1
/
5

エイスリーに4月から参戦!出会いはマッチングアプリ?!新進気鋭のスーパーマンに突撃インタビュー!vol.8


みなさん、こんばんは!
中村と伊東です。

明日からGWですね!
どんなおうち時間を過ごす予定でしょうか?

お時間ある方はぜひ、他の記事も読んで頂けると嬉しいです!

さて、今夜は社員インタビューシリーズです!

今回は、4月からエイスリーに参戦した社長室配属の菱沼さんに
入社3日目にして、社員インタビューさせて頂きました。。!

入社前にも何度かお会いしていたのですが、たくさんお話を聞けて
より一層、菱沼さんのことを知ることができました!

タイトルの何やら気になる「マッチングアプリ」の真相も明らかになりますので
ぜひ、みなさんも最後までお付き合いください!

伊東:菱沼さん、今日はどうぞよろしくお願いします!

菱沼:こちらこそよろしくお願いします。



“前職は何をしていましたか?”

伊東:前職では、具体的にはどういったことをされていたのでしょうか?

菱沼:メディア運営の会社で、業務改善・中途採用プロジェクトや上場準備プロジェクトのような
プロジェクトベースの仕事から、ウェブメディアの事業責任者として予算管理、営業、
マーケティング、コンテンツ企画などの新規事業運営まで、幅広い業務に携わってきました。

事業会社で幅広い業務経験を積みたかったので、いわゆる事業開発系の何でも屋みたいな仕事をさせていただいてました。

伊東:大学卒業からそのような仕事をされていたのでしょうか?

菱沼:いえ、最初は違います。
卒業後はオフィスで使うような、デスク・イスを仕入れたりするインテリアのバイヤーに携わっていました。

伊東:かけ離れた仕事されていたんですね!オシャレなインテリアですか・・?

菱沼:・・・正直、全くです(笑)
ターゲットが70代だったのでオフィス用品以外に、タンス・襖を仕入れていました。
インテリアバイヤーとして2年間働いた後は、化粧品/健康食品の開発部に異動し、
主にサプリメントの開発に携わってたので、健康食品についてかなり詳しいです(笑)

中村:バイヤーから開発ってすごいですね!

菱沼:作ったサプリを自分自身で人体実験をすることもありましたよ(笑)
その後、事業会社を挟んで、エイスリー というキャリアです。

“エイスリーにジョインしようとした決め手は何ですか?”

伊東:エイスリーにジョインしようと思ったきっかけは何でしょうか?

菱沼:いくつか理由はあるのですが、最終的には『社内の雰囲気の良さ』で決定しました。
実は、山本さん(代表)とはビジネスマッチングアプリで知り合ったんですよ(笑)

中村:ええ!そういったアプリってあるんですね!(笑)

菱沼:縁があってマッチングし、新宿でランチをしました。
待ち合わせ場所に座っていたら、業界オーラが凄い人が歩いてくるなと(笑)
実際に話してみると会社に対する熱量がすごかったです。

中村:数ある企業の中で、どうしてキャスティング会社にしようとしたのですか?

菱沼:今まで経験したことのない業種だったので興味が湧きました。
以前から未経験の業界で、自分の”マーケティング力”を試したいと考えていたので凄く良い機会かなと。

伊東:菱沼さんにとって、エイスリーはチャレンジの場でもあるという事ですね!

菱沼:そうですね。あとは何回か面接で本社に来た時に、社員全員が挨拶をしてくれる
社風や会社の雰囲気が凄く良かったです。素直に、みなさんと仕事がしたいなと思いました。



中村:そういってもらえると嬉しいですね・・!
ちなみにこの記事を見て下さってる方も伝わるように、雰囲気を具体的に教えて欲しいです!

菱沼:一言でいうとリア充!(キッパリ)
本当はリア充ではないかもしれないけど、表面上リア充に見える!

一同:えーー!本当ですか!!

菱沼:みんな明るいのでそう見えました(笑)採用もそういったところも見ているのかなと。

伊東:確かに社員は根明が本当に多いです(笑)
最終ジャッジは山本さんなので、もしかしたら見ているかもしれないですね・・・!

