ヒトメディア2017年忘年会を開催しました

12月も半ばとなり、2017年も残すところあと僅かですね。
世間も忘年会シーズンを迎え、忙しく日々を過ごす方も多いのではないでしょうか。

ヒトメディアでも先日忘年会を開催しましたので、本日はその一部始終をレポートします。

一年の締めは、夜景を見渡せるとある高層ビルの会場にて。

居並ぶ料理とデザートの数々、テンションが上がらないわけがない。

もはや毎年恒例となっているこちらの会場は、代表が数カ月前から予約してくれた場所。
多少のドレスコードはありますが、いつもとは少し違った雰囲気で一年の締めくくりを行います。

今年ヒトメディアグループに仲間入りしたブックモールジャパンのお二人にもご参加いただきました。

夜景を見ながらまったり語らいます。これがTOKYOか。

開会挨拶・乾杯

COOの瀬川さんより、開会のあいさつと乾杯。

役員表彰式

今回サプライズで、役員の森田さん・瀬川さん・林さんより表彰が行われました。

今回の選考基準は「人を助けたこと」。

受賞者のひとり、田中さんの弾ける笑顔。受賞理由が語られると、あちこちから納得の声が。
荒波を越え、リーダーとしてゼロからチームを作り上げました。

こちらの表彰はどうやら来年以降も行われる模様。代表の森田さんから、社員一人ひとりが誰かの助けになっていることは疑いのない事実なので、ぜひ積極的に人を助けて、来年はそれをうまくアピールもしてください、とのコメントもありました。

体力測定順位発表

さらに、ヒトメディアで3カ月に一回行っている体力測定の順位発表もこちらで行いました。
実は忘年会当日まで測定を行っており、結果は誰一人知らない状態。トレーナーの高山さんが急いで成績を出し、入賞者にコメントまでくださいました。

通算成績1位と、12月の体力測定1~3位に賞品が贈られます。

受賞者の皆さん。受賞者に女性が多かったことで、本来人数比率としては多いはずの男性陣の健康が危ぶまれる事態に…。(私も繰り上げ3位をいただきました、ありがとうございます、、。)

通算1位の成績を誇った瀬川さんからは、自身の成績を超えてみろ…!と発破をかける場面も。若き新人に期待が託されます…!

PERFECT HUMAN登場

11月に行ったポーカー大会の敗者による罰ゲームもこの場できちんと果たされました。罰ゲームというのが失礼なほど、3人とも生き生きとした姿を見せてくれたのでした。
個人的には普段真面目な印象の方がノリノリの姿を見せてくれるのが好きなので、ぜひ来年も引き継いでいただけたら楽しいなと思っております。(小声)

使用前。表情の違いから、3人がいかに振り切ってやってくれたかがわかる…!

抽選会の賞品はアマゾンギフト券

忘年会で行われる抽選は毎年恒例の企画。金賞・銀賞・銅賞を設けてはいるものの、今年は当選しなかった方にもプレゼントが贈呈される外れクジなし方式でした。
参加者は事前にチェキで撮影し、来年の抱負を漢字二文字で書いて出す、これが応募方法です。

運命のカギは森田さんが握る…!

今年のプレゼントは、シンプルだけど実用性に富んだアマゾンギフト券
金賞・銀賞・銅賞の受賞者は、それぞれ抱負に込めた思いを一言語ってもらいました。当選者以外にも、語っていただきたいところですが時間の都合で割愛。別の機会にぜひ、各々の抱負を書いた写真を活用できればと思います。

最後は、夜景をバックに記念撮影

最後に夜景をバックに(写ってないけども!)記念撮影。
空間は違えども、ヒトメディアらしいアットホームな雰囲気の忘年会となりました。

2017年もまだ少し続きますが、来年もヒトメディアグループは、1つでも多くの『ひとの成長に、かかわる。』サービスを1秒でも早く、提供するために邁進してまいります。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします!

幹事の感想と反省

さて、ここから、今回幹事を務めさせていただいた中の人が、備忘録的として感想と反省を載せておきます。当たり前のことばかりではありますが、急に幹事任されちゃった😨という方のお役に少しでも立てれば幸いです。

アマゾンギフト券は賞品におすすめ!

