しいですね!優先順を見定めて、真摯に取り組む姿は、入社して1年とは思えないです。そんな佐川さんの今後の目標はなんでしょうか??

佐川:私は法律の知識が乏しいので、顧問弁護士の先生や光宗さんに教えていただきながら、まずはレベルを上げていきたいと思っています!そして将来的には、担当者に適格なアドバイスができ、みなさんから頼られるような法務部員になっていきたいですね。

髙橋:貴重なお話ありがとうございます!!本当にお疲れ様でした。

取材を終えて

将来のことを見据え、何事も貪欲に吸収しようとする姿勢がとても印象的でした!法務課と聞くと、法律の知識がないと務まらないイメージですが、学ぶ意志さえあれば、未経験の方でも挑戦できると、今回の密着から分かりました。

Wizでは”チャレンジしたい!”という気持ちがあれば、何事にも挑戦できる環境があります。少しでもご興味がある方は、一度社員とお話ししてみませんか?お気軽にご連絡ください!

20新卒/総合職・事務職
20新卒 毎週開催!総合職・事務職の新卒先輩社員と座談会
Wizは、最新のIoTやICTサービスをお客様に届ける「ITの総合商社」です。 この「ITの総合商社」として、日本No.1を目指しています。 <注力事業について> Wizは「ITサービスの販売」と「メディア運営」に力を入れています。 ▼ITサービスの販売▼ IoTやICTサービスは、まだまだ新しいサービスが多く、知識がないと比較的導入のハードルが高いサービスと言えます。 そこで、私達が専門的な知見をもとに、お客様の悩みにあわせて、100以上あるサービスから、最適な価値を提供しています。 ▼メディア運営▼ 求人・比較・クラウドソーシングの3領域でメディアを展開しています。 2015年からメディアを立ち上げ徐々に運営メディアを増やしてきました。 私たちのメディア方針は、困っている方や業界の支援ができるようなメディア創出です。 例えば、保育やママ、飲食や美容など、仕事や求人に困っている方たちのお手伝いができればと考えています。 今では、15以上のメディアを運営しています。 ▼今後の展開▼ 設立6年目で従業員1,000名、全国16支社へと拡大を遂げ、7年目にして、日本最大規模のITの総合商社に躍進しました。 より「働きやすい環境」や「暮らしやすい環境」が実現できるよう、ITサービスの販売とメディア展開を加速させていきます。
株式会社Wiz

次回は、営業の訪問部署で働く新卒社員の1日をご紹介します!

株式会社Wiz's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more