1
/
5

【大宮校】SUP(スキルアッププログラム)についてお届けします♪

皆さん、初めまして!大宮校の支援員の山口と申します。

今回大宮校からは、先日行われましたSUP(スキルアッププログラム)「チームワーク」についてご紹介します。
『SUP(スキルアッププログラム)』では、社会で必要不可欠なスキルを習得していきます。
チームワークの他にも、人に与える印象、メモを取る、報告・連絡・相談、整理整頓などを座学形式で学びます。
職員も一緒に楽しく参加することも多いです。

今回のSUP「チームワーク」では、4チームに分かれてゲームをしました。
ゲーム内容は、『日本のイメージキャラクター(ゆるキャラ)をデザインしてください。』
というお題が出され、チーム対抗戦となりました。
最後にデザインしたキャラクターをプレゼンをして、職員の独断と偏見で(?)優勝チームを決めました。

プレゼン後、出揃ったキャラクターは、この4つです。



それぞれ、日本をイメージしたキャラクターに見えますよね!
さて・・・この4つの中からどれが優勝したと思いますか?

優勝したのは・・・中央下に貼られている、猫のようなキャラクターが優勝しました!!
こちらのキャラクターの名前は、【三毛猫ドラゴン】です。
コンセプトは、日本といえば、「三毛猫」、日本列島の形が「ドラゴン」に見える、
日本は「お茶」「だんご」「柏餅」「桜餅」とみんなで意見を出し合ったものを全て取り入れていました。
まさにチームワークです!!

ハローワールドでもこのチームワークで仕事に取り組んでいます!!

株式会社ハローワールドでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
今週のランキング