賞品は代表がチョイスしてくださるものを発注。
今回のアマゾンギフト券は、自分の好きなものを購入できて実用的だし、課税対象でもないので嬉しいという感想をいただきました。

アマゾンギフト券はメールでも送ることができますが、やはり手元に賞品がないのは淋しいので、金額に応じて、カードタイプ・封筒タイプ・ボックスタイプを準備。
上記3タイプはボックスタイプでも手のひらに収まる程度の大きさなので、当選者の持ち歩き負担にもならず、プレゼントとしての体裁も保てて、こうした会にも大変便利でした。(あと会場に持ち込む際にも大きな荷物にならないのが素晴らしい。)
※1,000円券はカードタイプの売り切れがかなり早かったので、この時期は注意が必要かもしれません。

一人幹事はチョット厳しい

規模的に一人でも行けるかなと思ったのですが、当日の進行がやはり少々厳しかったかなという印象でした。滞りなく進行し、レポートや広報用にほしい素材を確実に撮影するためには、司会一人、撮影一人は確実に欲しいところ。
今回ももちろん一人ですべてはこなせないので、当日の荷物運びと撮影はお手伝いをお願いしたのですが、早めから幹事の一員として巻き込ませていただいたほうが賢明だったな、というのが本音。

幹事当選しちゃった…

最後まで迷ったのですが、欲につられたのと、周りの声にも甘え、抽選に参加。。が、他の表彰もいただいた上に、抽選会の当選までしてしまったので、だんだんと申し訳なくなってくる結果に(涙)
そして、自分が当選のコメント等で壇上(実際には壇ないけど)に立っていると、いくら役員方がご自身で進めてくださるとはいえ進行も乱れがちになるし、撮影もできないし、こりゃよくないわ、と。嗚呼、欲に負けた自分が憎い。
人にもよると思いますが、テンパりやすい自分には完全裏方に徹するスタイルの方があっているなと実感。もちろん社内イベントなので、進行がしっかり確保できれば、幹事さんが参加しても全然オッケーとは思います。あくまでも私個人の話。来年は、無欲を目指す…。

会場との打ち合わせ

そのほか、会場が会員制レストランなので、事前の下見は躊躇って行いませんでしたが、初めての会場はできることなら行っておいた方が賢明だと思いました。
今回は社内イベントな上、社員の多くにとっては初めての会場でもなく、機材の使用もほぼなかったので(マイク2本と音響位)、幹事が早めに到着できれば問題はありませんでした。ただ、機材に関しては事前連絡していても、やはり当日多少のロスがあったこともあり、できれば担当者の方に直接話を通しておいた方が確実だとも。

ゲストに存分に楽しんでもらうためには、会場の協力が必要不可欠なので要らぬ遠慮をしても仕方がないな、と。会場によっては早めの入場が難しい場合もある等、条件が異なるので、イベント時には早めに下見を行った方がやはり無難です。

とはいえ、楽しかった

このように私にとっては反省も多かったのですが、もちろん当日は終始楽しませていただきました。拙い司会進行ながら、盛り上げてくださった皆さんに感謝感謝です。

やはり人の笑顔が集まる場所は楽しいし、嬉しい。

料理については私は関与していないのですが、種類も量も充実していて、喜びの声を多く聞きました。
料理の適量と飲み物の提供の速さは何よりも大事といっても過言ではない…(その点今回は会場スタッフさんに完全にお任せして心地よく過ごせたのでさすが高層階)

デザートの種類も豊富!

代表とざっくばらんに話すのも、こういうときならでは、ですよね。

来年はより晴れ晴れしい表情で帰路につく皆様のお顔を見れたら嬉しいな、と思います。以上。

株式会社ヒトメディア's job postings
Anonymous
0ca34b7e 2be0 4032 bb69 936d93f7502a?1551681100
1486048 599064466807239 808476278 o
13139166 10209248834918550 2813497149334984337 n
65728 103929276340814 569066 n
13043599 1001994539884181 3451400435513591637 n
5 Likes
Anonymous
0ca34b7e 2be0 4032 bb69 936d93f7502a?1551681100
1486048 599064466807239 808476278 o
13139166 10209248834918550 2813497149334984337 n
65728 103929276340814 569066 n
13043599 1001994539884181 3451400435513591637 n
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon