1
/
5

【ヒトカラ記事】第一弾|ヒトカラ便りが完成しました。

みなさんこんにちは。株式会社ヒトカラメディア企画営業部・事業推進チーム、ヒトカラカレー部・部長の山際です。中目黒のオフィスに移転して3ヶ月が経過。あっというまですね。入居当初にはなかったオフィスチェア、スタンディングデスクなどの什器が揃い始めたり、お気に入りの場所を見つけて働くメンバーもいます。「ここにホワイトボードあったら便利じゃない?」「ここに作業台を作ろうよ」など、進化中だからこそ思い浮かぶアイディアがあったり、休日DIYで大会議室の壁を塗ってみたり、まさに「オフィスを作っている」最中です。

ここから個人的な話になり恐縮ですが、入社当時は営業推進チームとして企画営業メンバーのバックを支える役目を担ってた私。10月から組織変更が加わり、企画営業部の事業推進チームを新たに立ち上げ、参画。主にオフライン施策の担当として日々試行錯誤しております。

今回は、オフライン施策の先駆けとして「ヒトカラ便り」を発行しました。「ヒトカラ便り」の由来はその名の通り「便り」「ヒトカラメディアを頼っていただけたら」という思いが込められています。

▼なぜつくったの?

・初めてのオフィス移転は誰もが迷える子羊状態、「とりあえずこれさえ読んだら大丈夫ですよ」といった教科書のようなものが必要

・移転にまつわる基礎知識にヒトカラメディアのエッセンスを混じえてわかりやすく説明したい

▼こんな思いをお持ちの方に

・初めてのオフィス移転、何をしたらいいかわからない

・わからないことがわからない!

・自分たちと同じフェーズの企業はどんな移転をしているの?

・移転費用ってどのくらいかかるんだろう

・内装とかオフィスの什器ってどう手配したらいいの?

ぱぱっとまとめると、オフィス移転を初めて経験される方の目線にあわせて、オフィス仲介のプロならではの専門知識をお伝えできたら、そしてそれが少しでもお役立ちできたらハッピーだな、と思い作成に至りました。

前半は、オフィス仲介の業界に8年いた南本の専門知識を元に、「わかりやすさ」を追求したオフィス移転にまつわる説明ページを考案しました。

人気エリアの相場や、南本が厳選した2019年にきそうな穴場エリアもいくつか掲載しています。

また、ヒトカラメディアがサポートさせていただいたお客様に、初めてのオフィス移転で驚いたこともインタビューさせていただきました。インタビューにご協力いただいた株式会社シューマツワーカーさん、カメラブ株式会社さん、株式会社グラフさん、株式会社ジンユウさん、株式会社スリーシェイクさん。みなさま、本当にありがとうございました〜〜〜〜〜!

後半は、中目黒に移転したヒトカラメディアの新オフィスを徹底解剖しています。以前の第1カスヤビル入居時2017年2月は20名だったヒトカラメンバーも、今では54名に増え、約70坪のオフィスから、約120坪のオフィスに移転しました。新しい仕掛けができていたり、以前のオフィスから継承されたものがパワーアップされていたり、見所満載のオフィス。新しくできたキッチンでは、みんなでご飯を食べたり、ミーティングしたり、「料理を作る」ためだけの場所にならないのが、ヒトカラの面白さ。ちなみに今この記事はキッチンで書いています。

制作期間は約2ヶ月。「わかりやすさ」を大切に、田久保、南本と共に推進して作り上げた一冊になります。ヒトカラメディアのオフィスではもちろん、新宿ワープにもおいてあるのでぜひお手にとってご覧いただきたいです。(気になる方は info@hitokara.co.jpまでご連絡いただければ、無料で順次発送させていただきます。)第二弾も絶賛企画中ですので、お楽しみに〜〜〜〜!

株式会社ヒトカラメディア's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more