1
/
5

プラユキ・ナラテボー×ハローワールド『マインドフルネスセミナー』

こんにちは!
株式会社ハローワールドの杉浦です。

先日、マインドフルネスセミナーを開催しました。
なんと!
マインドフルネス提唱の先駆者である「プラユキ・ナラテボー」師のセミナーです。


マインドフルネスとは、今この瞬間の自分の体験に注意を向けて、現実をあるがままに受け入れること。
自分のいまの状態に「気づく」ことです。
それは心の整った状態となります。
マインドフルネスを実践すると、ストレスを感じる場面でもネガティブな感情に囚われることなく、いつでも心の整った状態にすることができ、ストレスや苦悩を改善する効果があります。

私たちハローワールドは 障害者の就労支援分野において、初めて、マインドフルネスをプログラムに取り入れました。

マインドフルネスを取り入れることで、病状の軽減や集中力の向上、ストレスを都度クリアできるようになる等、状況改善の一助になると考えております。
このプログラムが、皆さんの職場定着につながり、より安定して仕事に取り組めるようになる事を目指しております。

今回のセミナーでは、講話から始まり、手動瞑想、歩行瞑想を行いました。


講話の中でプラユキ師は、

「悩み苦しんでいる方の多くは、自分の心のクセに持っていかれて、自由に生きられず心を操られています。だからまず自分の心に気づき、理解し心を楽にしてあげてください。そうすれば、生きるエネルギーが増えて元気にいきいきとしていきます。それはまたコミュニケーションが円満になり、仲間と調和していけるのです。」

講話を聴いていた参加者は、すっと納得したように うんうん と頷いていました。


参加した利用者様からは
「何かが起こるとどうしようどうしようと現実を受け入れられない自分がいました。まずは気づいて受け入れることをしてみます。」
「いつも心が固まっていて、心を楽にするということを忘れていました。マインドフルネスはどこでもできるから、実践してみます!」
という声を聞くことができました。

通常のプログラム、SST(社会生活技能訓練)やPC講座なども就労するにあたって大事なスキルですが
今回のようなメンタルケアプログラムは最も重要だと考えております。

私たちハローワールドは今後も様々なプログラムを提供していきます!

株式会社ハローワールドでは一緒に働く仲間を募集しています
8 いいね!
8 いいね!
今週のランキング