1
/
5

[社員紹介No 002 ] ヒューリスティックのないフィールドで自分自身を試したい。人気企業から1年目のスタートアップへ転身した理由とは。

株式会社hokan、コミュニティマネージャーのともこです。

株式会社hokanは今月めでたく設立1年を迎えることができました。

保険業界特化型のSaaSサービス「hokan™️」 もリリースし、2年目順調に加速中です!!


そんなhokanにますますドライブをかける2人目の社員としてjoinしたあべさんをご紹介したいと思います。


阿部隼。青森県出身。24歳。 

余談ですが、彼が注文する「じゃぁビールで」の響きが私は大好物です。



▶hokanを選んだ理由

「働きがいのある会社」として常に人気のワークスアプリケーションズで、大手企業のみを対象に人事・会計・基幹システムのコンサルティングとセールスを担当し、実績をあげていたと伺いました。なぜ創業間もないhokanに転職を決意されたのですか?

1. シード期かつ社員一人目で経営に最も近い位置であらゆる物事を推進できる立場

 初めて就職をして組織に属してみて、その組織が存続してきた文化や社員各自の考え方といったヒューリスティックをロジカルに学んで、彼らの納得のいくアウトプットを出せれば、そんなに難しくなく実績を作れる世界だなと感じました。
 会社が存続してきた理由なので仕方ないとは思いますが、外部環境が変化するスピードに対して、内部の変化は遅い。そんな中でより刺激的な部分を求めると、ヒューリスティックが存在せずに真に考えてアクションできる環境は重要でした。それはスタートアップだなと。
あらゆる大きなワラジを脱いで個の力を最短に伸ばせる点は注視しました。


2.B2Bであること

 前職もB2Bでしたが、転職先を選ぶにあたってB向けであるかどうかは重視しました。BC向けだとあらゆるサービスが席巻していて、マーケットは結構充たされている。主体が個人であるからこそリプレイスコストも低く、ニッチな領域から入っていき、MAでマーケットを取り合うゲームが続くのではないかと想像してます。
 一方でB向けについてはまだテクノロジーが進展しておらず「The旧態依然」感がすごい。B2B SaaSマーケットも成長してきているためチャンスしかないと感じてます。


3. 創業メンバーの圧倒的な優秀さ

  創業メンバーの能力には驚きます。創業メンバーの個人の能力がこれまで出会って方々と比較しても圧倒的に高い。加えて、人を巻き込む力もあるのはずるいなと感じます。
 個人のキャパシティには限界があります。人を信頼して任せながら結果として育て、組織のプラスになるような力学を生み出している点は早く盗みたいですね。
 B2Bはボードメンバーの目に見えた実績は必要条件だと思っていますが、全員が兼ね備えているのは成長にドライブをかける要素になっていると思っています。


▶hokanでやりたいこと

 転職する理由を自身の中で明確に持ちフィールドを判断して選んだhokanで、挑戦したいことを教えてください。

 これまでは大きな組織にいたので営業なら営業以外の業務に触れることはなかったですが、hokanでは業務の枠にとらわれることなく挑戦したい仕事を取りに行ける。要件定義・設計からデザインなど、業務の領域をオーバーライドして幅広く経験値を得たいですね。
 メンバーと知恵をフルにアウトプットしアクションし、保険業界の未来を先回りして、来るべき未来の実現をいい感じに早めて、結果として裁定機会を得られれば大満足です。

▶ライフビジョン

ライフビジョンは描いていますか?

ビジョンは正直、考えていないです。まだまだ学ばなければいけないことは非常に多くありますし、今はそれらを必死にキャッチアップし続けて、仲の良い超優秀な仲間たちと面白いことをしたい。
ただ、受動的なワークはしたくないとは強く思っています。
また、生きるために働くことも極力避けたいとも思います。
そういう働き方は視座が低くなるというか、見えるはずのものが見えなくなる気がしています。

▶最後に

hokanの初期メンバーになりますが、hokanをどのような会社にしていきたいですか? 

保険業界に所属していなかったり、興味がなくてもある領域で秀でている方々が集まってくれば面白いなと思います。チャンスしかない保険業界に対して、非常に透明感のあるオープンなhokanの雰囲気からある種ドライに業界構造を観察し、そこに情熱を注いで爆発的な成長を起こせるような会社にできればと思います。

hokanでは社員・インターン・パートナー形態問わず、阿部さんに共感できる前のめりな方をお待ちしています。

株式会社hokanでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング