1
/
5

[社員紹介No 003] 居心地いいチームをみつけた。フリーランスから正社員へ。

みなさまこんにちは。hokanコミュニティマネージャーのともこです。

2月からフリーランスとしてhokanのメンバー入りしていたエンジニアの杉岡が
この度3人目の正社員として入社致しました。

ワークスアプリケーションズを経て、創業直後のスタートアップでメインプロダクトを新規開発。現在29歳。
hokanエンジニアの最年長者として、スタートアップ経験者として、これからのhokanの舵取り担当です!

▶hokanを選んだ理由

1.人生初のフリーランス時代

前職を離れ、半年ほどフリーランスとして働きました。
ありがたいことに十分な業務量を受託でき、好きな時間に仕事をして、たまに昼寝もしたりして、通勤することもなく自宅でストレスなくひたすらコーディングを行う日々で、好調にフリーランス生活をスタートできたと思います。

実は、フリーランスとして活動する以前は、人と一緒に作業をすることやコミュニケーションを取ることは無駄な作業・時間だと思っていた節がありました。開発のアウトプットは多ければ多いほど良く、それが正しいことだと思っていました。
しかし、1人で作業しているとだんだんと不安な気持ちが付き纏い始めたんです。その不安が具体的に何に起因する不安なのか、自分でもはっきりと理解できていないのですが、自分1人での作業量に限界を感じたのだと思います。ある程度のものだと作れる自信もあり、実際に作ってきましたが、ただこれをあと1年さらにもう1年と続けて行くことは、自分にとって精神衛生上良くないとわかりました。


2.決め手

フリーランスを経験したからこそ、チームの重要さを痛感することができました。
だから、hokanに入社することには何の迷いもありませんでした。

hokanとの出会いは知人の紹介です。当初は案件を頂けたら良いとしかみていませんでしたが、一緒に仕事をしていくうちに、彼らが描く未来を私も共に作り上げていけたら楽しいだろうなと思うようになりました。

hokanはチームとしての開発力が非常に高い。
学ぶことがとても多い。
そしてなにより、人との繋がりを本当に大事にしている。
そのすべてが居心地がよくて、仕事をすることが楽しくて仕方がない。

彼らは私を「業務委託のコーダーの1人」、いわゆる外部の人という扱いをせず、初めからチームのメンバーとして接してくれました。他の会社では感じられなかった魅力です。


▶hokanでやりたいこと

まずは現プロダクトを1人でも多くのユーザー様に利用して頂けるプロダクトに成長させたいというのが目下の目標です。

商慣習は会社ごと、またその規模にもより様々です。法人向けSaasはある会社をモデルケースにして要件を絞ると、他社では全く使えないシステムになってしまうことが多々あります。汎用的に機能を付ければ全てのユースケースに対応できますが、汎用的過ぎる機能はユーザーがちゃんと設定しなければ使えない、または汎用的過ぎるが故に使い辛くなることもあります。SaaSの主たる目的であるはずの業務効率化は実現されず、寧ろ逆にシステムを使うことに疲弊させてしまうことになりかねません。

個人的な見解ですが、開発者の醍醐味は作ることよりも使ってもらうことだと思っています。いくら時間をかけて作っても、いくら最先端の技術を搭載していても、誰にも使って貰えなかったら意味がない。当面はひたすら作り続け、より多くの会社・ユーザーに喜んで頂ける、そして本当の意味で業務効率を向上できるプロダクトの成長に寄与できたらと思っています。
その後はチームの成長に合わせ、適材適所で自身の身の振り方を考えていけたらと思っています。それがマネージメントなのか、戦略なのか、はたまたそのまま開発なのかはわかりませんが、必要とされるポジションで成長していきたいです。

その後はチームの成長に合わせ、適材適所で自身の身の振り方を考えていけたらと思っています。前職では開発のみが自分の仕事の範囲だと決め付けていました。ただ闇雲にチケットを捌いており、あまり俯瞰的に自身の「その時」求められていることを意識していなかったです。今考えると怠慢であったと反省しても仕切れないです。プロダクトの成長、会社の成長、そして自分自身の成長によって求められることは変わっていくと思います。それがマネージメントなのか、戦略なのか、はたまたそのまま開発でバグ修正なのかはわかりませんが、必要とされることをやり遂げて行けたら良いなと思ってます。

▶さいごに

仕事は楽しいに越したことはないと思います。
仕事は学びが多い領域が良いと思います。
仕事は、「笑顔になれる瞬間」にたくさん出会える場所が良いと思います。

弊社では一緒に切磋琢磨できるエンジニアを常時募集しております。
ほんの少しでも気になる方は是非、気軽に、ご連絡ください!

株式会社hokanでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社hokanからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?