1
/
5

撮影現場レポート vol.2

広告キャスティングチームのNです!

今回は広告撮影の現場を紹介したいと思います!


まずは【撮影スタジオ】

ここではモデルさんが撮影するためにカメラや照明などを用意します。

場合によってはモデルさんが入る前に

代わりに立ち位置の確認やポーズ確認などを

カメラマンさんや技術の方と打ち合わせします。



【メイク室】

次にメイク室のご紹介です。

撮影に入る前に、事前にメイクや衣装に着替える場所です。

ここではケータリングの用意や、台本が入っているかなど、

モデルさんが入る前に全て揃えておきます。



【撮影中】

実際に撮影が始まると、撮影した写真がその場でモニターに映し出されるので、

より良い写真をとるため、クライアント、制作チームで確認しながら進めていきます。



【撮影後】

最後は事前に想定していた撮影カットに漏れながないかを確認しながら、

全てを終えた事が確認できたら終了となります。

長い時間、撮影でご協力いただいたモデルさんにもお花を渡します。


いかがでしたでしょうか。

広告キャスティングは成立したら終了ではなく、

撮影までの調整、撮影現場の立会い、撮影後のフォローまで、

トータルして行う必要があります。


「自分がキャスティングを担当した広告が大勢の人の目に止まる。」

こんな体験をしたい方、是非お話しを聞きに来てください!

株式会社エイスリーでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング