ハイブリッジ設計室では「犬派」「猫派」関係なく活躍できます。

こんにちは、ハイブリッジ山片です。

どうでもいい話ですが、ちょっと前から気になっていたので、
設計室メンバーを対象に犬猫派閥アンケートを実施してみました。

ついでにハイブリッジ設計室の空気感を少しでも味わっていただければと思います。

アンケート結果】

□犬派の理由

・幼い頃から犬と一緒なので断然犬派です
・猫派が多そうだから!
・猫好きなんですけど猫アレルギーなんです
・外でも飼えるから

□猫派の理由

・言うこと聞かなくてもこっちの様子は気にしているところが愛らしい
 気ままに過ごす姿がかわいい
・小さい頃に近所の犬に靴をかじられて以来、ちょっと(犬が)苦手です
・犬にはないフワフワ感が好き
猫だから


私個人のイメージでは猫派がもっと多いのかと思いましたが、犬派もなかなかいらっしゃいました。
色々な事情を抱えてえらっしゃる方もいれば、猫派が多そうだから犬派という方もいて…

個性が出ていますね。

ちなみに、「猫だから猫派」を語るハイブリッジの某設計室長はかなりの猫好きです。
自分で撮影した猫写真を、Photoshopで編集してプリント、額装までするこだわりっぷり。

東京設計室には猫写真が飾られていますので、もしなにか、いつか機会があれば、実物をチェックしてみてください(笑)。

犬か猫かなんて関係ない!

アンケート結果を見ると少し押され気味な犬派ですが、当社の社長は犬派なのでご安心ください。
上司が猫派で、あなたが犬派でも、問題ありません!

こんなハイブリッジ設計室が気になるあなたはぜひこちらをチェックしてみてください!


プログラマ、SE
電子薬歴で安全安心な薬物治療を。開発エンジニア募集@大阪
■電子薬歴システム「Hi-Story」 ハイブリッジでは、調剤薬局で使われている電子薬歴システム「Hi-Story」の開発、販売、操作指導、メンテナンスまでを一貫して行っています。 -------------------------------------- □薬歴・電子薬歴って何? 気になる方はコチラ↓↓  3分で読める薬歴の話。 ~薬歴って何?~  https://www.wantedly.com/companies/hi-bridge/post_articles/170638 -------------------------------------- ■患者さんが安全に薬物治療を受けられる環境を提供したい 薬剤師さんたちによるお薬の相互作用のチェック、副作用の確認、適切な服薬指導など、様々な取り組みがあるからこそ、私たちは安心・安全に薬物治療を受けることができます。 ハイブリッジは、それらの取り組みを限られた時間の中で効率的に行えるように、電子薬歴「Hi-Story」を通して「チェック機能」と「知識ベース」の提供に協力してきました。 「Hi-Story」を有効活用することで、「多くの患者さんが様々な薬のトラブルから解放されること」、「薬局が地域にとって必要不可欠な医療ステーションになること」が、ハイブリッジにとっての喜びです。
ハイブリッジ株式会社


(ちなみに私は最近ベタを飼い始めたのでベタ派です。)

最後までご覧いただきありがとうございました!

2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings