【イベント】2018.07.31 社内活性化コミュニケーションイベントを開催しました!

皆さんこんにちは。株式会社ヒトカラメディア企画営業部・営業推進チーム、ヒトカラカレー部・部長の山際です。ヒトカラメディアには、なぜかこよなく「カレー」を愛するメンバーが集まっています。カレーが好きすぎる!という熱い想いから結成された「ヒトカラカレー部」。slackの#curryチャンネルでは、カレーの様に熱いカレー討論が繰り広げられています。

カレーを愛してやまないヒトカラカレー部のメンバー起案のもと、今回社員のつながりのご縁で、クリエイティブエージェンシーのロフトワークさんのキッチンをお借りし、ヒトカラメンバーでキッチンイベントを行いました。オフィス移転を10月に控えるヒトカラメディア。実際にキッチンのあるオフィスを体験して、知識を増やそう!という想いと、同じ釜の飯を食べ、社内のコミュニケーションを活性化させよう!というのが今回の狙いです。

まず、営業推進メンバーでオフィス近くにあるマルエツで買い出し。「ゴーヤ10本もないからズッキーニで代替しよう。」「玉ねぎこんなに刻むの大変だね。」なんて会話をしながら、猛暑の中無事買い出し完了。

ロフトワークさんのオフィスに到着。10階にあるキッチンでは一足先にインターンメンバー会場設営をしてくれていました。普段は、ラウンジスペースとしてロフトワークの社員さんが自由に仕事をしたり打ち合わせをしており、ワークショップやイベントの場としても利用されているそうです。

19:00になり、会場にはちらほらとヒトカラメンバーが集まってきました。キッチンにテンションが高まるメンバー、会場設営のお手伝いをするメンバー、食材に興味津々なメンバー。人それぞれ見るポイント・テンションの上がり方が違ってやっぱりヒトカラメンバーは面白い。

当日のメニューがこちら。「スパイスから作るチキンカレー」「ゴーヤのサラダ」「リッツナチョス」「スパイシージャーマンポテト」各チームに分かれて料理スタートです。

調理器具の数が限られている中での共同作業、結構大変です。包丁は予約制にして、うまくみんなで作業を進めていく。カレーチームは、鶏肉の下ごしらえ・たまねぎ炒めに分かれ、カレー作りを進めていきます。包丁さばきがプロすぎるメンバー、涙を流しながら玉ねぎを切ってくれるメンバーがいたり、いつも一人で作っているカレーがこんな風に周りを巻き込めるなんて。とちょっと嬉しくなりました。普段仕事上ではなかなか絡まないメンバーとの話も弾む。「昔飲食店で働いていた」とか「あのカレー屋さんがおいしい」とか。自然とみんなの笑顔もほころびます。

他のチームをのぞいてみると、机の上にサランラップを敷いてお皿のようにしていたり、マヨネーズの掛け方がめちゃめちゃプロなメンバーがいたりと、どこのグループも和気藹々としてほっこりしました。

ひと段落ついたチームから、ロフトワークさんのオフィス見学をスタート。オフィスだけではなく、カフェやコワーキングスペース、「プロジェクトルーム」と呼ばれる空間などを巡りました。なかなか出会わない仕掛けや、思わず目をひく展示物・インテリア、空間の使い方に、夢中のヒトカラメンバー。「この黒いフックうちにもほしいね」「付箋を貼ったまま動かせるの画期的」など、面白いアイディアがたくさん広がっていました。

カレーグループが一生懸命玉ねぎを炒めている中、一足先に前菜からいただきます。予想時間を大幅に過ぎましたが、無事カレー完成。コリアンダーをふんだんに使った香り高いカレーです。当初想定していたものとは全く違うカレーになりましたが、メンバーからは高評価!みんなで食べたので、余計に美味しく感じました。

ロフトワークさんは、副業をはじめ多様な働き方をするメンバーが多いことでも知られています。今回、企画段階からご助力いただいたロフトワーク浅沼さんも、総務を担当しながら「食」を通して、社内外のコミュニケーション活性化を目的とした「あさぬまキッチン」を運営されています。実際に私たちも体験してみて、「みんなで作る楽しさ」「アイディアの出し方」「メンバーの知らなかった一面」など、多くの気づきを得ることができました。浅沼さんをはじめ、ロフトワークさんの皆さまには、たくさんのサポート・フォローをしていただき、社内のみんなが、わくわく・生き生きするようなイベントを開催することができました。本当にありがとうございます!(※ロフトワークさんのキッチンや同フロアは、普段は貸し出しはされておりません。今回はヒトカラメディアのために特別に社内キッチンを体験させていただきました。)

株式会社ヒトカラメディア's job postings
21 Likes
21 Likes

Weekly ranking

Show other rankings