まだ若手でコスト掛からないうちに、たくさんチャレンジしたい!

株式会社ヘッドウォータースに入る前

幼いころから海外志向が強く、学生時代は国際関係の学部で英語をメインに学んでいました。当初は海外で働くことをイメージしていたのですが、学生時代にちょっと視野が広がったんです。授業を通じて「ITは世界の共通言語」と思うようになり、さらに所属していたサークルに起業を考えてる人や、ベンチャー志向の友人に話を聞いていたこともあって、もとからあった「海外」というキーワードに加えて、就職活動では「IT」・「ベンチャー」が加わりました。 就活の際、海外進出に積極的でエンジニアが営業もかけるという体制のヘッドウォータースを見つけて、あまりのピッタリさにビックリししつつも、「ここしかない!」と思い入社を決意しました。 学生時代も全くPCを触ってこない状態から理想を追いかけて入社したので、本当に技術的なところで苦労しました。最初は何が分からないかすら分からない状態で大変でしたね。上司に質問する際も「そもそもこれって、えっ、、、あれ??」という感じでしたね(笑)

現在

今はWebの決済サービスの開発をしています。今の案件で扱っているPHPは初めての言語ですが、これまで培ったJavaの知識もあり、今までで一番すんなりこなせるようになりました。  やっぱり仕事をしていて楽しいのは、「自分が役に立った!」と思えたときですね。今までは作っていても、いろんな人の力を借りることが多かったのですが、最近自力でできるようになってきたんです!ようやく役に立てている実感が沸いてきて、仕事がより面白いと思えるようになってきました。

株式会社ヘッドウォータースについて

人のことをよく見てくれている会社だな、と思います。 以前iOSアプリ開発の案件を先輩と私の二名体制で担当していた時のことですが、どうしても先輩と比較してしまって、ずっと足を引っ張っているって感じていたんです。 落ち込んでいたところを、周りの先輩達が代わる代わるランチに誘ってくれたり、今後のことについて話を聞いてくれたりと色々気遣って下さったんです。 そこで今後やってみたい仕事を伝えたところ、今のやりたかったWeb関係の案件にアサインしてもらえたんです!  最近も、技術だけでなくよりクライアントに近い仕事がしてみたい、と上司に伝えたところ「それならアカウントマネージャー引き継いでみよっか!」と快諾して下さったんです。 クライアント先で仕事をしているときに比べて、話を聞いてくれる同期がすぐ近くにいること、希望に近づけようとしてくれる上司や先輩がいるのは心強いですね。

今後どういうことをしていきたいか

直近の目標としては、まずはもっと技術を身に付けたいですね! ただ私は開発者になりたいわけではなく、事業を進める上でのツールとして技術を使いたいので、その他のビジネススキルも並行して身に付けていきたいと思っています。  今の案件では見習いからですがアカウントマネージャーとしての仕事を任せてもらえてますし、メンバーにエース級が揃っているので、これをいい機会にいろいろと挑戦していきたいと思います。まだ、「この技術・スキルを身につけたい!」とはっきり決まっていないので、まだ若手でコストが安いうちに(笑)たくさんのチャレンジをして、将来の選択肢を見つけていきたいですね。

株式会社ヘッドウォータース's job postings
Anonymous
Picture?1522982109
11101225 814836971923906 581974577461036718 n
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
E281d3c9 e8f8 42d0 8254 370fbb91065a
210865 10150282565817622 7277200 o
14 Like
Anonymous
Picture?1522982109
11101225 814836971923906 581974577461036718 n
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
E281d3c9 e8f8 42d0 8254 370fbb91065a
210865 10150282565817622 7277200 o
14 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon