1
/
5

メイドカフェでリモートワークしてきた!【リモートワークのすすめ】

 恥ずかしながら私は地下アイドルが好きだ。

 全く恥ずかしくはないのだが、これは枕詞みたいなものである。立派な趣味として掲げてはいるものの、なぜかこの枕詞が先行してしまう。思ってもいないのに「大変恐縮ですが」「お手数ですが」と、とりあえず言ってしまう大人と同じである。


 おはようぐもにん。インターン生のシュンです。


先日弊社記事にてご紹介した通り、弊社にはリモートワークという制度がある。


気になる方は是非こちらを参照頂きたい。


通勤時間がなくなることは非常にありがたく、僕も活用させていただいている。

しかしながら、自宅には誘惑が多くなかなか捗らないこともある。

というわけで、今回は自宅に代わるリモートワークに適した場所を探していきたい。

王国への帰還

 「ご主人様のご入国です。おかえりなさいませご主人様。」そう言って迎えてくれるこの場所には、さながら実家のベッドのような安心感がある。ここが本当の僕の家であると錯覚するどころか、それ以上の安心感を感じる。


思い出した。ここは母親の胎盤である。


少ししょっぱいが温かい羊水に浸かりながら、僕は僕を害するすべての外敵から守られている。

この場所には、母親の胎盤に通ずる安心感がある。




そう、本日はメイドカフェにて仕事をすることにした。

席に案内され、「ご主人様は初めてのご入国だにゃん?」と聞かれる。

「初めてだにゃん」と答えると…




パスポートを頂き、正式に入水。もとい、入国をする。

 入国とは入店のことだ。コンセプトカフェで大事なのは、いかに自分がその世界観に入り込むかだ。順応性の高い僕は全力で世界観に入り込む。


「当店のシステムについて説明させていただくにゃん。」


 語尾の「にゃん」が気になる方もいらっしゃることかと思うが、彼女らは語尾に「にゃん」をつけなくては死んでしまう惑星の元に産まれてきたのだ。そういうものだと理解した上で、あまり気にしないでほしい。


ちなみに私のお給仕をしてくれたメイドさんはシュガー王国のプリンセスだそうだ。

糖尿病を患っていそうなお姫様だが、彼女らに生活習慣病などという概念は存在しない。

なんなら排尿すらしないので糖尿病の心配もないだろう。


そんなことを考えていたらいつの間にかシステムの説明は終了し、とりあえず飲み物を注文した。



注文をする際には「にゃんにゃん」と言ってメイドさんを呼ぶんだにゃん。


飲み物を美味しくする呪文をかけるためにも「しゃかしゃかにゃんにゃん」と、壊れたファービー人形のように、意味の全くない呪文を唱え続ける。照れくさくはあるが、これを全力で一緒に楽しむのがマナーだ。


郷に入っては郷に従い、メイドカフェに入ってはにゃんにゃんするのである。


ニヤニヤしながらそんなことをしている私の様子には一切興味がないと思うので、割愛させていただこう。

もちろん、遊びに来たわけではないので、仕事をする。



素敵なメイドさんにお給仕していただきながら、落ち着いて仕事ができる。


普通の喫茶店よりはるかに捗る環境だ。


メイドさんも時折話しかけてくれる。

嬉しい。


「ご主人様は何をしてるにゃん?お仕事にゃん?」

「お仕事だにゃん。今日はお外でお仕事をする日なんだにゃん。」

「そうにゃんだ。夢の国パワーで捗るにゃんね!」

楽しい。


「ご主人様が頑張れるように私が呪文をかけてあげるにゃん。がんばれがんばれご主人様。ふれふれご主人様。にゃんにゃん。」

大好き。


非日常を楽しみながら異質な空間で仕事をするのはなかなか悪くない。

メイドさんの前でかっこつけたいという心理も働き、手が止まらない。

決して遊びに来ているわけではない。僕は仕事をしに来ているのだ。



断じて遊んでなどいない。仕事はしている。


 少々お値段は張るが、先ほども述べたように、リモートワークをする環境としてはなかなか悪くない。

私は1つ記事を書くのに4~5時間ほど時間がかかるのだが、この日は4時間で2つほど記事を仕上げた。

可愛いメイドさんが応援してくれるのだ。誰でも仕事が捗るだろう。

普段自宅やカフェで仕事をしている人は、この機会にぜひメイドカフェを利用してみてはいかがだろうか。

 一通りの記事作成などの仕事を終え、名残り惜しいがメイドカフェをあとにすることにした。

僕は「出国」する。

そう、産道を通って現実世界に産まれ戻ってしまうのである。

胎盤に守られて何も考えたくない胎児と化してしまった僕には非常に酷な話だ。


嗚呼、ママの胎盤に帰りたい…。


来週もまたここに帰って来よう。リモートワーク万歳。

株式会社ハイウェルでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社ハイウェルからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?