Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

「クライアントへどうやって提案しようか」って考えている時間が楽しいんです

株式会社ヘッドウォータースに入る前

学生時代は前から子供が好きだったこともあり、教員を目指して教育を学んでいました。 ただ、教員になるにしても社会人経験があったほうがいいと思い、卒業後はまず一般企業に就職をしようと思っていました。 とある会社の長期インターンシップを通じて、「IT」と「営業」の力をつけたいと思うようになりました。就職活動ではもちろん、IT・営業をキーワードに会社を見ていましたが、その両方の力がつけられそうであること、また将来どこへ行っても活躍できる力がつけられると思い、ヘッドウォータースへ入社を決めました。

現在

Pepperのアプリ開発に携わる傍ら、最近では別のモバイルアプリのコンペで初めて自分の提案を通し、プロジェクトマネージャーとして提案に携われるようになりました! 「クライアントにどうやって提案しようか」、「どうやってメンバーの強みを活かそうか」、「どうやってプロジェクトを管理してお客様に喜んでもらうか」などと自分で考えているのが楽しいですね。 今までは自分が頑張っても、いちエンジニアだったのでクライアントからの反応はプロジェクトマネージャー伝いでした。自分がプロジェクトマネージャーとして、提案したプロジェクトで直接「ありがとう」と反応をもらえると、より一層嬉しいですね。

株式会社ヘッドウォータースについて

チャンスがたくさんある会社だと思います。何かをやりたいと言った人が、「ダメだ」と言われているのを見たことがないです。今自分がプロジェクトマネージャーとして担当している仕事も、自分が同期と話していた些細な話が社内を回りまわって、声をかけてもらったんです。 全社的に来季の目標を大きく据えているので、今は新しく仕事を作り出していかなければいけない時期です。手を挙げたらどんどんポジションを作れるんじゃないですか。 1年目や2年目の若手もどんどん社内プロジェクトに入っていて、全社員の前で発表したり、新規事業企画のプロジェクトに入ったりしていますよ!手を挙げられれば、年齢は関係ないですね。

今後どういうことをしていきたいか

まずは自立してプロジェクトを運営できるようになることですね! 最近プロジェクトマネージャーを任せてもらえるようになりましたが、 クライアントからは今までやってきた開発以外の分野についても幅広い知識が要求されるので、苦労しながら頑張っている状況です。 近いうちにクライアントの想いを汲み取って、社内のメンバーもクライアントも一つのチームとしてまとめ上げて、プロジェクトを成功させるプロジェクトマネージャーになりたいですね。

また、学生時代の友人は教育学部だったこともあり教員がほとんどなんです。こういうエンジニアもあまりいないのではと思うので、いずれ友人と協力して、教育現場でつかってもらえるサービスを作ってみたいですね。

株式会社ヘッドウォータースでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
18 いいね!
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
18 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon