What we do

「ふるさとをRE:ブランディング」というスタイルで、地域と共にブライダルビジネスを創り上げていきます。
結婚式を創る為に必要な全てのスペシャリストが社員として在籍したチームで“本物”を届けます。

私たちの仕事は、おふたりの一生忘れられない「人生の中で光り輝く1ページ」となる結婚式を感動とエンターテイメントでプロデュースするお仕事です。 なので、お客様の「一生に一度だからこそ叶えたい想い」に「できない」は絶対に言いたくないという信念をもって事業を展開しています。 お客様・お取引先様・スタッフから【出逢えて良かった】を世界一いただける会社になることが私たちの夢。 それが、グローヴエンターテイメントが残したい価値です。

Why we do

日本に「結婚式っていいね!」を、世界に「あの街いいね!」をシェアしていきます。
ブライダルで地域を世界へ発信する為に日々取り組んでいます。

【もう一度、結婚式の価値を高めたい。】 それが、私たちのビジョンであり、想いです。 ▼▽▼ 今、結婚式を挙げようという人が減ってきています。それは、結婚式以外にお金を使いたい選択肢が増えてきているからだと考えています。 と、同時に他の選択肢に価値という面で、結婚式が負けてきているのだとも考えています。 特に地方においては「地元に良い結婚式場がない」という理由で結婚式をあきらめている方も多い傾向があります。 ▼▽▼ 私たちは、特に「実施率」という数字に着目して、日本で結婚式の実施率が低い地域に絞り、式場を展開。 地域の人々と繋がり、その土地に眠る価値を発掘し、結婚式を通じて顕在化・リブランディングすることで、結婚式の価値が下がってきた『地域をもう一度活性化させる』計画を持っています。 具体的には、2009年に函館、2014年には秋田・弘前、2016年には旭川・盛岡・那須・高岡に展開、そして2017年に初の西日本進出となる岐阜へ。ブライダルビジネスを通じた地域活性を進めている最中です。ちなみに私たちが会場をオープンさせた地域では実際に結婚式の実施率が上がっています。私たちがやりたいのはそういう展開です。 ▼▽▼ 『ふるさとをRE:ブランディング ~地域の価値を再構築する~』 そんなビジョンに向けて、これからもチャレンジしていきます。

How we do

手を挙げた人にチャンスを。私たちが大切にしているのは経験でも、実績でもなく、『強い意志』です。
地域“そのもの”となり、地域の皆さんと一緒に結婚式場を創りあげていきます。

私たちグローヴには、3つの特徴があります。 【1】できないを言わない ▼ それぞれがプロとして仕事をする上で大切なことだと私たちは考えています。 例えばグローヴには、25職種のスペシャリストが社員として在籍しています。 それは、おふたりの想いや願いに対しておふたりの想像を超える形でより速く、より柔軟に、よりクリエイティブに御提案することができるからです。 そして、何よりも「できない」を言いたくないからです。 お客様に、仲間に、その姿勢で臨むことで、最高のシゴトができるのだと考えています。 【2】地域そのものになる ▼ 私たちの展開スタイルです。 私たちは出店に際して、とにかく地域の皆さんとたくさん語り、地域を良くしたいという価値観を共有することを大切にしています。そして、私たちはそれをブライダルを通じて行いたいという意志をお話しています。 そうすることではじめて、私たちを「同じ志を持ったパートナー」として受け入れていただくことが出来ます。結果、その地域の方しか知らない本当に優れているモノ・食材・文化を結婚式に取り入れ、『地域性・トレンド・本物を取り入れた品質』を生み出すことができるのです。 地域密着では足りません。地域そのものになって、初めて地域を巻き込んだブライダルを展開することが可能になるのです。 【3】手を挙げた人にチャンスを与える ▼ グローヴの人創りの特徴です。 「やりたい」という意志に、チャレンジという機会を与えることが人を伸ばすうえで最も有効だと私たちは考えています。 実際に、入社半年で会場の責任者になった仲間が、新卒入社1年で新規事業の責任者になった仲間がいます。 何か新しい動きが会社である時、グローヴでは社内でリーダーを公募します。 今の責任者は全てその手を挙げたスタッフばかり。 経験でも、実績でもなく、強い意志を私たちは大切にしています。

Page top icon