【メンバーインタビュー】vol.13 | マーケティングチームSNS運用担当 | "共感"をうむ発信を心掛けて

お部屋探しのgoodroomではSNSマーケティングに力を入れています。SNSを始めた当初はスタッフがお部屋への愛を発散する場として、趣味の延長線上でゆるっとスタートしたものの、お部屋への愛は次第にたくさんの方々から共感をいただき、あれよあれよという間に不動産業界では異例の26万フォロワーを突破。今では「goodroomを知ったきっかけがSNS」というお客様も非常に多く、社内外からgoodroomのSNSチームは注目を集めるようになりました。

今では不動産業界のSNSマーケティング成功企業として、各勉強会・メディア等へ取り上げていただく機会も増えてきましたが、実はSNSチームが発足されたのはった数年前。超・少数精鋭、かつ若いメンバー中心に「どんなことを発信すると、ユーザーさんはよろこんでくれるかな?」を常に考え、試行錯誤を繰り返しグロースさせてきました。そんなSNSチームの中でも今回はチーム出来立て当初よりアルバイトメンバーとしてジョインしていた大学生、澁谷のインタビューをお届けします。

澁谷武智
都内大学のマーケティング学科四年生。大学のゼミでは企業とタイアップし、企業の抱える課題に対して学生目線で改善策を提案するなどの活動をし、実際に商品開発にも携わったことも。

goodroomのマーケティング・SNSチームでは部門リーダーの右腕として
各SNS投稿や広告運用、アプリ内PUSH通知の送信に分析、チームメンバーの教育までなんでも担当。

丁寧に正確に、責任感をもってやりきる、といった能力にたけている事から
各チャネルそれぞれで安定した改善を実現。goodroomマーケティングチームの成長に
大きくコミットし続け、社内メンバーからも絶大な信頼を得てえている。

▼趣味・好きなことは?
落ち着いた雰囲気の居酒屋を巡る事が趣味です。美味しい料理とお酒を楽しみながら友人と語り合う時間が好きで、素敵な居酒屋を見つけては友人を誘って足を運んでいます。最近は日本酒にはまっていて、季節に合わせたお酒をゆっくり飲むのが楽しいです。

▼好きな部屋のタイプは?
無垢床に白い壁。シンプルだけど居心地の良さを感じるお部屋が好きです。それこそgoodroomのオリジナルリノベーションブランド、TOMOSのような。家具やファブリックにこだわりを持って暮らしたいです。
(TOMOSについて詳しくはこちら : https://www.goodrooms.jp/about_tomos/

▼自分の投稿の中で自信作は?
今、こんな事考えている方もいるんじゃないかなぁと妄想しながら書いた投稿になるのですが、自分の投稿の中で最もエンゲージメント率が高かったものになります。(なんと年間でも最もパフォーマンスが良い投稿でした)読んで貰う方に共感をしてもらえるように心掛けて日々投稿しているので、ある意味共感していただけたのではないかなと・・・

実際の投稿へのリンク : https://www.facebook.com/goodroombyhaptic/posts/1765913123453378

▼なぜGRに応募しましたか
就職活動が控えていた時、漠然と自分自身の成長に繋がる経験がしたいなと考えていました。そんなときWantedlyにgoodroomの記事が掲載されていたのを偶然見つけたのがきっかけです。もともと僕自身、人々の生活に関わる仕事がしたいなぁという想いがあったので、「とりあえずやってみよう!」と思い応募することにしました。

▼普段はどんなお仕事をしていますか?
主な仕事はSNS投稿や広告運用になります。FacebookやTwitter、その他SNSツールを用いてお部屋の紹介をしています。goodroomポータルに物件詳細情報を載せる取材スタッフの方々が実際に取材してくださったお部屋たちを、より多くの人々の目に留まるようにすることが、僕の役割です。過去の投稿を分析し、どんな文言・写真でお部屋を紹介すれば多くのユーザーさまに興味を持って貰えるのかを日々考えています。

▼実際勤務してみて、入社前のイメージと違いはありますか。
goodroomのSNSやサイトを見る限り、のんびりした会社なんだろうなと思っていたのですが、違いました。社員さんを見ているとかなりスピード感を持って仕事されているので、正直驚きました。

▼職場の雰囲気はどうですか。
20代~30代の若い方々が多い会社なので皆仲が良く、働いていてとても楽しいです。分からない事があったとしても、部署を超えて質問しに行けるのでとてもいい環境だと思っています。例えば、お部屋の施工に関する質問コメントが来た時などは、社内にある施工部門のメンバーに聞きに行く、などをしています。

▼やりがいを感じるのは、どのようなときですか。
自分の投稿が伸びたときはやはり嬉しいです。分析した結果がしっかりと数字で確認できるので、次も頑張ろうという気になりますね。あとは運用しているSNSのフォロワーがだんだんと増えていく様子を見ていくのは楽しいです。僕はPinterestのアカウントを立ち上げ期から運用しているのですが、一年で1500人のフォロワーが増えたときは、我が子の成長を見ているようでなんだか感慨深かったです。

▼困ったこと、大変だったことはありますか。
今はメンバーが増えて来ましたが、全アカウントを2人で運用していた時があり、投稿数が非常に多く、いつもギリギリで仕事していました。分析にもあまり手が回らない時もあり、猫の手も借りたいぐらいでした。

▼goodroomのマーケアルバイト経験を通じて得られたものは?
タスク管理能力が以前より身に付いた気がします。タスクを把握して優先順位を決めながら仕事に取り組むようにしているので、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃとワタワタする事が減りました。

▼仕事上で心掛けていることは何ですか。
読者さんが共感できる投稿づくりを心掛けています。goodroomは生活提案を行っている企業なので、投稿に宣伝っぽさを出さず、こんな生活が出来たらいいなぁという感覚を共有できるような投稿づくりを目指しています。

▼誰よりも責任感を持って投稿、アカウント運用をしてくれている澁谷さんですが、仕事をする上で原動力となっているものはなんですか?
goodroomという会社が純粋に好きなんだと思います。会社の為なら自分の出来得ることは何でもしたいですし、結果的に自分の成長に繋がると思っているので一生懸命取り組むようにしています。

▼今後こうしていきたい、こうだったらいいのに!と思うことはありますか。
自分の投稿の善し悪しの判断がエンゲージメント率でしか出来ないので、もっと第三者の目線から評価される機会が増えると嬉しいです。自分の中でベストな投稿をし続けよう努力しているつもりですが、どうしても自分の価値基準で判断してしまうので、今日の投稿のどこが良くてどこが悪かったのか、はっきり意見してくれる人、機会が今よりもっとあればと思います。

▼現在の目標は何ですか。
SNSチーム全体の目標になるのですが、フォロワー数アップ・アプリダウンロード数100万突破です!

▼最後に一言!
お部屋を見るのが好き!楽しく働きたい!という方にはピッタリの会社だと思います。何より一緒に働く方が良い人たちばかりで居心地がとっても良いです。
お仕事はかなりスピード感があるのでメリハリを持って働くことが出来ますよ


goodroomでは一緒に働く、SNS・マーケティングチームのアルバイトメンバーを募集しています。
気になる方はこちらのリンクをチェックしてみてください♩
https://www.wantedly.com/projects/177410

ハプティック 株式会社 's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more