1
/
5

《Unityエンジニア》 自分が作ったゲームを子どもたちがプレイしている、その顔を見るのが何よりも嬉しい。~ラボの仲間たち #8~

Unityのスペシャリストとして大活躍する、バイロン。ゲーム大好きな彼はフィリピン出身。大学を卒業してから日本に来たのに、日本語もペラペラなスーパーマン。
ゲームを愛し、スタバを愛し、村上春樹を愛するクールで熱い29歳に、色々と聞いてみました!


Byron Bautista(バイロン バウティスタ) エンジニア
I started developing games during my college years (around 19 yrs old). Where I’ve played around with Java, C++ and C# XNA to make games. Games has always been part of my life ever since I was like 6 yrs old, so by discovering that you CAN actually make money by making games, i got hooked.
Looking back, It’s been 8 years now since I started working in the game industry (I graduated from college in the Philippines back in the year 2010) Since then, I’ve worked for a total of 4 companies in that span; working as a Full-time employee, an Indie developer, and as a Freelance game programmer.
6歳の頃からゲームは人生の一部だったので、ゲームを作って稼ぐことができる!と知り、19歳の頃からJava, C++ and C# XNAなどでゲーム開発をはじめる。2010年にフィリピンで大学を卒業して以降、フリーランスも含めて8年間ゲーム業界に携わり続け、2017年花まるラボ入社。



Q. Why did you decide to be a software engineer? / どうしてエンジニアになったんですか?

It was a no-brainer for me, since I’ve always played games since i was a little kid, so why not make a living out of it?

ぼくにとっては考える必要すらないことでした。小さな頃からゲームで育ったぼくが、それ無しで生きていくなんて、考えられない!


Q. Why did you join our company? / 花まるラボに入社したきっかけ・決め手は?

I’ve always been fascinated with making games/apps for kids. Whenever there was a bidding for a Freelance project that had a Kid theme in it, I always got excited! (Sadly, I never got the gig though, since those kind of jobs are very popular among Freelance developers)

子ども向けのアプリやゲームをつくることにはずっと興味があって、子どもをテーマにしたフリーランスのプロジェクト募集を見るたびに、面白そうだなと思っていました。

A couple of factors, first one being, the skill fit. they needed my skill set and they were willing to pay me. Second, I was interested in developing kids game, so it was perfect. Lastly, I thought the organization’s culture was amazing.

入社の決め手になったのは、まずはスキルフィット。ぼくのスキルと会社の求めているものがマッチしたこと。次に、子ども向けのゲーム開発に興味があったので、完璧だったこと。そして最後に、会社や社員が作り出す文化が素晴らしかったこと。



People were very tolerant towards a foreigner like me, which is kind a rare in Japan. The company was also at the early stage of the development (It’s kinda like a startup) So they were pretty flexible and open to changes (Like we can do remote from time to time, which is amazing)

日本では珍しいくらい、異なるバックグラウンドに対して寛容だし、会社もスタートアップで、これからスケールしていくようなタイミングだから、すごく柔軟で変化に対してオープンだと思う。リモートとかにも対応してるし、働きやすい!


Q. What is your current job? / 今の仕事を教えてください。

I’m a client side programmer, specialising in Unity. Mostly coding the gameplay, User-interface and other parts of the system.

Unityエンジニアです。ゲームとそのUI、その他のシステム関係のコーディングを主に担当しています。


Q. How do you feel about our company? / 入ってみて感じたことは?

The working atmosphere was very warm. People were always joking around and laughing and talking, which is very different from a Software Development company, wherein you’ll be mostly sitting in your cubicle and just do programming. In the office, we have a bi-weekly lunch meeting and we also do a lot of parties to welcome new people and also when we’ve achieved some milestones in the company. So there’s a lot of things going on compared to my previous work.

働く環境としてすごく暖かいところです。みんなよく話すし、冗談言って爆笑してたり、いわゆる一般的なソフトウェア開発の会社(仕切られたデスクに座って、黙々とプログラムを書き続けるような、ね)とは相当違います。

業務時間以外にも、隔週でランチ会があったり、新しい仲間とか何かマイルストーンを達成した時とかにはしょっちゅうパーティーしてたり、これまでの会社と比べても、すごく色々あって楽しい!


▲ラウンジでくつろぎながら仕事するstyleはバイロンのお気に入り


Q. What is your current motivation for your job? / やりがいを感じるポイントは?

I think it’s when I get to see the face of the kids playing the games I’ve made. It’s the best feeling ever. It’s not something you get to experience since most of the time, the only way to reach your user is through social media. Watching them play is a completely different experience.

自分が作ったゲームを子どもたちがプレイしている、そのときの顔を見るのが、何よりも嬉しい瞬間です。これはそうそうできる経験じゃなくて、普通はユーザーとの接点なんて、SNSで感想を見かけるくらいがせいぜいだと思う。実際にプレイしているところを見られるっていうのは、そういうのとは全く違う、素晴らしい経験だと思います。


Q. What new challenges to do you want to take on, and what are your goals?
今後の目標や、やってみたいことは?

A couple of things(いくつかあるよ):

  1. AI
  2. VR/AR
  3. Multiplayer Networking
  4. Server Side
  5. Shader Programming
  6. 3D Programming
  7. Finish the indie game I’m making (hopefully by the end of 2019)
  8. Pixel Art
  9. Graphics Design


Q. Any words for potential candidates? / これから仲間になる方にメッセージを。

If you like making kids game, come join us! :)

子どもとゲームが好きなそこのあなた!一緒にはたらきましょう!:)

ワンダーラボ株式会社's job postings
39 Likes
39 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more