“エイスリーで具体的にどんなことをやっていますか?”

伊東:今年の4月から入社されて、社長室に配属の菱沼さんですが、
実際にエイスリーではどんな仕事をされているのですか?

菱沼:全社的な経営テーマや、組織にまたがる課題についてプロジェクト化して、
解決していく立ち位置として動いています。

伊東:社長室ってかっこいいですよね・・・(笑)
具体的にどういったことをされているのですか?

菱沼:業務効率化ツールの開発を行なっています。

今、キャスティング提案資料は手動で作成していますが、自動化にして効率よく作業ができるようになればなと。
あとはコーポレートサイトをリニューアルする予定で進めています。

中村:夢のようなシステムですね・・!
本当に自動化になったら、ディレクター側は本当に助かります・・・!

菱沼:今後、上場するにあたって人事制度も設けることも検討中です。

"キャスティング目線ではなく、経営側からみたエイスリーの良いところ・課題点は何ですか?"

伊東:では、次にキャスティング目線ではなく、
経営側からみたエイスリーの良いところ・課題点があれば教えてください!

菱沼:まず良いところは、キャスティング会社としての守備範囲の広さですね。
いわゆるCMに出ている芸能人からインフルエンサーまで、
どんなボールがきても打ち返せるのは日本でもかなりユニークな会社だと感じます。

課題点ですが、エイスリーというよりは業界的に属人化しやすい仕事でもありますよね。
例えば、事務所・クライアントと根強い関係値を持ってる担当者が退職した後はその関係性がなくなってしまったり・・・・

伊東:確かにそれは課題点ではありますよね・・・
特にインフルエンサーは、どこかの事務所に所属しているというよりも個人でフリーランスの方が多いので、その傾向が強いかもです。

菱沼:そこは業界の特性でもあると思うので、今後、誰が担当してもクライアントさんに
満足していただけるような仕組みを作っていけたらなと考えています。

伊東:是非、よろしくお願いします!!

"山本さんやエイスリーメンバーはどんな人ですか?"

伊東:先程も少しお話に出ましたが・・・菱沼さんから見た山本さんは実際にどんな方ですか?

菱沼:ユーモアがあって面白く、今まで自分が会ったことないタイプだなと思いました。
初対面の時から変わっていないなと思うことは、”エイスリーが大好き”ということですね!
社員に対してもですし、この仕事に対して凄く誇りを持たれてるなと。

中村:「熱い」「アイデアマン」は、全社員が山本さんに抱いている印象ですよね!

菱沼:あとは本当に熱量が凄いです!!
自分が 周りに熱い人がいると燃えるタイプ なので、いいビジネスマッチングができたなと思っています(笑)

伊東:先程、エイスリーメンバーは「リア充」という意見を頂きましたので、他の質問させて頂きます!菱沼さんから見た、エイスリーの男性社員はどういった印象でしょうか・・?

菱沼:そうですね・・エイスリーは女性社員と男性社員のタイプが明確に分かれているなと。

伊東:どう分かれていますか?

菱沼:以前、男性社員で”男飲み会”を開催したんですね。色
んな話をして分かったことは、基本真面目!(キッパリ)そして仕事ができる!
いい意味で尻にひかれる系 が多い印象を持ちました(笑)

伊東:確かに・・・自分の意見も述べつつ、周りの意見もしっかり聞いてくれる印象はありますね!
意見の主張が激しい人は少ない気がします!

菱沼:女性がガッツのある人が多いので、良い感じに社内のバランスが取れているなと。
そういった社内のバランスを取れるかどうかというところも山本さん見ているのかな?と思いますね。

中村:逆に女性社員はどんな人が多い印象ですか?

菱沼:一つのものに対してのめり込めるタイプ なイメージがありますね!
自分の好きなジャンルに対して、興味を持って深掘りするというか・・・・

伊東:確かに、キャスティング会社としてディレクター陣はエンタメ知識をつけていますが
特に女性社員は一つのジャンルに関して、オタク気質な人が多いかもしれないですね!

