1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

株式会社ハロー・ワールドはエンジニアを増やす会社です。 新卒はもちろん、社会人経験2年以上の中途や第二新卒など、未経験でITエンジニアを目指す方を幅広く募集します。 ■入社後6ヶ月間は学ぶことが仕事です。 未経験からプログラミングの基礎が身につく6ヶ月間の教育プログラムがあります。受講者4~5名に対し、講師が1名という手厚いサポート体制で一人一人の進度に合わせてしっかりフォローしていきます。

なぜやるのか

あらゆる業種でデジタル技術の必要性が高まり、日本国内のITエンジニアの需要は増える一方です。 しかし企業が個別に育成を行うには限界がありました。 そこで、日本創発グループでは、多様性のあるグループ会社のネットワークを活用しエンジニアの方々が成長しながら長く働けるシステムの実現を目指してこの事業をスタートさせました。 IT企業数社が協力して未来を担う人材を育成することが、やがてIT業界、ひいては日本経済の発展に繋がると考えています。

どうやっているのか

基礎的な知識や技術を学びます(同期と一緒に研修をスタートできるので安心)
打ち合わせ&ランチスペース
<カリキュラム概要> ▼STEP1(1〜2ヶ月目) 座学での研修を通じて、「プログラミングとは?」「IoTとは?」といった基本的な概念や専門用語の意味を学びます。その後、開発言語を徐々に習得しながら、システム開発の仕組みを覚えていきましょう。また、配属先となる現場見学も行います。 ▼STEP2(3〜4ヶ月目) 課題を通じて実際に手を動かしてみましょう。徐々にスキルを身につけ、グループワークで実際にWebサービスの企画から構築し、発表するまでを経験できます。 ▼STEP3(5〜6ヶ月目) 今までの研修をふまえ、インターンシップを開始。 ▼STEP4(7ヶ月目〜約1年間) インターンシップ後に、まずはグループのシステム開発会社でシステムエンジニアとして、約1年間OJTで実務経験を積んで頂きます。その後、実務経験の評価なども踏まえて、各グループ企業に配属になります。 【グループ会社で手がけている案件例】 (1)AR、VR、3DCGなどのシステム開発 (2)スマホアプリやゲームに関わるシステムの開発 (3)Web、サイネージなどデジタルコンテンツ制作 (4)業務システム開発 (5)サーバー・インフラの構築 <e-learnigによる資格試験対策> ■研修と並行してe-learnigによる集中講座で資格取得を目指します。 研修終了とともに多くの人が基本情報技術者の資格を取得。資格手当がプラスされます。 <研修後の配属先> ■キャドセンター:AR、VR、3DCGなどのシステム開発 ■クラウドゲート:スマホアプリやゲームに関わるシステムの開発、ゲームの企画・運用 ■ソニックジャム:Web、サイネージなどデジタルコンテンツ制作 ■エグゼクション:企業の業務に欠かせないインフラ・アプリの構築 ■ファイブスター インタラクティブ:企業のコーポレートサイトなど、PRツールの制作・開発 ★配属は希望と適性によって決定されます。 <給与と費用> 研修中は給与及び交通費が支給されます。研修で使用するPC、ソフト、基本情報技術者試験対策のe-learning受講、テキストなど、研修に関わる全ての教材・機材を支給いたします。費用のご負担はありませんのでご安心ください。