代表の原田が慶應ビジネススクールの講義にゲスト登壇いたしました

先日、代表の原田が慶應ビジネススクール(KBS)の講義に登壇させていただきました。
本日はその模様をお伝えいたします!



慶應ビジネススクール(KBS)とは
1962年に創立された、日本で最も歴史のあるビジネススクールで、MBAなどの学位を授与するプログラムのほか、短期間のエグゼクティブセミナーを提供しています。

原田は、KBSの特別プログラムである「デジタル時代の金融産業論:フィンテック概論」という授業の第3回目に特別講師として登壇させていただきました。

テーマは『人工知能と金融』

全体の授業の様子

アルゴリズム開発についてや、データエクスチェンジの事例をまじえた話からスタート。

データは、現代の「新しい通貨」と表現されます。自社のデータを分析し、売買することで飛躍を果たした企業も多数あります。AIベンチャーの株式会社グラフとしての取り組みについても、ディスカッションをまじえて進行していきます。

情報銀行をテーマにグループディスカッション

ワークショップでは、情報銀行の枠組みで考えられるビジネスモデルの展開についてグループごとにのディスカッションを行ってもらいました。

「情報銀行」は、各業界で今まさに注目を集めている分野でもあり、受講生の関心度も高いようでした。
個人的にも欲しいと思える身近なものから、ビジネス展開として世の中の役に立ちそうな発想まで、グループごとに様々な視点からのアイデアが発表されていました。


直接質問を受ける場面も

最後はディスカッションのまとめと、質疑応答で締めくくり。


生徒さんと和気あいあいな雰囲気でした


さて、いち企業の代表である原田がこうした授業に“講師”として登壇するのは、珍しいことだと思われるでしょうか?

これまでも、実業におけるデータサイエンスの第一人者として、ビジネス向けのメディアやセミナーで原田がお話しさせていただく機会はありました。最近は、日本国内でも「データサイエンティスト」という職種が聞かれるようになったことで、専門外からのオファーをいただくことも増えてきました。

そうした流れに伴い、グラフでは『LAD(ラッド)』という研修事業を今年の5月よりスタートしたばかり。

『LAD(ラッド)』では、グラフがこれまでビジネスの第一線で培ってきたノウハウを生かしたオリジナルカリキュラムを、現場で活躍できる次世代データサイエンティスト育成のために提供していきます。

これからのビジネスでは、データをどう扱うか、そしてそれを適正に扱い活用できる人的なリソースがあるか、がより重要になってきます。

徐々に法人単位でのお申込みもいただくようになりましたので、ぜひ一度下記リンクよりお問い合わせください!

👇Gruff Contactページ


事業拡大中のため、一緒に働くメンバーを募集中です。

▼データサイエンティスト

データサイエンティスト
クライアントビジネスに貢献するデータサイエンティスト募集
私たちグラフは、AI(人工知能)・機械学習の活用や、ビッグデータ分析を通じて、クライアントのビジネス戦略コンサルティングを行うAI(人工知能)ベンチャー企業です。 代表の原田は、毎年1人だけ選出される日本経済新聞社主催「データサイエンティスト・オブ・ザ・イヤー」を2015年に受賞した、日本トップクラスのデータサイエンティスト。 シンクタンク、外資ITベンチャー、リクルートにて、AI(人工知能)・機械学習の事業装着と組織設計をゼロから起案・具現化してきた経験を一般化し社会に貢献するため、2016年10月にグラフを設立しました。 日本を代表する企業様をクライアントに持ち、すでに各産業界トップ企業でのデータベースマネジメント、機械学習を活用したマネタイズの実績があります。情報システム環境構築からオンラインサービスへのレコメンド実装、リアル接点での従業員パフォーマンス改善など、民間でのデータ利活用において実際的なノウハウを蓄積してきました。 2017年11月には中国メインランドでのAI受託開発案件をより円滑に運営するため、上海新天地に中国支社を設立し、今後のアジア拡大を目指しています。 ■グラフのサービスについて グラフは様々な業界に対しソリューションを提供しています。 詳細は弊社HPをご確認ください。 https://www.gruff.co.jp/ 【サービス例】 ・中長期的なデータ戦略立案支援 ・分析組織組成のためのコンサルティングサービス ・マーケティング投資効果分析 ・採用マッチングアルゴリズム構築
株式会社グラフ

▼プロジェクトマネージャー

プロジェクトマネージャー
ビッグデータ・AI活用支援のプロジェクトマネージャー募集
私たちグラフは、AI(人工知能)・機械学習の活用や、ビッグデータ分析を通じて、クライアントのビジネス戦略コンサルティングを行うAI(人工知能)ベンチャー企業です。 代表の原田は、毎年1人だけ選出される日本経済新聞社主催「データサイエンティスト・オブ・ザ・イヤー」を2015年に受賞した、日本トップクラスのデータサイエンティスト。 シンクタンク、外資ITベンチャー、リクルートにて、AI(人工知能)・機械学習の事業装着と組織設計をゼロから起案・具現化してきた経験を一般化し社会に貢献するため、2016年10月にグラフを設立しました。 日本を代表する企業様をクライアントに持ち、すでに各産業界トップ企業でのデータベースマネジメント、機械学習を活用したマネタイズの実績があります。情報システム環境構築からオンラインサービスへのレコメンド実装、リアル接点での従業員パフォーマンス改善など、民間でのデータ利活用において実際的なノウハウを蓄積してきました。 2017年11月には中国メインランドでのAI受託開発案件をより円滑に運営するため、上海新天地に中国支社を設立し、今後のアジア拡大を目指しています。 ■グラフのサービスについて グラフは様々な業界に対しソリューションを提供しています。 詳細は弊社HPをご確認ください。 https://www.gruff.co.jp/ 【サービス例】 ・中長期的なデータ戦略立案支援 ・分析組織組成のためのコンサルティングサービス ・マーケティング投資効果分析 ・採用マッチングアルゴリズム構築
株式会社グラフ

グラフのコーポレートサイトはこちら。

株式会社グラフ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more