菱沼:少し前に参加した飲み会の時のエンタメクイズでは、みんなのエンタメ知識量に驚かされました(笑)

でも本当にエイスリーは根明の人多いです!来客や普段の挨拶が元気でこちらまで元気をもらえる。
前述しましたが、社員のみなさんに惚れ込んでこの環境で働きたいと思えるような会社です。



“今後エイスリーにどんな人がジョインしてきて欲しいですか?”

伊東:3年後の上場に向けて、これからどんな人がエイスリーにジョインして欲しいですか?

菱沼:好奇心旺盛な人がいいと思います。
どの業界でも言えることですが、色んな幅を広げていくと仕事に活かせることも増えていくのかなと。

常に業界情報のアンテナを張ってる人は業界内での人脈も増えていって、
仕事とか取りやすくなると思うのでそういうことも含めて、好奇心旺盛な人にはピッタリの環境かと思います!

伊東;確かに常にアンテナ張っておくことは大事ですよね。
エイスリーでは自分が得た業界情報を社内で共有しあう事を徹底していますしね!

菱沼:それに加えて、会社も今ものすごく成長しているので
毎年、雰囲気、人が変わっていくのに対し、変化を楽しめる人が良いですよね。!

逆に、変化を楽しめない人は厳しいかもしれないのかな・・と(笑)
あとは人に興味ある人が良いと思います。

伊東:変化していくのも楽しいですし、人に興味しかないですね我々も。笑

“これから、エイスリーをどう成長させて行きたいですか?”

伊東:先程、「エイスリーはチャレンジの場でもある」とお話しされていましたが、
今後エイスリーを成長させていく為の目標はあったりしますか?

菱沼:まず短期的目標は、事業の柱となるキャスティング事業の継続的な成長のためのテコ入れは今以上に必要になると思ってます。

新規の案件を増やすのもそうですし、今までだと一人で1件しかできなかったようなものが
一人で3件対応できるようになる…みたいな、効率アップのツールを作っていきたいです。
それによってその人が成長して、一人当たりの案件稼働数をあげていくことで業績をあげていくということが必要かなと思います。

そのためには、業務フローや体制を見直すことも必要ですし
評価制度などの社内制度をしっかり固めて、社員が安心して働ける環境を作っていくことも必要だと考えています。

伊東:では、長期的にはどんなことが必要だと思いますか?

菱沼:長期的にはエイスリーをエンタメ業界に欠かせない大きな存在にすること。
中長期的目線でいうと、通過点であるIPOも短期的には絶対に達成したいと考えています。

その先にあるのは、IPOがうまくいくと会社の知名度、社会的信用度も上がり
お金が集まってくるので、今まで以上にもっと大きいビジネスができるようになるかと思います。

そうなった時に、キャスティング事業の海外展開や
新規事業をどんどん始めたりだとか、そういうことでどんどん事業を拡大していって
最終的には、エンタメ業界の中でインパクトのある立ち位置にエイスリーを確立させていきたいです。

キャスティング事業は国を跨いでも同じビジネスモデルで海外への事業展開が可能なので、
規模の拡大イメージしやすく、まだまだ事業拡大の余地はあります。

また、タレントのセカンドキャリア支援や最近ニュースになる事務所から独立したタレントのサポートなど、
新しいビジネスチャンスが次々に生まれているのでそこをどんどん狙っていって、関われたら良いなと思います。

最終的にはキャスティングだけでなく、
エンタメ業界の中で何か困ったらエイスリーに連絡!という雰囲気を作っていきたいです。

伊東:困ったらエイスリーっていう環境を作れるように私たちも一緒に頑張っていかなきゃいけないですね!



