1
/
5

hokan研修レポート 「滝、最高。」

皆さまこんにちは。
hokanコミュニティマネージャーのTomokoです。

今週hokanは第1回社外研修を行いました。

創業1年を迎え、
メンバーも増え、
サービスも走り出し、
国内インシュアテック業界もじわじわ盛り上がってきているこのタイミングで、
hokanメンバー一同、「滝」を感じ、邪念を流し、
2年目hokanの益々の発展とメンバーの団結力増強を祈願して参りました。

写真の向かって一番左がCOOの尾花です。
なんと美しい姿勢だこと。さすがです。

お盆明けのこの日は外気温28度。水温は20度と頃合いに冷たく、水量も良い加減で、滝行デビューとしては好条件だったのではないでしょうか。
滝の勢いは目で見る以上に圧があり、支えの竹杖があっても10分立っていると足はガクガク、
エイッ!エイッ!と声をだしておかなければ呼吸ができなくなるほど。

冬には絶対できない。。



実はhokanにとって「滝」は会社の理念や文化を象徴している言葉なのです。
説明しだすと熱くなりすぎるので、ご紹介までにまとめるとこんな感じです。

滝のように勢いよく。
岩があれば岩と向き合い、逸れてみることも大事。
人を癒し元気づけられる、愛し愛される存在。


自分のすべきことに注力をし、能力を伸ばし、アウトプットする。
圧だけの勢いではなく、相手を思いやれる心を持つ。


強く、太く、まっすぐに、美しく、

滝であれ。

「滝行しよや」
CEOのその一声で実現した今回の企画。

早朝集合に遅刻しまいとまさかの徹夜で前乗りしちゃったり、
モーニングコール頼んだくせに携帯の電源入っていなくてハラハラさせられたり、
髪型がいつもと違って誰だかわからなかったり、
ふんどしの着用方法間違えてスケスケもスケスケ、完全にアウトだったり、

そんなこんなでしたが、全員で滝に打たれ、
支えあいながら大声で声掛けをして、
おなかいっぱい食べて大笑い、
スッキリ浄化されてみんな最高の笑顔の一日でした。


当たり前なことのように聞こえるけれど、
社外でPCも携帯も触らず、
みんなで大声を出すって、
やっぱりとても大切。


いつもより少し素直になれたり
良いアイデアが浮かんだり
メンバーの新しい発見があったり
日常にはないブレイクスルーがたくさんありました。

 滝行からのBBQ後でラフな服装で恐縮ながら、このメンバーで2年目瀑走して参ります。
 滝メンバー随時募集中!
 水を増量してくれるサポーターも募集中です!

 応援宜しくお願い致します。

FBはコチラ↓


余談。 
この日は弊社の可愛いメンバーの壮行会でもありました。
hokanを巣立ってからもずっと応援していますという気持ちを込めて、チアガールの衣装に寄せ書きを。 

株式会社hokanでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング