1
/
5

【社員紹介No 004 インターンてんたごん】

こんにちは!hokanコミュニティマネージャーのTomokoです。

今回の社員紹介は、、実は4番目にご紹介する予定だったのを(既に6番目までご紹介済みですが)
出し惜しみしていた弊社の隠し玉敏腕エンジニア、、、!!!
2018年4月からインターンをしています。

ポーカーフェイスでたまに現れ、口を開くと爆笑辛辣コメント。
得意技はReactコンポーネント。
最近おなかがでてきました、てんたごんです。



▶自己紹介をお願いします。

明治大学の理工学部機械工学科に在籍しています。1年の春学期の授業をきっかけにプログラミングに興味を持ち、それからプログラミングが趣味になり、現段階ではプログラマーになることをまず目標にしています。

▶なぜhokanを選んだのですか?

プログラマーになるためにはまず働いてみるべきだと、3年の夏にインターンをすることに決めました。 hokanの前にもインターンでプログラミング教育事業やECサイト、アプリ開発などを経験しましたが、LPのリンク漏れの直し、DBテーブルの詳細をシートにまとめる、CSSの修正という業務が多く、一から何かを作り出すという業務の機会には巡り合えそうにありませんでした。

そこで自分の力を試せる会社を探していたところ、知人にhokanを紹介してもらいました。
SaaSプロダクト開発が面白そうだなくらいの感覚で、とりあえず話を聞きに代表の尾花さんと会うことにして、

その日のうちに業務を開始しました。

選んだ理由はフィーリングとしか説明のしようがありません。
とにかく一緒に仕事をしてみないと合うか合わないかはわからない、それでも尾花さんのことは尊敬できそうだと感じました。
フィーリングは正しかったと思います。hokanの経営陣も社員の方も皆さん、自分を学生のアルバイトとして扱うわけではなく意見を聞いてくれます。なによりエンジニアもビジネスサイドも皆さん優秀な方ばかりだと思います。



hokanで携わっている業務内容を教えてください!

レイアウトからAPIのつなぎこみから設計まで、Webのフロントすべてを担当しています。
フレームワークとしてはReactを使っています。





▶hokanの会社としての魅力を教えてください!

メンバーが皆さん能力が高いのでとても勉強になります。難易度の高い業務に挑戦させてもらえる機会も多く、これまでにない経験をさせてもらっています。

常に声が大きい人だとか、5TBの動画を持っている変な人とか、癖の強いメンバーもいますが、お互いの個性を尊重して、得意分野を尊敬して、なんだかんだ相乗効果も生まれていることがすごいです。
そういった個性豊かな人材をまとめている経営陣の器量の大きさもとても魅力に思っています。



▶今後hokanでどのようなことに挑戦したいですか?

今まで作ってきたものは、何のためにあるのか、魅力が理解できなかったものも多かったのですが、
hokanがやろうとしていることはミッション・ビジョンが明確で、サービスのコンセプトがめちゃくちゃ好きです。
開発しているCRMツール「hokan™️」は、業界を革新するUIです。
保険業界で「hokan™️」を知らない人がいないサービスにしたい。
hokanのフロントエンドエンジニアとして、優秀すぎるこのチームで足を引っ張らないように「hokan™️」を完成させることが、僕の挑戦したいこと、今挑戦していることです。


▶最後にひとことお願いします!

エンジニアとしてスキルを伸ばすために、今後機械学習も学んでいきたいと思っています。
IoTでPCから機械を動かしたり、なんでもできるエンジニアになって、
いつか自分でも日本をよくするプロダクトを発案したいです。
そのためにはまだまだhokanで勉強します!

コードが書けて、開発が好きで、エンジニアとしての実力に自信がある方にhokanはオススメです。
一緒にhokanを、保険業界を、日本を盛り上げていきましょう!






株式会社hokanでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社hokanからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?