1
/
5

2021年度Gunosy入社式と内定式を開催しました。

こんにちは、人材開発チームの田中です。

本日は、10月1日付けで入社する新卒の入社式も兼ねて、2021年度内定式を行いました。

今年は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、初のオンラインでの開催となりましたが、皆さんの元気そうな表情も確認でき、無事にこの日を迎えることができました。

代表取締役からの祝辞

初めに会長の木村さんと社長の竹谷さんより、新卒1名と内定者13名へ向けた祝辞が送られました。



代表取締役会長 木村さん

新型コロナウイルスの影響を受け、世界情勢が大きく変化していく中で、今後Gunosyも社会の変化に対応していく必要があります。社会においてデジタル化が推進されている時代ということは、チャンスが転がっているタイミングでもあります。会社としては、そのタイミングをしっかりと捉えて成長していけるよう、組織を動かしていきます。

新しい環境に変化していくタイミングで、社会人になる皆さんには、特に勉強をして欲しいと思っています。物事をクリティカルシンキングで分析して、分析した結果をデータとしてアウトプットできる人材になっていただきたいと考えています。

今後、社会情勢の変化と共に出てくるデータを扱えるようになるためにスキルを身につけ、社会人として成長し、メディアとしての進化に皆さんの力を発揮してもらうことを期待しています。



代表取締役社長 竹谷さん

まず、皆さんに覚えておいて欲しいこととして、学生と社会人の違いについてお話しします。

学生は、単位や点数など、決まった尺度で明確な評価基準がありましたが、社会人はその基準から自分で定めていく必要があります。そして自分で定めた基準に対し、努力をやめなかった人が生き残れると考えています。社会人になるということは、自分との戦いであるという意識を持つことが重要です。

次に、世界は変化し、リモート前提の働き方の変更により、社会に対して生き残れるか不安に思うこともあるかもしれませんが、必死に何かを身につけることが大切です。今の時代に必要なスキルは何か、自分の特性とマッチするスキルで社会で必要とされているスキルは何か、想像してみてください。アクションを起こし続けることにより、自分がアップデートされていく感覚を持ち続けることが強い社会人になれるコツだと思うので、学び続ける人生を送っていただければと思います。

取締役からの祝辞

続きまして、2020年8月より就任した取締役の西尾さんより、就任の挨拶と祝辞が送られました。

西尾さんは大学4年生の頃、アプリケーション事業の会社を友人と共同創業した経験を通し、社会人として一番大切だと感じたことをお話しいただきました。



取締役 西尾さん

社会人として大切な本質は、熱量を高く持った上で、自ら課題を見つけ、解決策を考え実行することです。学生の頃は、あらかじめ問いと答えが用意されていますが、社会人は、答えのない世界で自分が何に挑戦するのか、ということから選ばなければなりません。常識が常に変化しており、不確実性の高い世の中だからこそ、自らが何の問題を解くのか、決断していく作業が重要になってきます。それには、エネルギーとして物事に対する高い熱量が必要ということです。

何だったら頑張れるのか、どの領域なら人生をかけられるのか、どういうところにモチベーションを感じるのかなど、是非、今の時期から考えてみてください。

新卒・内定者挨拶

最後に新卒・内定者の皆さんより、入社への意気込みを一言ずついただき、Gunosyで働く上でどんな人材になりたいのか、どんなことを実現したいのかなど、それぞれの熱い想いを聞くことができました。

今年は大変な就活状況の中、当社の選考を受けていただき、また当社への入社を決意していただけたこと、非常に嬉しく思います。

また、このような未曾有な状況において、当社は、今後の働き方(※)も含めて、大きく変化しようとしています。新しい会社の礎、将来を担っていく、皆さんに期待しています。

改めまして、ご入社、内定おめでとうございます!

皆さんがご活躍されることを、社員一同心待ちにしています。


※ニューノーマルな働き方を推進するため新たに始動した、「Gunosy Workstyle(通称:グノスタ)」についてはコチラをご覧ください。

Gunosy、ニューノーマルな働き方を推進するため「Gunosy Workstyle(通称:グノスタ)」を始動|株式会社Gunosy
お知らせ 株式会社Gunosy(以下 Gunosy)は、新型コロナウイルスの影響の長期化に向けて、ニューノーマルな働き方を推進し、生産的に働けるよう、 「Gunosy Workstyle(通称:グノスタ)」 を始動したことをお知らせいたします。 Gunosyでは、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、 2020年2月17日(月)より、感染拡大の状況に応じながら 対応策を変更 し、現在も安全確保を最優先に取り組んでおります。長期化する新型コロナウイルスの影響を鑑み、afterコロナに向けて段階的にGunosy
https://gunosy.co.jp/news/250


現在、2022年度の新卒を募集しております。 ご興味がある方、ぜひ下記リンクからのご応募お待ちしております!