“個人的な目標はありますか? “

菱沼:あります!
人生ミッションなんですけど、「ポジティブな人を増やす」っていう人生ミッションを作っていて。。。

伊東:それ、すごくわかります(共感)

菱沼:わかりますか?!
ネガティブな人をポジティブに変えていくことが楽しいんですよ。

ちなみに、ミッションをA4一枚にまとめてるものがありまして
「ポジティブの定義とは」から書き出したりしてて(笑)楽しく人生を送る人が増えてほしいなって。
前向きじゃない人が多くて、それって勿体無いって思うんですよね。

なので、ポジティブな人を増やしていくことが個人的な目標です!
これって、実はエイスリーの事業内容にも繋がる部分があるんですよ。

事業としてもポジティブを作っていくってすごくやりようが色々あって、
クライアントとか、イベントとかだったらそれを見にくるエンドユーザーたち
みんなが一個のイベントをやることによってその時はすごくポジティブになるような...
そういう場をバンバン作れる土壌があるなって。

伊東:こぞって、ポジティブにできる。。。

菱沼:そうそうそう!こぞってポジティブにできる!
これは自分一人の力では絶対にできないことなので会社を使わせて頂いて
ポジティブ活動ができるなと思っているので、実践していきたいですね。

中村:社内でもぜひお願いします!ポジティブ活動!

菱沼:やっていきたいですね!
仕事を通じて、個人のミッションも達成していきたいですね。

伊東:幸せハッピーが一番ですよね!笑

菱沼:幸せハッピーです!笑

伊東:では、そんな幸せハッピーな菱沼さんに息抜き質問です!

"休日は何をして過ごしていますか?"

菱沼:休日はですね、飲んでますね。。。(しみじみ)

伊東:じゃあ、もう今は飲みにいきたくてうずうずしてますか?

菱沼:うずうずしてます。超飲みにいきたいです。

一同:超飲みにいきたいですよね!!!!(共感)

菱沼:実は明日、初めてリモートのみをやるんですけど
実はアジェンダを作りまして、、、かなり気合い入れてます。笑

(実際に見せてもらう)

伊東:すごい楽しそうじゃないですか、これ!

菱沼:明日がすごい楽しみです。

中村:エイスリーでもぜひやりましょう!

菱沼:ぜひ、やりましょう!

伊東:飲みにいく以外だと、どんなことして過ごしてますか?

菱沼:家電がすごい好きなんですよ。
ルンバとか、アップルウォッチとかデジタルガジェット好きで。

最終的には、家の中を全部IoT化したいんですよね。
Google Homeに音声登録ができるらしいんですけど、それで応援されるとか。。笑

ただいまって家に帰ったら「今日も頑張ったね!」とか褒められたらすごい気分いいじゃないですか。
自分自身もポジティブにする仕組みも作っていきたいなって思ってますね。

まだ、手に入れられてないんですが実際に手にとって見たい派なので、
お出かけできるようになったら家電屋さんとか巡って、手に入れたいですね!

伊東:いいですね!お酒とガジェットが好きということで...
コロナが落ち着いたらみんなで飲みにいきましょうね!ガジェットの話もたくさん語ってください!

”これからメンバーになるかもしれない人たちに向けて一言お願いします!!”

伊東:では、最後にこの記事を見ている人に一言お願いします!

菱沼:それぞれ会社選びの軸があるとは思うんですけど、
いろんな会社ある中で、業務内容も大事ですがやっぱり人が重要かなと思っていて、、、
何度も転職を経験してきたから思うんですけど。

何をやるにしても、人とのコミュニケーションは必要ですし
社内の人との相性やコミュニケーションもすごく大事なので
実際に一度話を聞いたりだとか、会社のいろんな人の話を聞いて決めた方がいいと思います。

エイスリーはものすごくウェルカムな雰囲気ですし、
人を扱うビジネスなので、人がいいことは大前提としてあります。

そういう人たちと一緒に働きたい人はぜひ!!
会社と共に成長もできますし。今、めちゃくちゃ良い環境が揃ってると思います。

一同:ぜひ!!!



伊東:ということで、インタビューは以上になります!
菱沼さん貴重なお話ありがとうございました!

菱沼:ありがとうございました!

いかがだったでしょうか?

ポジティブな菱沼さんのお話を聞いてると私たちもポジティブな気持ちになれて
すごく楽しくお話させて頂きました!

ポジティブ活動をしたい方!会社と一緒に成長していきたい方!
少しでもエイスリーを気になっていただけた方はぜひご連絡ください!

では、最後までお付き合い頂きありがとうございました!
充実したGWをお過ごしください!

また、次回もお楽しみに!中村&伊東でした!!!!

株式会社エイスリー's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more