1
/
5

「未経験でエンジニアの世界へ」-新卒インタビューVol.3

新卒インタビューVol.3は、エンジニアとして働く小笠原さんです。

プロフィール

小笠原 史人/2019年新卒入社/エンジニア


Wizに入社した理由

様々な領域のプログラミングに携われると感じたから

もともとモノづくりやプログラミング系の仕事をしたいと思い、ITエンジニアを目指していました。最初は幅広い業界をみていましたが、ベンチャー企業のWizであれば様々な領域のプログラミングに携われるチャンスがあると思い、入社を決意しました。


現在の業務内容

新規事業のサイト制作

普段はWizが運営しているWebメディアやWebシステムのサーバーの実装を行っていますが、現在は新規事業のサイト制作をメインで担当しています。もちろん苦労する面もありますが、サイト制作を任せていただけたり、自分の意見がメディアに反映されたりするので、とてもやりがいを感じながら仕事ができています。


学生時代に打ち込んだこと

経済学や英語などの勉強

大学時代は経済や英語・統計など、包括的に様々なことを勉強する学部だったので、興味のある分野は片っ端から勉強していました。また、Wizに入社する直前の話ですが、プログラミングの勉強にも1日2~3時間くらい費やしていましたね。こう聞くと勉強が好きなように思われるかもしれないですが、そうではなくて、興味があることはひたすら探求したい性格なんです。


エンジニアとしてWizで働く魅力

未経験でもいろいろな仕事を任せてもらえる

入社年数に関わらず、様々な仕事を任せてもらえるところがエンジニアとしてWizで働く魅力だと思います。私は未経験でエンジニアの世界に飛び込んだので、最初はプログラミングの方法すら分かりませんでした。そんな私でも、入社して1年も経たないうちにサイト制作を任せていただくことができています。大手企業だと制作を任せていただくまでに何度も研修を受ける必要があるかと思いますが、Wizの場合は声を上げ、自身の実力と努力次第で任せていただけるので、自分のやる気次第でどんどん成長できると思います。


どんな人と働きたい?

接しやすい人

業務をお願いする際に躊躇してしまう関係性は、働きにくい環境を作ってしまうと思います。エンジニアとしてパソコンに向かっている時間が長くても、実際のやり取りは人とコミュニケーションを取らなければならないので、一緒に働くのであれば接しやすい人かどうかが重要だと感じています。
例えば、指導する側になった際に、何が分からないのかなど自分をしっかり表現できる人だと共有しやすいですね。


-今後の目標

実績を残してエンジニアとして認めてもらう

上司や周りのメンバーと信頼関係を築いたうえで任されている業務をしっかりこなし、エンジニアとして認めてもらうことが今の目標です。また、自分が担当しているプログラムの知識だけではなく、フロントエンドの知識も勉強するなどアクティブに動いていきたいです。


就活生へメッセージ

成長意欲がある人はWizを選ぶのがおすすめ

ベンチャー企業のWizはこれから先も事業展開を続け、多くのサイトが立ち上がると思います。“勉強したい”と知識に貪欲で成長意欲がある人はどんどん仕事を任せてもらえるので、いち早く成長したい人や、エンジニアとしてたくさん働きたい人は、ぜひWizに入社してください。他の企業ではできないたくさんの経験が積めると思っています。

小笠原さん、ありがとうございました。2019年に新卒として入社し今ではサイト制作を任せてもらえるほどの成長ぶりです。今後の活躍にも期待したいです。

次回のインタビューもお楽しみに!


【新卒メンバーのインタビューはこちらからチェック!】

◆新卒インタビューVol.1


◆新卒インタビューVol.2

株式会社Wiz's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more