2022年度新卒エンジニア職
2022年度新卒採用/エンジニア職_データ分析コース
Gunosyのミッションは「情報を世界中の人に最適に届ける」ことです。情報が増え続ける社会において、データとアルゴリズムの力で1人1人に合った情報を適切に届けることにより情報格差がある社会の課題解決を目指しています。 主力事業はスマートフォン向けメディアアプリである「グノシー」「ニュースパス」「LUCRA(ルクラ)」などを展開しているメディア事業です。メディア累計のダウンロード数は6,846万ダウンロード(2022年4月現在)を超え、国内最大級の情報キュレーションサービスとなっています。 直近では、KDDI株式会社と、auのポータルアプリである「auサービスToday」の開発・運営に関する協業契約を締結し、2021年4月にリリースをするなど、メディア事業は引き続き拡大を続けています。 継続した事業拡大に向けて強みであるテクノロジーの更なる強化に向けて、社内組織「Gunosy Tech Lab」において、自社プロダクトのアルゴリズム改善など、データによるプロダクト改善を続けると共に、社外への技術提供および学会における論文発表を中心とした研究開発も行っています。 新規事業への挑戦も行っており、2021年6月には変化の激しい時代背景や昨今のコロナ禍の影響で変化する情報の受け取り手の環境、ライフスタイルに寄り添う一つの方法として創業以来初のD2C事業『『ムードペアリングティー「YOU IN」』の販売を開始しました。 「情報を世界中の人に最適に届ける」というミッションのもと、「メディア」だけではなく「お茶」という手段を通じて1人1人の気持ちに寄り添う「ムードペアリング」を目指しています。 リリース後は、ふるさと納税の返礼品に選ばれるなど、新たな収益の柱となっています。 子会社のゲームエイトでは、国内有数のゲーム総合情報Webサービス「game8.jp(ゲームエイト)」を運営しており、月間4,200万人以上のユーザーが利用をしています。同社は、「game8.jp(ゲームエイト)」の海外展開など、更なる成長に向けた挑戦を行っています。 新規領域における非連続的な成長に向けた取り組みも実施しており、国内外の有望なスタートアップ企業に対するベンチャーキャピタル投資を推進しています。直近では高い成長率を見せるインド市場への投資も積極的に行っており、厳選された投資機会に対する出資・M&Aを通じて、既存事業以外の成長の柱の確立を目指しています。
Gunosy
2022年度新卒エンジニア職
2022年度新卒採用/エンジニア職_サービス開発コース
Gunosyのミッションは「情報を世界中の人に最適に届ける」ことです。情報が増え続ける社会において、データとアルゴリズムの力で1人1人に合った情報を適切に届けることにより情報格差がある社会の課題解決を目指しています。 主力事業はスマートフォン向けメディアアプリである「グノシー」「ニュースパス」「LUCRA(ルクラ)」などを展開しているメディア事業です。メディア累計のダウンロード数は6,846万ダウンロード(2022年4月現在)を超え、国内最大級の情報キュレーションサービスとなっています。 直近では、KDDI株式会社と、auのポータルアプリである「auサービスToday」の開発・運営に関する協業契約を締結し、2021年4月にリリースをするなど、メディア事業は引き続き拡大を続けています。 継続した事業拡大に向けて強みであるテクノロジーの更なる強化に向けて、社内組織「Gunosy Tech Lab」において、自社プロダクトのアルゴリズム改善など、データによるプロダクト改善を続けると共に、社外への技術提供および学会における論文発表を中心とした研究開発も行っています。 新規事業への挑戦も行っており、2021年6月には変化の激しい時代背景や昨今のコロナ禍の影響で変化する情報の受け取り手の環境、ライフスタイルに寄り添う一つの方法として創業以来初のD2C事業『『ムードペアリングティー「YOU IN」』の販売を開始しました。 「情報を世界中の人に最適に届ける」というミッションのもと、「メディア」だけではなく「お茶」という手段を通じて1人1人の気持ちに寄り添う「ムードペアリング」を目指しています。 リリース後は、ふるさと納税の返礼品に選ばれるなど、新たな収益の柱となっています。 子会社のゲームエイトでは、国内有数のゲーム総合情報Webサービス「game8.jp(ゲームエイト)」を運営しており、月間4,200万人以上のユーザーが利用をしています。同社は、「game8.jp(ゲームエイト)」の海外展開など、更なる成長に向けた挑戦を行っています。 新規領域における非連続的な成長に向けた取り組みも実施しており、国内外の有望なスタートアップ企業に対するベンチャーキャピタル投資を推進しています。直近では高い成長率を見せるインド市場への投資も積極的に行っており、厳選された投資機会に対する出資・M&Aを通じて、既存事業以外の成長の柱の確立を目指しています。
Gunosy
Gunosyでは一緒に働く仲間を募集しています
8 いいね!
8 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング